美容室で、気になる美容師アシスタントがいる…。連絡先を聞く方法!

気になる美容師アシスタント 連絡先聞く

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室で、気になる美容師アシスタントがいる…。連絡先を聞く方法』という事についてお話していきます。

 

スタイリストと違って、アシスタントは

誰が自分についてくれるかもわかりませんし

会話する時間も短い…

連絡先を聞く難易度が少々高く感じますよね。

 

それに、

そもそもアシスタントに連絡先を聞いても良いのか?

あまり自由な事を勝手にはできないイメージです。

上の人に確認されるのも恥ずかしいし…

 

…という事で、アシスタントの連絡先の

賢い聞き方についてお話していきますね!

それでは早速見ていきましょう。

アシスタントと連絡先を交換してもいいのか?

これは、以前までは正直

NGなところが多かったみたいですが

最近は、普通にOKとしているところの方が多いです。

 

ですが、まだまだNGなお店もあります。

こればっかりは聞いてみないとわかりませんが…

 

しかし

逆にNGだとしても、オーナーに内緒で連絡先を交換する人もいますから

チャンスは充分にあると言えます。

 

気になるアシスタントの連絡先を聞けるのは、たった2人

たくさんスタッフがいたとしても

あなたの『気になるアシスタント』の連絡先を聞ける人物はたった2人です。

 

それは

・あなたの担当スタイリスト

・あなたの気になるアシスタント

 

の2人しかいません。

 

例えば

『あなたを初めて担当するスタイリスト』

『他のアシスタント』

『レセプション(受付)の人』

からは聞けません。

 

あなたを何回か担当しているスタイリスト

(できれば指名している場合の方がいい)

気になるアシスタントに直接

しか可能性はありません。

 

では次に、連絡先の聞き方を見ていきましょう。

 

気になるアシスタントの【練習モデル】を利用する

これがダントツで

自然で、なおかつ成功率が高いです。

 

ご存知の方も多いと思いますが

アシスタントは、たくさん練習して

スタイリストになります。

 

まずはウィッグ(マネキン)を使って練習を始めますが

どんなアシスタントも必ず

実際の人間を使って練習します。

 

しかも、それは

カットのみならず

・カラー

・パーマ

・アイロンやコテ

・ヘアセット

…様々な練習モデルが必要となります。

 

モデルさん探しが結構大変だったりするのです。

そこで、

あなたが自分から立候補するというだけです。

 

基本的には、

練習するアシスタントと直接のやり取り(ラインなど)になると思うので

自分から立候補する事で、

自然に連絡先を交換する事ができます。

正直、かなり成功率は高いです。

 

そこで、練習モデルの件を提案するのが

先程お伝えした

・担当スタイリスト

・そのアシスタントに直接

 

この2人というわけです。

では、それぞれどんな感じで提案すればいいのか

見ていきましょう。

 

担当スタイリストを通して

まずは、あなたの担当スタイリストを通して

気になるアシスタントの連絡先の聞き方です。

 

…と、その前に

気になるアシスタントも指名しておいた方が確実です。

アシスタントもシャンプー指名ができるお店が多いです

【美容室で】アシスタントの指名?シャンプー指名って何?

 

アシスタントが、その人1人だけなら不要ですが

いっぱいいる場合は、

その人がシャンプーとかしてくれるとは限りませんからね。

 

で、まずは気になるアシスタントに、

シャンプーやらカラー塗布やらしてもらって

その後の担当スタイリストとの会話で

練習モデルの話をします。

 

『練習って、実際に人でたくさんするんですか?』

とか

『募集してますか?』

直接聞いても構いません。

 

アシスタントがいる以上、

絶対に募集しているハズですから。

 

そしてさらに、

『さっきシャンプーしてくれたアシスタントの方なら、練習モデルお願いしても大丈夫ですよ』

『いつもカラーを塗ってくれる人なら、お願いしても良いですよ』

『○○さん(アシスタントの名前)ならお願いしたいです』

これらを伝えれば、後はスムーズです。

 

しかし、1つ注意点としては

そのスタイリストの性格次第では、断りはしないと思いますが

渋る人もいるかもしれません。

 

なぜなら、アシスタントに

カラーやカットをさせたら

【自分の売り上げが下がるから】

です。

 

自分がいつもカットやカラーの料金を頂いていた分が

そのアシスタントにお願いしたら、なくなってしまいます。

 

もし、そのような事を考えるスタイリストであれば

渋るかもしれません。

 

しかし、そのスタイリストも

アシスタントの練習を見ていると思うので

完全に断ったりはしないと思います。

 

気になるアシスタントに直接

気になるアシスタントと会話している時に

練習モデルの話を出し、

上記と同様に

『自分を使って練習して良いですよ』

と伝えましょう。

 

直接の方が、よりスムーズですね。

それに、何と言っても

そのアシスタントも喜ぶと思います。

練習モデルを探すのは、本当にキツイですからね…

 

そこで、あなたから提案してあげれば

連絡先を聞ける + 喜んでもらえる

=距離が近くなる

ので、かなりオススメです。

 

ちなみに、

練習モデルの仕上がりはどうなの?

と思いますよね?

その事に関しては、こちらで詳しくお話しています。

美容師アシスタントの【カットモデル】の仕上がりは大丈夫か?

 

気になるアシスタントであれば、

もしかしたら【仕上がり】は

二の次と考える方もいるかもしれませんね。

 

 

まとめ

・以前は、連絡先交換がNGのお店も多かったが、
最近は、OKのお店も多い

・気になるアシスタントの連絡先を聞ける人物は
本人か、担当してくれるスタイリストしかいない

・アシスタントの【練習モデル】を利用する

・2人のどちらかに、練習モデルの話をして、そこから連絡先を交換する

 

という事になります。

通常であれば、アシスタントと連絡先を交換するのは難しいですが

このやり方なら

・自然

・成功率が高い

ので、かなりオススメです。

 

このやり方で、ラインなど交換した後は

直接やり取りをして、

食事に行ったりデートに行ったり…

距離をどんどん詰めていきましょう!

 

今回ご紹介した記事と、関連記事はこちらです

【美容室で】アシスタントの指名?シャンプー指名って何?

美容師アシスタントの【カットモデル】の仕上がりは大丈夫か?

ほとんどの美容師は『出会いがない』って言うけど本当?【実際は…】

【美容室に】指名なしで『カラーのみ』で行ったら、アシスタントが担当してた!?

美容師とお客さんの恋愛について。個人的に思う事。

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【意外にも…】美容室に恋愛的な『出逢い』を求めて行っていいのか?