美容師の休日の過ごし方は?撮影や講習で休み返上なの?~前編~

美容師 休日

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師の休日の過ごし方』について

『前編』…直接仕事に関わる撮影などの過ごし方

『後編』…完全に【オフ】なリフレッシュ重視な過ごし方

という風に、2回に分けてお話していきます。

 

前回の記事で【美容師の休日日数】を見ていきました。

【実際の休日日数は】美容師って休みが少なそう…。連休・有給なし?

 

んー、やはりイメージ通り休日日数は少なかったですね…。

 

では、

その少ない休日日数をどのように過ごしているのか?

前回軽くお伝えしましたが

『休日も、撮影や講習がある』

とお話しました。

 

『えっ、それって休みなの!?』

と思いますよね?

 

今回は【直接仕事に関わる】休日の過ごし方について見ていきましょう。

講習・セミナーや撮影などは休みの日にするの?

これについては、まさにその通りなんです。

休みの日に『講習・セミナーや撮影、美容の大会やコンテスト』などがあります。

 

でも『定休日ってお店によって違うよね?』

という疑問があると思いますが、今でこそ定休日はお店により違います。

 

しかし、

昔は【関東は火曜日】【関西は月曜日】というお店がほとんどでしたので、

その名残で、大体月曜日か火曜日に講習や大会などがあります。

 

なので

年中無休のサロンや、定休日が違うサロンは、そのイベントに合わせて休みを取ります。

 

休みだが、直接仕事に関わるイベント

・講習、セミナー

・撮影、モデルハント

・大会、コンテスト

・グループ会社の全体勉強会

これらは自分の休日を使います。

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

講習、セミナー

テーマを絞った

・技術講習(カットやカラー、パーマ、スタイリング講習など)

・接客・心理講習

・経営戦略講習

・SNS活用講習

など様々な講習があり、

どれもボリュームがあるので半日~一日使います。

 

これらは主に強制ではなく自発的に行きます。

しかし、

人気の講習などは抽選になったりするので

やはり美容師は何らかの講習に参加します。

 

撮影、モデルハント

『モデルハントって何…?』

って感じですよね。

 

これは

撮影に向けてテーマや雰囲気の合う人物を街中で探して

声を掛けてモデル交渉することを言います。

なんとなく良く言えば『スカウト』

ちょっと聞こえを悪くすると『ナンパ』

みたいな感じですね。

 

それこそ、良い人物を見つけてもNGの可能性もあるので

中には、朝から晩まで頑張る人もいます。

 

これはスタイルを創る者が

・自分で探す場合と

・アシスタントが変わりに探す場合があります。

あと、

技術練習中で勉強中のアシスタントが、練習モデルさんを探す為にやってる場合もあります。

カラーモデル、パーマモデルなど、現在の練習の為に声をかけます。

 

その場合もやはり、半日以上かかります。

 

撮影に関しては

例えば、海に行って撮影したり、遠出の可能性もあるので、

もちろん1日がかりになります。

その他、

仕上がりチェック、修正などもありますから、一枚のスタイルを出すのには1日では終わりません。

 

大会、コンテスト

これらも、もちろん1日がかりです。

 

自分がコンテストに出なくても、知り合いの応援に行ったり、

コンテストそのものが、

『自分自身の感性の勉強になるので行く!』

って場合もあります。

 

当たり前ですが

コンテスト前は練習や、実際モデルさんを使う場合は打ち合わせ・仕込みがあります。

それらも

普段の営業終了後や、休みの日を使います。

 

なので実際は

自分の休みを何日も使うことになりますね。

 

グループ会社の全体勉強会

グループ店に所属している場合は

全体の勉強会があります。

 

営業終了後の夜に集まってやるミーティングもありますが

大きな勉強会は、定休日にやります。

これはおそらく強制参加です。

また、

グループ店だけのコンテストなどもあるので、

先程同様、練習・打ち合わせ・仕込みで何日か自分の休日を使うことになります。

 

まとめ

講習、撮影、コンテストではやはり自分の休日を使う!
つまり休日返上!

 

…しかし、

『返上』という何となくイメージの悪い言葉を使っていますが、

これらを続けている美容師はもちろん『休日』という概念に変わりはありません。

自分の為、お客様の為と考えています。

 

しかも

『辛い』と思わず『楽しんで』やっているので、まさに『良い休日』となるのです。

(もちろん辛くて辞める人も多いです)

 

という事になります。

今回は、美容師の休日の中でも、

講習や撮影といった『直接仕事に関わる休日の過ごし方』について見ていきましたが、

次回はもっと力を抜いた『完全のオフの休日の過ごし方』について見ていきます。

『後編』美容師の休日の過ごし方は? ~OFFなリフレッシュ編~

 

その他の関連記事はこちらです

ゴールデンウィークの美容室って混んでるの?美容師の休みは?

え?ヘアカタのパーマスタイルはほとんど『コテ』で撮影してるの?

美容師って風邪とかで休めるの?指名が入っている場合はどうなるの?

 

今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!