美容師アシスタントでの結婚はどうなのか?お金の事や生活は大丈夫?

美容師アシスタントで結婚は大丈夫?

こんにちは!コウキです。

今回は『まだ美容師アシスタントの内の【結婚】はどうなのか?』という事についてお話していきます。

 

『自分が、まだ美容師アシスタント…』

『相手が、まだ美容師アシスタント…』

だけど、結婚を考えている…

という方に、見て頂きたい記事になります。

 

お金や生活の事…

休日など、一緒に過ごせるか?時間はあるか?

どちらかの負担にならないか?

 

その辺りの内容について、詳しくお話していきますね!

それでは早速見ていきましょう。

美容師アシスタントの内に、結婚するのは大丈夫?

美容師アシスタントの内に結婚…

これは、

『自分が』『相手が』

に関わらず、パートナーにもよります。

 

つまり、美容師アシスタントの【気持ち】だけでは

上手くいきません。

 

真っ先に思い浮かぶのは、やはり

【お金】の事です。

 

正直、パートナーが

【金銭面的余裕】

つまり【生活面】での余裕があれば、問題ないと思います。

お金の事に関しては…ですけどね。

 

なぜ、真っ先に【お金】を気にするかと言うと

やはり美容師アシスタントの内は給料が

めちゃくちゃ低いからです。

給料について、詳しくはこちらをご覧下さい。

美容師アシスタントの給料が厳しすぎる…【絶望的年収】

 

こちらを読んで頂ければわかる通り

正直、厳しいですね。

もちろん、夫婦で工夫をしていけば

生活はできます。

 

…が、この給料は

『すべて生活の為』には使えません。

 

少ない給料の中から、自分の勉強代を出さなくてはいけない

これは、

・アシスタント

・スタイリスト

問わずですが、基本的に

・自分が使う道具

・自分の勉強代

は、全部自分で払わなくてはいけません。

 

特に、アシスタントの頃は

『仕事道具』『講習費』

に、たくさんのお金を費やします。

 

中でも、金額が大きいものは

・ハサミ

・ウィッグ(練習用マネキン)

ですね。

 

ハサミなんて超高いですし、

ウィッグも、大量に購入しなければいけません。

(ウィッグ1体で、大体4000円とか)

ハサミに関しては、こちらもご覧下さい。

美容師のハサミ(シザー)はいくらするの?【気になるお値段は…】

 

それに、

講習・セミナーなどの参加費用や、

会場に行くまでの交通費

美容勉強雑誌…

使うべきお金は、たくさんあります。

 

なので、

少ない給料の中から、これらを出さなくてはいけません。

スタイリストになれば、

『そもそもの給料が上がる』

『ウィッグは、そこまで購入しなくて済む』

ので、かなり楽にはなりますが

アシスタントの頃は、とにかくこれらの出費が痛いです。

 

節約しようとも、スタイリストになるまでのスピードが遅くなってしまうので

なかなか節約できません。

 

この【覚悟】や

パートナーの【理解】も必要ですね。

 

とにかく

美容師アシスタントは、まだまだ勉強中の身なので

【時間】においても、もっと厳しくなります。

 

【お金】だけではなく【時間】も心配

お金の事は、覚悟ができたとして

気にしなくてはいけない点は、まだ他にもあります。

 

それは【時間】ですね。

やはり、アシスタントの頃は

自分の練習に、めちゃくちゃ時間を費やします。

 

『朝早くから…』

『終電まで…』

『休日も…』

先程、お金の話で出てきた【講習】【セミナー】も

当然、自分の休日を利用して行きますからね。

最低でも半日…

もしくは1日が潰れます。

 

そして、さらに

ヘアスタイルの撮影に関しても

休日を利用する事が多いです。

詳しくはこちらもご覧下さい。

美容師の休日の過ごし方は?撮影や講習で休み返上なの?~前編~

 

それと

美容師の、そもそもの休日日数も良かったらご覧下さい

【実際の休日日数は】美容師って休みが少なそう…。連休・有給なし?

 

なので、

『パートナーとの時間を1番大事にしたい!』

『旅行に行きたい!』

『夜ご飯は一緒に食べたい!』

…というのは、アシスタントの内には厳しいです。

 

パートナーとの時間は、もちろん大事ですが

そちらを優先にし過ぎると

やはり、スタイリストになるまでの時間が遅くなります。

 

なので、お金の事だけではなく

時間の事についても覚悟と理解が必要になります。

 

とにかく、アシスタントの【覚悟】と、パートナーの【理解】が大事!

もし、あなたが美容師アシスタントであれば

『あなたの覚悟』

パートナーの方が、アシスタントであれば

『パートナーの覚悟』

 

それから、

『アシスタントでない方のパートナーの【理解】』

 

本当に、これが大事です。

どちらかが欠けてしまうと、正直厳しくなるかもしれません。

 

もし、自信がないのなら

せめてスタイリストになってからが良いと思います。

 

覚悟と理解ができるのであれば

大丈夫だと思います。

きっと上手くいくはずです。

 

むしろ、その辛い時期を一緒に乗り越える事ができれば

とても素敵な夫婦になりそうですね。

…羨ましいです。(笑)

 

まとめ

・アシスタントの頃は【お金】と【時間】が、とにかくない

・美容師アシスタントとしての『覚悟』と、パートナーの『理解』が絶対に必要

・これらの自信がないのなら、せめてスタイリストになるまで待った方が良い

・自信があれば、きっと大丈夫!
一緒に辛い時期を乗り越えて、素敵な夫婦になって下さい

 

という事になります。

アシスタントの頃の結婚について、

一方的に、デメリットばかりお伝えしてしまいましたが

『辛い練習やサロンワークも、パートナーがいるから頑張れる!』

という気持ちになれると思うので

大きなメリットもあります。

 

やはり、覚悟が違うと思うんですよね。

この覚悟は、アシスタントからスタイリストになるのに

非常に大事なポイントです。

 

とにかく、よく話合って

後悔しないように決断した方がいいですね!

 

アシスタントの方は、こちらも是非ご覧下さい

【必須】美容師アシスタントのお給料の使い方!貯金は絶対するな!

美容師アシスタントは睡眠を取るべきか、練習を取るべきか?

【もう辞めたい…】美容師アシスタントのモチベーションの上げ方

 

その他の関連記事はこちらです

美容室で、気になる美容師アシスタントがいる…。連絡先を聞く方法!

【美容室で】アシスタントの指名?シャンプー指名って何?

美容師アシスタントの【カットモデル】の仕上がりは大丈夫か?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

芸能人はなんで髪が綺麗なの?何か特別な事をしているの?