【注意】アイロン・コテ仕上げのスタイリングが別料金の美容室?

美容室 コテ アイロン

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室でのスタイリングで【アイロン・コテ】仕上げの場合、別料金がかかる場合がある?』という事についてお話していきます。

 

あなたは、美容室でのスタイリングの際

ストレートアイロンやコテでの仕上げをお願いしていますか?

 

実は、

美容室によっては、別料金がかかってしまう場合があるのです。

 

どんな美容室が、別料金が発生してしまうのか?

早速見ていきましょう。

仕上げにストレートアイロン・コテ

美容室でのスタイリングでは

『必ず巻いてもらう』

なんて方も多いですね。

 

美容師の方から

『巻きましょうか?』

などと声をかけてくれる場合も多いです。

 

こんなやり取り、別に普通ですよね。

ほとんどの美容室が、コテを使用しての仕上げはサービスとして仕上げてくれます。

 

しかし、

ストレートアイロンやコテでの仕上げは、当たり前としていなく

別料金が発生する場合があります。

 

それは主に

【カット料金が安いお店】

の場合に多いです。

 

カット料金が安いお店は、何かしら【安い理由】があります。

もちろん、あらゆるサービスを行っていない場合も。

 

よくある

『安いと思ったのに、当日にどんどん値段が上がる』という現象です。

 

これは、

トリートメントの追加を勧められたり、

シャンプー・ブロー代が別だった

みたいな感じで、ストレートアイロン・コテでの仕上げも別にしているんです。

 

あなたが

『最後、巻いて下さい』

と言って

『別料金が発生しますが、よろしいですか?』

みたいに言ってくれれば、まだ良いのですが

黙って金額をプラスされる場合もありますので、注意が必要です。

 

何でアイロン・コテの使用が別料金なの?

アイロン・コテでの仕上げが別料金なお店の理由は

あくまで【カットはカットのみ】

と、しているからです。

 

コテなどの使用はカットの技術ではなく、

また別の【コテの技術】として捉えているので

別の技術料金を頂く…

という考えなんです。

 

そう考えてみたら、正しいのかもしれません。

 

ストレートアイロンはストレートアイロン

コテ巻きはコテ巻き

で、別々に練習し、身に着けた技術ですからね。

 

いわゆる【アレンジ】の部類に入るかもしれません。

しかし通常は、やはりカット代に含まれている

もしくはサービスで行っている場合が多いです。

 

これはお店によって違うので、念のため確認した方が良さそうです。

 

カットの予約の際にしっかり確認

仕上げは巻いて欲しい!

なんて方で、初めて行く美容室の場合は、一応カットの予約時に

コテ仕上げは、別料金がかかるのか確認しましょう。

 

電話予約なら電話で、

ネット予約なら、注意事項をよく読んだり

予約の際の要望欄にて

『コテ仕上げ希望。別料金はかかりますか?

別料金が発生する場合は、ご連絡頂ければ幸いです。』

みたいに記載しておけば問題ないです。

 

それと、

ネット予約の際の注意事項(追加料金のお知らせ)などは、

基本的に字が小さく書いてあるので、注意して見る事が大切です。

 

美容師はコテ仕上げとかメンドクサイと思ってる?

そんな事はないです。

逆に『コテで巻いて仕上げたい!』って美容師も多いです。

しかし中には、コテ巻きができない人もいます。

 

無理矢理やりますが、仕上がりがかえって

『変になってしまった』

『カットの仕上がりまでは良かったが、巻き方が気に入らない!』

なんて事もあります。

 

ちなみに僕の場合は、

お客さんが普段、巻いている場合や

巻いた状態で美容室に来た方は

ほとんど巻いて仕上げます。

 

巻き方のアレンジは確認して、せっかくだから…

と違う巻き方にしたりもします。

 

前髪をクルンと巻いている方は

絶対そう巻いて欲しいですよね?

なので必ず巻くようにしています。

 

まとめ

・カット料金が安い美容室は、コテ仕上げが別料金の場合もあるので要確認

・このような美容室は、カットはカット、コテはコテ…と、
別々の技術で考えているので、料金も別

・ただし大体の美容室は、コテ巻き等の料金がカット代に含まれているか、サービスでしてくれるところが多い

 

という事になります。

ストレートアイロン仕上げや、コテ巻き仕上げ…

今まで当たり前のようにサービスを受けていたかもしれません。

 

しかし

このように、しっかりと別料金がかかるところもあるんですね。

初めて行く美容室で、アイロン仕上げ希望で、なおかつ別料金か気になる場合は、必ず確認して下さいね!

 

トラブルや、嫌な思いをしない為に!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容室でのカウンセリングで、必ず確認しておくべき3つの事