実は増えている『いつも同じ服で仕事をする美容師』これはアリ?

美容師がいつも同じ服

こんにちは!コウキです。

今回は『いつも同じ服で仕事をする美容師はアリか?』という事についてお話していきます。

 

実は最近、

『いつも同じ服』で仕事をする美容師が増えてきたと言います。

しかし、美容師のイメージといったら真逆で

『いつも違う服』

というイメージを持っている方のほうが、多いのではないでしょうか?

 

そんな中、いつも同じ服で仕事をする…

のは、なぜなのか?

また、美容師としてそれでいいのか…

 

早速見ていきましょう。

なぜ、いつも同じ服なのか?

美容師は、仕事中

ほとんどの職場が【私服】ですよね。

中には、制服での職場もありますが、

やはり半数以上が、私服で仕事をします。

 

そこで、冒頭でもお話しましたが

『いつも同じ服を着ている』美容師が増えてきているのですね。

 

それは、なぜなのか?

それには、色々な理由が考えられます。

 

・私服だけど、仕事着として考えている

・いつも同じ服を着ることで、お客さんに覚えてもらう

・ミニマリストを意識

・こだわりがなく、無頓着

 

これらが主な理由ですね。

4つのうち、圧倒的に上の2つが大きな理由です。

 

では、それぞれ簡単に見ていきましょう。

 

私服だけど、仕事着として考えている

まず、この理由の人が1番多いです。

『私服だけど、仕事着として考えている』

 

要するに、自分で仕事着を決めているという事ですね。

それに、美容師は結構、服が汚れます。

(詳しくはこちら

美容師の服は、よく見たら汚れだらけ!気にしないの?

 

・カラー剤の汚れ

・細かい髪の毛

これらは、普通に仕事をしていたら

たったの1日でつきます。

 

それもあってか、仕事着を決めてしまって

私服だけど、同じ服を着続ける…

という事ですね。

 

また、その決められた服を着ることによって

仕事モードになるための、意識的な理由もあります。

 

いつも同じ服を着ることで、お客さんに覚えてもらう

自分のトレードマークを作る感覚です。

この理由は、先程の理由に次いで

2番目に多いです。

 

同じ服を着ていれば、お客さんに覚えてもらいやすいですし

『いつも違う服』を着ている他の美容師と違って

それが【個性】になります。

 

美容師にとって

『いつも同じ服』というのは

もはや【個性】なんですよね。

 

そうして、お客さんに覚えてもらう…

というのが狙いの人もいます。

 

ミニマリストを意識

『ミニマリスト』という言葉を聞いた事はありますか?

最近、結構流行っていますね。

 

ミニマリストの具体的な定義は、話が逸れてしまいますので割愛しますが

簡単に言うと『必要最低限の物』で生きる人達のことです。

 

なにも、服だけではなく、

生活面でもミニマリストという言葉は使われます。

 

ここでは『服』の意味で使わさせて頂きます。

つまり、

『あまり服を持っていない』

ということになります。

 

『たくさん持っていたけど、あえて捨ててしまった』

という人も多いですね。

 

ミニマリストの生活に憧れて、意識して

同じ服を着続ける

そんな美容師も、少なからずいます。

(美容師に関しては、あまり多くはいないです)

 

こだわりがなく、無頓着

単純に、無頓着で

『今日も、この服でいいや』

みたいな考えの人もいます。(笑)

 

『服を決めるのがメンドクサイ』

という考えもありますね。

 

美容師には、イメージと反して

珍しいかもしれませんが

意外と、このタイプの人もいます。

 

いつも同じ服で仕事…はアリ?

僕の意見だと

全然アリ

だと思います。

 

『仕事着として』

『トレードマークで』

大賛成です。

 

しかし、美容室によっては

『いつも同じ服』というのを禁じているお店もあります。

 

やはり、美容師として意識をもって

オシャレしろ!

みたいな考え方のお店ですね。

 

最近は、かなり少ないですが

以前は、一部の有名店が、このような教えでした。

 

ちなみに、いつも同じ服の人は

いつも同じだけど

その『同じ服』を何着か持っている可能性もあります。

 

1着だとしても、きちんと洗濯しているハズですしね。

 

それで、衛生面がちょっと…

という事であれば、問題ですが

おそらく、清潔に保っていると思います。

 

なので、

『オシャレに興味がないの?』

という事では、決してないです。

 

意識して『同じ服を着ている』だけなので

全然アリかなと思います。

 

まとめ

・最近は、いつも同じ服で仕事をする美容師が増えてきた

・それは、あえて同じ服を選んでいる

・『仕事着として…』『トレードマークとして…』などの理由がある

・美容師なのに…。なんて事はなく、全然アリだと思う

 

という事になります。

『私服で仕事』って、意外と着るものに迷ってしまって

結構、困るんですよね。

 

『美容師は、好きな服着れていいよね』

なんて言われますが、実は結構大変なのです…。(笑)

 

その点、仕事着として服を決めてしまえば

その苦労から解放されますし、楽になります。

 

これから、どんどん

そのような人が増えてくるかもしれませんね。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【ズバリ】オシャレじゃないと美容師として通用しないのか?

美容師で【美容】【ファッション】に興味がない人っているの?

ファッションがオシャレな美容師ほどカットが上手いって本当?

美容室でも仕事中のファッションの規定ってあるの?着ちゃダメな服。

美容師は、お客さんの髪だけではなくファッションもチェックしてる?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

就活・転職や面接の際に【パーマ】は、かけていいの?みんなどうしてる?