美容師の指名料は、どのくらいお給料に反映されているの?【歩合】

美容師の指名料 給料に反映 歩合

こんにちは!コウキです。

今回は、『美容師の指名料』についてお話していきます。

 

指名料に関しては様々で、大体500円~高いと3000円以上したりします。

しかし【指名料ナシ】のところも多いですね。

 

それには、どんな違いがあるのか?

その指名料は美容師のお給料に、どのように反映されるのか?

についてお話していきますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

美容師の指名料とは?

気に入った美容師を指名する際にかかる『指名料』

それは、その美容師個人個人によって違う場合もありますし、

大型店の場合は

・スタイリスト

・トップスタイリスト

・マネージャー

・ディレクター

・エグゼクティブディレクター

みたいな感じの【ランク】で分けているお店もあります。

(このランクの呼び方・称号の違いは、

そのお店独自の呼び方の違いです。

美容室全体の一般的な呼び方に、そのようなものはありません

 

このランクが上がれば上がるほど、指名料が高くなるというシステムですね。

しかし、

そのお店独自のシステムなので、どのランクが高いとかはわかりません。

 

【スタイリスト】より【トップスタイリスト】の方がランクが高そうなのは何となくわかりますが

 

【マネージャー】と【ディレクター】はどっちが上なの?

となりますよね?

 

ちなみに、このランクの決め方は

・スタイリスト年数

・売り上げ

・指名数

で決まるところがほとんどです。

 

担当のスタイリストのランクが上がって、指名料が高くなったから担当を変える…

なんて方もいます。

 

指名料はどのようにお給料に反映されているのか?

これもそのお店によって違います。

 

主に

・指名料は100%、お給料に上乗せされる

・指名数や売り上げにより何%か上乗せされる

・全く反映されない

 

という風に、お店により全然違います。

 

業務委託サロンのような【報酬】という形で支払われる美容室は、

100%バックのところが多いです。

 

正社員は大体何%か上乗せのところが多い印象ですね。

 

50%のところもあれば

指名売り上げがいくらかの規定を超えると30%。それまでは10%…

 

みたいな少ないところもあります。

 

しかし一番気になるのは

全く反映されない

美容室ですね。

 

その指名料はどこにいっているのか?

・ボランティア団体に寄付だったり

・お店全体のイベントの為の資金にしたり…

そのように使われるケースが多いです。

 

自分の指名料がお店の都合で勝手に使われるのは納得できません。

 

【寄付】と言われると、どうしても強く言い返せませんし…

ずっとそのお店で働いていると、それが当たり前になってしまうんです。

 

僕の考えだと、指名料に関しては100%その美容師にバックでも良いと思いますが…

 

なかなか、そうはいかないみたいですね。

 

指名料がないお店

指名料がないお店もありますね。

本当に指名料をもらってないお店もありますが、

指名料が最初からランク別の料金に加算されているケースもあります。

 

例えば

スタイリストカット 4000円

トップスタイリストカット 4500円

ディレクター 5500円

代表カット 7000円

 

など、料金の違いに指名料が含まれている場合もあります。

もちろん、そのランクのくくりの中で、

さらにスタイリスト個人の指名がある場合は、そこから指名料が発生する場合もあります。

この辺はややこしいですよね。

 

なるべくトラブルを避ける為に、

ランクで分けておいて、そこから指名料は貰わないというケースが多いようです。

 

まとめ

・指名料は大型店の場合はランクで分けられる

・料金は大体500円~3000円以上の人も

・美容師のお給料への反映は100%~0%まで様々。お店により違う

 

という事になります。

美容師の指名料の100%バックはかなりでかいです。

 

指名料1000円の人が一日に10人の指名が来れば1万円の加算ですからね。

 

100%バックは正社員ではなかなか聞きませんが、何%でもあった方が、

その美容師のやりがいに繋がりますよね!

 

『指名を取ろう!』

と良い結果を残すように頑張ると思いますし。

 

全く反映されないのは流石にどうかと思います…

さらに、美容師に向けてはこちらも

【美容師向け】平日に指名を取れるスタイリストになれ!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

旦那や恋人(彼氏)が【美容師であるメリット】を真剣に考えてみた