【美容室でのヘアブリーチの頻度は?】根本だけ?毛先まで染める?

ブリーチの頻度

こんにちは!コウキです。

今回は『ヘアブリーチの頻度』についてお話していきます。

 

ヘアブリーチは、通常のカラーと違って

少し特殊ですよね。

金額も、髪のダメージも通常カラーと違いますし

『一体どのくらいの頻度で染めればいいかわからない!』

なんて方が多いです。

 

それに、根本のリタッチだけするのか

ついでに毛先まで染めるのか…

 

なかなか疑問点が多いようですが、

ヘアブリーチの頻度や染め方についてお話していきますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

ヘアブリーチをする頻度とは?

ヘアブリーチをする頻度って、かなり難しくて迷いますよね?

 

ブリーチをすると、髪が金髪に近い状態になります。

…となると、地毛の黒髪との差が

かなりハッキリと分かれてしまいますね。

 

その為、通常のカラーよりも

『プリン』が目立ちます。

 

1ヵ月で、髪の毛は約1㎝伸びますので

たったの1ヵ月で、染めたくなる(脱色)と思います。

 

『ヘアブリーチの頻度』

正確な答えはありませんが

あまりに根本の黒い部分が伸びすぎると

不潔な印象を与えてしまうので

オススメしているのは

【1ヵ月~遅くとも2ヵ月】くらいの間に

根本の染め直しくらいは、してもいいと思います。

 

では、ヘアブリーチをしている他の人は

どのくらいで染めている(脱色している)のか?

見ていきましょう。

 

ブリーチをしている他の人は、どのくらいで染めている(脱色している)?

ブリーチをしている人は、どのくらいの頻度で

根本を脱色しているのか?

 

これは、結構差がひらきます。

早い方で『1ヵ月以内』

遅い方で『3ヵ月』もしくは『それ以上』

と、なります。

 

3ヵ月…

というのは、かなり根本が伸びてしまっています。

なるべく気にならない【グラデーションカラー】という方法で

染めている方は、そこまで気にならないと思いますが

 

しっかりと、根本から染めた方に関しては

かなり印象が野暮ったくなってしまいます。

 

なぜ、そこまで放置してしまうのか?

人それぞれ理由はありますが

1番の原因は【金銭面】だと思います。

 

やはり、ヘアブリーチは通常カラーに比べ、

少々価格が高いです。

 

それに加え、おそらくヘアブリーチ単品ではなく

脱色した上から色味をのせる【ダブルカラー】をするはずです。

 

なので、結果として

ついつい金額がいってしまいます。

 

少しの節約のため、

ヘアブリーチの感覚を空けてしまう

という方が多い印象です。

 

ヘアブリーチを再度する際は、根本だけ?毛先まで染める?

ヘアブリーチを再度する際、

伸びてきた根本だけするか?

毛先までしてしまうか?

これも、ブリーチをしている方は

結構、迷いますよね。

 

毛先までブリーチをするメリットとしては

より元々の色が抜け

仕上がりが、前回よりも綺麗になることです。

 

例えば、

前回が1回のみのブリーチであれば

今回は、ブリーチ部分を再度ブリーチすることになるので

合計、その髪の部分は2回ブリーチをした事になります。

 

1回ブリーチと2回ブリーチの差は結構大きいです。

『色味の綺麗さ』や『透明感0』

さらに『色持ち』が全然違います。

 

基本的に、2回している部分の方が良いです。

 

なので、そういった理由で

『毛先までやるか?』

と悩む方が多いんですね。

 

しかし、デメリットとしては

やはりダメージが出る事です。

 

前回の色味に満足していて

髪のダメージが気になる方は、

根本だけブリーチの方が良いかもしれません。

 

 

根本だけブリーチのメリットとしては

やはり、既にブリーチをしている部分のダメージがない事ですね。

 

根本の新しい毛は、まだダメージをしていないので

ブリーチをしたところで、極端には痛みません。

 

なので、根本のみのブリーチは

必要以上のダメージを出さずに済みます。

 

前回、ブリーチをしている部分は

すでに、そこそこのダメージが出ているはずですからね。

 

これは、ぜひ担当の美容師とよく相談して

決めてほしいですね。

 

ブリーチに関しては、お店によって

『根本だけ』でも

『毛先まで』でも

金額が変わらないところがあるみたいですからね。

 

その【金額】という点も踏まえて

担当の美容師に相談してみましょう。

 

まとめ

・ヘアブリーチの最適な頻度は【1ヵ月~遅くとも2ヵ月以内】

・しかし実際は、頻度の少ない方で【3ヵ月】くらいの方もいる

・反対に【1ヵ月以内】に、根本だけブリーチをする方もいる

・根本だけ染めるか?毛先まで染めるか?
どちらも、それぞれメリットはあるが、担当の美容師とよく相談して決めてほしいところ

 

という事になります。

ブリーチの頻度は難しいですよね。

時間とお金に余裕があれば、ぜひとも

1ヵ月くらいで脱色したいものですが

なかなか、そうはいきませんね。

 

ブリーチの、根本の黒い地毛の伸ばし過ぎは

印象が悪くなってしまうので、そこだけ意識して注意してもらいたいですね。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【本音】美容師にブリーチを『断られた』事ありません?

ヘアカラーってなんで染まるの?仕組みは?【実はブリーチしてる?】

美容室の予約の電話で、カラーの履歴を細かく聞かれた。なんで?

【ほぼ黒】カラーで毛先が暗くなり過ぎた!対処法は?明るくできる?

ヘアカラーの時に髪が【濡れた状態】【乾いた状態】で染める違いは?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

実は増えている『いつも同じ服で仕事をする美容師』これはアリ?