美容室で担当者が空いてない時、他の人を指名するのはアリ?ナシ?

美容室で他の人を指名するか考える

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室で自分の担当者が空いていない時、他の人を指名するのはアリかナシか?』という事についてお話していきます。

 

もし急にあなたが…

『今日行きたい!(この日に行きたい!)
…あ、でも担当の人空いてない…』

という状況になったらどうしますか?

信頼している、いつも担当してくれる美容師の空いている日で予約するか

どうしても今日とかその日に、髪をやりたいから違う人にお願いするか

 

…でも、それってアリなのか?

担当の美容師はどう思うのか?

こんな風に考えたコトありませんか?

今回はその辺りについて詳しくお話していきますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

担当の人が空いてなくて、他の人にお願いするのは常識的・マナー的にはあり?

当然、アリです。

そして、お店的にも問題ありません。

 

それどころか、

お店の売り上げ的には変わらないワケなので

どこか他店に行ってしまうよりは全然良い…

という考え方です。

 

そのお店的には、誰が担当しようが関係ありませんからね。

 

似たような記事になってしまいますが、良かったらコチラのお話もご覧になってみて下さい。

【美容師の本音】同じ美容室で指名(担当)を変えるのはアリ?

 

ちなみにコチラの場合は、似ているようで全然シチュエーションが違います。

上記の記事の場合は

【あなたが自ら指名を変えたがっている】

という事に対して、今回の場合は

【もちろん、いつもの担当者が良いけど、仕方なく…】

という場合です。

 

似ているようで違います。

 

さて、マナー的にも、お店的に問題がない事はわかりましたが

美容師個人の気持ちはどうなのでしょうか?

 

見てみましょう。

 

指名を変えられた美容師の気持ち

ちなみにこれは、状況により細かく担当の美容師の気持ちがわかれます。

 

・担当の美容師が出勤していて、予約が埋まっていたから他の人で予約した場合
(指名はアリでもナシでも同じ)

・担当の美容師が休みで、他の人を【指名で】予約した場合

・担当の美容師が休みで、【指名なし】でフリーで予約した場合

 

この3つにより、その時感じる美容師の気持ちが変わります。

では1つずつ見ていきましょう。

 

担当の美容師が出勤していて、予約が埋まっていたから他の人で予約した場合

こちらは、まず担当の美容師は出勤しているけど

その人の予約が埋まっていて、仕方なく他の人で予約した場合です。

(この場合は、他の人を指名しようがしまいが、担当の美容師の感じ方は同じ)

 

この場合は、特に担当の美容師は何も感じません。

…何も感じないというと、ちょっと語弊がありそうですね。

 

【特にショックを受けない】

という事です。

なんなら【予約取れなくて申し訳ない…】という気持ちになります。

 

その旨を、普通に担当の方から話かけられると思いますよ。

 

この場合の大きなメリットが1つ!

 

それは次回、元々の担当に戻る時に、

・元々の担当者

・今回担当してくれた人

【どちらとも気まずくならない】

という点です。

 

なぜなら、誰もが、

『いつもの担当者が空いていなかったから、違う人で来たんだな』

と、わかるからです。

 

これが結構重要で、このような場合

誰もショックを受ける事がありません。

 

次回、元々の担当者に戻ったとしても

臨時で対応した人は、ショックを受けません。

元々の担当者がいるわけですからね。

なので、

このシチュエーションの場合は何一つ気にする事はありません。

 

担当の美容師が休みで、他の人を【指名で】予約した場合

この場合は、人によっては結構ショックを受ける美容師もいます。

『本当は他の人にやってもらいたくて、自分が休みの日にあえて予約したのかな…?』

と考える超ネガティブな人もいます。(笑)

 

この場合は、次回に元々の担当に戻ったとしても

元々の担当者も、

臨時で指名をもらった担当者も

若干『…あれっ』と思う人もいます。

そのまま指名が変わった方が良い場合もありますね。

 

この事に関しての関連記事はコチラです

同じ美容室で指名(担当)を変更したい時に気まずくならない方法

 

ちなみに、普通に働いていた時の僕の考えでも

そこまでネガティブに考えませんが、少しショックでした。(笑)

 

担当の美容師が休みで、【指名なし】でフリーで予約した場合

この場合は

『担当が休みだけど、どうしても髪を切りたかったんだな』

と誰もがわかります。

 

変な勘違いがありません。

 

次回、元々の担当に戻ろうが

意外と新しく担当してもらった人の方が良かったから、そのまま指名しようが

特に気まずくありません。

『いきなり他の人を指名される』

という方がやはり、

元々の担当のダメージは大きいかもしれませんね。

 

 

まとめ

・担当者が空いていない時、他の人でお願いするのはマナー的にもお店的にも全然OK

・元々の担当者が出勤している場合や、休みの場合、
他の人を指名するかしないかでも、美容師の気持ちが変わってくる
(後々の気まずさも変わってくる)

 

という事になります。

やはり、美容師も人ですので、

元々【仲が良い】と感じるお客さんはいるんですね。

 

そんな方が

『自分の休みの日に、他の人を指名してる…』

って思ったら、やはり少しショックです。

 

わかっていても、少し複雑な感じになりますね。

『休みだったのは申し訳ないけど、誰でも良かったのかな?』

『本当は、あの人を指名したかったのかな?』

と考え、ショックを受ける人は多いです。

 

どのくらいの【ショックさ】かも、もちろん個人差はありますけどね。

 

ん~、結構メンドクサイですね。(笑)

今回、記事内でご紹介した関連するお話はコチラです。

同じ美容室で指名(担当)を変更したい時に気まずくならない方法

【美容師の本音】同じ美容室で指名(担当)を変えるのはアリ?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【前日予約】美容室は前日までに予約をしておかないと…損する?