美容師の転職は成功しているのか? 実は失敗している人も多い!

美容師 転職 成功

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師の転職は成功しているのか?後悔はないのか?』という事についてお話していきます。

 

前回のお話で【美容師の転職】という事で、どんな業種に転職するのかをお話しました。

美容師は辞めた後、何の仕事するの?どんな転職先があるの?

 

では、果たしてその選択で

『成功しているのか?』

気になりますよね。

 

…実は【失敗】して後悔している人もいるのです。

詳しく早速見ていきましょう。

美容師の転職は成功しているのか?

これについては、もちろん

『成功した!良かった!』

と感じている人も多いです。

 

その理由はやはり【待遇面】が大きく関わってきます。

 

・週休二日、祝日も休みで自分の時間が増えた

・ゴールデンウイークも夏季休暇も年末年始も休み!

・夜はちゃんと家で過ごせる

・そもそも、お給料が増えた

・社会保険も加入で、将来的にも安心

・その他手当ても付いてくる

 

などなど、この辺の待遇面の改善がやはり大きな理由です。

 

6つの理由のうち、

上の3つは主に『休日・時間』の改善です。

 

この辺に関しては、美容師と明らかに違うので

『めちゃくちゃ楽になった!』

と実感します。

 

美容師である以上

『週休二日・祝日休み』なんてありませんし

『ゴールデンウイーク』も存在しません。

 

夜も、自分の練習や後輩の練習を見てあげたり、講習や撮影したりしますから

終電なんてのは当たり前です。

 

そして、次の日の朝練習などあるようでしたら早めに出勤…

平均拘束時間は

『14時間30分』なんてデータもありますからね。

 

…あ、

これ『残業代』なんて出ませんからね。

 

あとは、そもそもの基本給が上がったり、社会保険・手当てなども付いてきて、生活が楽になったり、貯蓄に回せたり…

この『待遇面の改善』がやはり大きな理由でしょう。

 

そもそも

『待遇面の悪さ』から転職したいと考える人が多いですからね。

 

でも一方で『成功した!』とは思わず

むしろ『後悔』する人もいます。

 

転職して『後悔した・失敗した』と感じる

やはり、もともと悪い待遇からの転職でも、

後悔や失敗というケースも少なくはありません。

 

その理由は

・思ったよりも給料が上がらなかった

・パソコン作業、事務作業が辛い

・やりがいが感じられない

・美容師の方が向いていたのかな…

 

というのが主な理由になっています。

 

『思ったよりも給料が上がらない』に関しては、

おそらく拘束時間・保険の差し引き・休日日数などから計算すれば『上がっていない』なんてケースは稀ですが、

どうしても『額面上』だけ見ている人は、そう感じやすいです。

 

『パソコン作業・事務作業が辛い』というのも結構多いです。

やはり美容師として活発に動き回ってましたから、座って、もくもくと作業をこなす。

というのが苦手な人が多いようです。

 

ましてやパソコンスキルもない人がほとんどですから。

その辺りでもストレスを感じてしまうのでしょう。

美容師のパソコン事業はこちら

美容師はパソコンができない?「苦手」「PC持ってない」は当たり前

 

4つの理由の内、下の2つは気持ち面ですね。

 

違う仕事をしている内に、

『美容師の方が良かった』と後悔してしまいます。

その『良かった』というのは、

・やりがい

・楽さ

・ある程度の自由さ

が当てはまります。

 

お客さんと話すのが楽しかったり、好きな服を着て、好きな髪型にできたり…

 

『美容師続けていれば良かった…』

と感じている人も少なくないです。

 

転職したけど、また美容師に戻る?

このパターンも結構あります。

僕個人的には、それもアリなんじゃないかなと思います。

だって

他を知り、経験した上で美容師に戻ってきたんですから。

 

それなりの決意はあると思います。

 

『もう転職など考えず、美容師1本に打ち込む…!』

という、もう転職を考えず

どう美容師で成功していくのか?

を考えるようになりますからね。

 

しかし、

自分のお客様も減り、技術も鈍り、新しい薬剤もトレンドも抑えなくてはいけないので、

覚悟は必要ですね。

 

まとめ

・やはり待遇面の改善から『天職して良かった!』と思う人は多い

・やりがいや楽しさが見つけられ『失敗した…』と感じる人もいる

・『やっぱり美容師の方が良い!』と美容師に戻ってくるケースも少なくない

 

という事になります。

どんな職種でも『転職』による成功・失敗はあるかとは思いますが、

美容師は特に

『元々待遇が悪いけど、やりがいはある仕事』なので、成功と後悔が大きく分かれると思います。

 

どんな形であれ『後悔』だけはしたくないですよね。

でも

経験して気付く事だってありますから、その行動を起こした時点で凄いと思います。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【30代の美容師限定】継続か独立か転職…もう最後の選択ですよ!

【40代の美容師の転職】違う職種への転職は、まだ可能か…?

【本音】美容師の『辞め時』について考えてみる

一度、美容師を離れて復帰…。やっぱりブランクは気になる?不安?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【美容室で】毎回、指名しないで通うのは失礼?美容師はどう思うのか?