【もう辞めたい…】美容師アシスタントのモチベーションの上げ方

美容師アシスタント 辞めたい

こんにちは!コウキです。

今回も【美容師アシスタント向け】のお話です。

 

『もう辞めたい…』

『辞めたいのか続けたいのか自分でもわからない…』

 

辞めたい…

と思う原因の1つに

『モチベーションが上がらない』

という理由があります。

今回は、そんな美容師アシスタントに向けての【モチベーションの上げ方】についてお話していきます。

 

それでは早速見ていきましょう。

辞める前に『なぜ辞めたいか?』について考える

お店を辞める

という事にも、その後の選択肢は2つあります。

・勤める美容室を変える
(美容師は続けるが、今のお店は辞める)

・美容師自体を辞める

 

それぞれ、理由は大きく異なってきますね。

ここでは、話が逸れてしまうので割愛しますが

どちらも当てはまる理由として

『モチベーションが上がらない』

という理由が、つきまとってきます。

 

というのも、モチベーションが高ければ

『辞めたい』

という事にはならないハズですからね。

 

まずは、

自分が『なぜ辞めたいか?』

を考えてみましょう。

そして、一旦

モチベーションを上げてみましょう。

具体的なモチベーションの上げ方をお伝えします。

 

美容師アシスタントのモチベーションの上げ方

まず、

現状『モチベーションが低いこと』を前提として

一気に見ていきます。

 

・講習会やセミナーに参加してみる

・他店のアシスタントの知り合いをつくる

・キラッキラの有名美容師たちのインタビューなどを見てみる

・先輩や店長に正直に悩みを打ち明ける

 

この4つです。

では1つずつ見ていきましょう。

 

講習会やセミナーに参加してみる

モチベーションが低い状態で

『セミナーなんて参加したくないよ』

と思うかもしれませんが

続けるかどうか迷っているようであれば、1度無理にでも参加してみましょう。

そうすると、この段階で自然にモチベーションが上がる人が大半です。

 

講習会やセミナーには、

頑張っている美容師が参加していて

あなたも刺激を受け

自分がまだモチベーションが高かった頃を思い出します。

『やっぱり美容師は楽しい!』

『自分もこうなりたい!』

『こうなれたらカッコいい!』

『ここに参加しているみんなに負けたくない!』

色々と思う事は違いますが

まだまだ迷っている段階なら

これでモチベーションが上がります。

 

もしセミナーなど参加してもモチベーションが上がらない場合は

他の手も使ってみましょう。

 

他店のアシスタントの知り合いをつくる

同じくらいのレベルのアシスタント仲間をつくり

飲みにでも行きましょう。

 

そうすると必ず

・愚痴

・忙しい自慢

・ヒマ自慢

・技術について

・お客さんについて

の話題が出ます。

 

モチベーションが低い段階で、このような話題をしても

案外楽しいもんなんです。

 

同じ職場だと、自分の立ち位置が低かったりして

なかなか思うように発言できませんが

違う店舗の同じくらいのレベルの仲間であれば

好き勝手に発言ができます。

 

これで結構ストレス発散にもなりますし

『みんなで頑張ろう!』

と、モチベーションも上がりやすいです。

 

 

キラッキラの有名美容師たちのインタビューなどを見てみる

活躍しているスタイリストのインタビューなどを見てもいいかもしれません。

そうすると、必ずと言っていいほど

【過去の苦労話】

について発言していますから。

 

幼少期、学生時代、アシスタント時代

どれか必ず【苦労話】が出ています。

 

活躍しているスタイリストの苦労話についての記事を見ると

共感し、自然にモチベーションが上がります。

『この人でも、こんな事があったんだ…!』

そして

『自分も頑張ろう!』

と改めて思えたりもします。

 

 

先輩や店長に正直に悩みを打ち明ける

最初に言わせて下さい。

ちょっとこれは良い意味も悪い意味でもあります。

 

先輩や店長に『辞めるか悩んでいる』と相談してみましょう。

そうすると必ず、引き留めます。

そしてどうするかと言うと…

先輩や店長があなたに

【ご飯を奢ります】

これであなたは『奢ってもらった』と

本能的に【借り】ができたり【情】がでたりして

辞めにくくなります。(笑)

 

なので、これは良い意味でも悪い意味でもあるんです。

こうして無理に続けているうちにモチベーションが復活していく可能性もあるのですが

具体的な解決にはならないですね。(笑)

 

この4つを試してもモチベーションが上がらない場合は

この4つを試してもモチベーションが上がらない場合は

辞めても良いと思います。

正直、続けていても時間を無駄にしてしまい

おいおいやっぱり辞めると思います。

 

それならば、1度辞めて、転職なりお店を変えるなりした方が良いです。

そうすると景色も変わるので、

心機一転、新しい環境に対して成長できます。

 

そして、そこで

『前の方が良かった』

と思うようであれば、それはそれで良いと思います。

その後悔も、1度辞めてみなきゃ味わえませんからね。

その後悔をしないよう

次に生かしていけると思います。

 

ちなみに、転職や離職についての関連記事はコチラです。

美容師の離職率が異常に高い理由! 一体なぜ辞めてくの…?

【なぜ?】美容師の離職率が高い中…『辞めない』『続ける』人の理由

美容師は辞めた後、何の仕事するの?どんな転職先があるの?

 

まとめ

・まず、辞めたい理由を考える
(お店を変えたいのか、美容師自体を辞めたいのか?)

・セミナーや、同じくらいのレベルの仲間をつくって自然にモチベーションを上げてみる

・先輩や店長に奢ってもらって、無理に頑張る

・どうしてもダメな場合は、1度辞めてみる
その方が、自分の成長の為になる

 

という事になります。

何も考えず

『つまらないから辞めよ~』

と言うのではなく、まずは理由をよく考えてみましょう。

 

迷っているという事は、どこかで少し

『続けたい』

という気持ちもあります。

 

なので、まずはこれらの方法でモチベーションを上げてみて

そこから初めて、本気で辞めるかどうかを考えましょう。

 

決断するのも悔いのないようにして下さいね!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

辞めるか悩んでいる美容師アシスタントの【辞めたい理由10選】