ファッションがオシャレな美容師ほどカットが上手いって本当?

美容師のファッション カットの上手さ

こんにちは!コウキです。

今回は『ファッションがオシャレな美容師ほどカットが上手い?』という事についてお話していきます。

 

美容師は、ほとんどが私服で仕事していますよね。
(中には、制服のところもあります)

一般的には『ファッションがオシャレなイメージ』

を持たれているかもしれませんが

実は結構、センスに差があったりします。

 

『ファッションがオシャレな美容師はカットが上手い』

なんて言っている人もいますが

それは果たして本当なのでしょうか?

 

それでは早速見ていきましょう。

まず【美容室】のお店自体のオシャレさは関係ない

まず前回のお話をご覧下さい。

【オシャレな美容室】と【美容師の技術の上手さ】は関係してるのか?

 

美容室の外装・内装のオシャレ具合と、美容師の技術の上手さは

あまり関係がない。

という事が、おわかり頂けたかと思います。

 

そして今回は、同じようでちょっと違います。

【美容師自身】のオシャレ具合と【技術】の関係ですね。

 

前回の記事を踏まえた上で、見ていきます。

 

美容師のファッションとカットの上手さの関係

こちらについても、まず結論です。

美容師のファッションと技術の上手さは…

関係ありません。

 

前回のお話では

【あまり関係がない】

と【あまり】をつけましたが

今回の内容に関しては

全く関係がないと思っています。

 

つまり

ファッションが凄くオシャレだけど、技術がない美容師はたくさんいるし

ファッションが微妙だけど、技術のある美容師もたくさんいます。

それに

ファッションがオシャレで、技術もある美容師も

ファッションが微妙で、技術もない美容師も

たくさんいます。

 

これらを纏めると

『関係がない』

という事になります。

 

【感性】や【好み】によっての相性は多少あるかも

ファッションがオシャレであれば

【感性】があり、提案するヘアスタイルは違うかもしれません。

それに、その美容師の服の系統により

得意なヘアスタイルも多少はあります。

(カッチリした服装であれば、カッチリと決めるスタイルが得意だったり

美容師が奇抜なカラーをしていれば、ブリーチ施術が上手かったり

ポップな服を着ていれば、遊び心のあるスタイルが得意だったり)

 

これらは、あくまで一例ですが

美容師自身の好みも、提案するスタイルに影響するので、

その辺りの相性もあるかもしれませんね。

 

『ファッションがオシャレであればカットが上手そう』という固定概念

固定概念である可能性も高いです。

【美容師=オシャレ】

であるコトを前提に

【よりオシャレな美容師=カットが上手い】

そして

【オシャレでない美容師=カットが下手】

と、自然に思ってしまい

錯覚してしまう可能性もあります。

 

初めて担当する美容師のファッションや髪型がオシャレであれば

『上手そう』

と、なりませんか?

 

逆に、初めて担当する美容師のファッションや髪型が微妙だった場合

『少し不安…』

に、なりませんか?

 

人対人というのと、容姿が関わってくる仕事なので

どうしても【イメージ】というのが先行してしまいます。

 

それに、初めての担当の時は色々なイメージを膨らませてしまいますからね。

(不安とか緊張とか楽しみとか…)

なので、そうしたイメージから

【容姿と技術】

を掛け合わせているのですね。

 

まとめ

・美容師のファッションのオシャレ具合と、カットの上手さは関係がない

・ただし、美容師のファッションセンスによって【感性】と【好み】は関係してくる

・容姿が関わってくる仕事なので、どうしても担当の美容師のファッションや髪型と、技術のイメージを結びつけてしまう

 

という事になります。

美容師のファッションと技術の上手さ…

関係ありませんからね。

 

しかし、ここであなたの好みも関わってきます。

『容姿がタイプな人に担当してもらいたい!』

『オシャレな人に担当してもらいたい!』

 

このように考える方も多いので

技術の上手さは関係なくても

【美容師の指名】

には大きく関わってきます。

 

なので

指名が多い=技術が上手い

という事でもなさそうです。

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

アシスタントで美容師を辞めるのは、もったいない?【でも実は…】