美容師の『ビラ配り』について個人的に思う事

美容師 ビラ配り

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師のビラ配り』について個人的に思う事を勝手に話していきます。

 

前回のお話で『ビラ配り』って意味あるの?邪魔じゃない?

美容師の『ビラ配り』はウザい?邪魔?なんでするの?

 

などの一般の声について見ていきましたが、

今回は、僕の一個人・一美容師としての意見です。

 

どうぞ温かい目でご覧下さい。

美容師の『ビラ配り』について

あ、最初にお伝えしますが、

これは一個人としての僕の勝手な考えです。

【否定】はしていませんので、ご理解・ご了承下さい。

 

僕は『ビラ配り』はできないです。

てゆーか、やりたくないだけです。

 

というのも、前回のお話で出てきましたが

『何事も経験!』

と思っているタイプの人間なので、もちろんビラ配りやったことあります。

 

ですが、スタイリストになってからで、

アシスタントの頃はビラ配りをやったことありませんでした。

 

お店自体が、そのような方法を取っていませんでした。

(というか、チラシすらあったかどうか…)

 

それに、美容専門学校の時の担任の先生が

『ビラ配りするようなサロンへは行くな!』

ていうのを、なんかいつも言っていました。

 

ですが、何となく漠然と

『経験してみたい』

と思っていました。

 

そして働くお店を変える時に、

新規オープニングサロンのオープニングスタッフとして、

お店ができあがる1ヵ月以上前から、オープン準備を手伝っていました。

 

そこで、遂に経験することになったのです。

『ビラ配り』

遂にこの時が来た…と思いました。

 

サクサクとビラ配りの申請を出しに行き、許可をもらい

(ビラ配りは警察署の許可が必要です)

チラシをバサッと手にし、配りに行きました。

 

とりあえず100枚持って行ったんですよね。

『全部配り終えるまで帰らない』

みたいな事をスタッフに言い残して駅前に配りに行ったんですよ。

 

それで、気合い入れて配ってみたんですが…

全然!もらってくれないんですね!

 

配り方とかにもコツがあるんですが、それを実践しても全然ダメなんで

(相手の『手元』じゃなくて『目』を見て渡すと良いらしいです)

 

ちょうど1時間で10枚でした。

6分配り続けてやっと1枚受けとってくれる計算…

 

しかも、何か待ちゆく人達の

そっけない感じに完全にやられてしまいました…

 

それも、

アシスタントの頃の『モデルハント』は得意だったのに、こんなにも冷たい視線を感じる事になるなんて…

モデルハントは原宿・渋谷でやっていたので、やはり土地の違いもあるのか…

 

色々思う事はありましたが、一旦お店に帰りました。

次の日も、その次の日もビラ配りチャレンジ、

通称『ビラチャン』しましたが、全く成果でず…

 

この時初めて思いました。

『無理』

そして、それからビラ配りをする事はありませんでした。

 

なので、僕はあっという間に諦めてしまったので、

ずっと続けて元気よくビラ配りしている人達は本当に凄いと思います。

 

凄いというのは『根性がある』という事です。

僕は、そんな根性はありませんでした。

 

そして

『その時間、練習に回して、とっとと一人前になって、その技術でお店に貢献すればいいのに』

と思うようになりました。

 

でも、それではいけない事はわかっています。

だって、練習というのは『個人の時間』を使ってやるもので、

お給料を頂いている時間に個人的な事をやる事になるからです。

 

ビラ配りだって大事な仕事だからです。

『ビラ配りをする為に美容師になったんじゃない』

という考えは

『電話対応する為に美容師になったんじゃない』

『鏡を拭く為に美容師になったんじゃない』

という考えと同じだからです。

 

あくまで美容師として仕事に来て、行っている美容師の仕事の一つですよね。

お店のルールや規則がある以上は従わなくてはいけませんから。

それでも続けている人はやはり凄いです。

 

いくらお店のルールとはいえ、仕方がないとはいえ、

僕には無理です。

 

そのようなお店だったら、すぐ辞めると思います。

 

単純な『集客』以外にも、何か身になる考えはあるのかもしれませんが

単純な『集客』のみの考えであれば

このご時世にちょっと…

と思ってしまうからです。

 

『雑草魂』もカッコいいですが

やはり僕個人的には考えが合わないなと。

 

それぞれ考えがあるので、

『否定』はできませんし、そんな気もありませんが

 

『サボっている人』に対しては、しっかりと考えた方が良いと思います。

・ただ突っ立って時間が過ぎるのを待っている人

・バレないようにスマホをいじる人

 

これはまだマシか

・カフェやファミレスにこっそり行ってる人

・パチンコに行ってる人

 

さらには

・チラシを川に流す人

・土手で燃やす人

これらは良くありませんよね。

 

チラシだってお金がかかっていますし、チラシの政策に関わった全ての人に失礼です。

環境にも悪いし、会社にも悪い。

 

そんな事するなら、早く辞めて次に行けば良いのに…

と思います。

 

外でビラ配りしている人は、そのお店の『顔』なのに、

無駄な時間を使って会社のイメージ下げてるなーって。

 

あと、カフェとかでサボってる美容師ってハッキリ言って『わかります』からね。

『ビラ配り』自体が悪いわけではなく

『ビラ配り』する人間が悪いなって

なんかそう思います。

 

結論

色々と言い過ぎてしまいましたが、とりあえず纏めると

『頑張って続けている人は凄い!』

と思います。

 

同じ美容師として、頑張ってる人に対して

・邪魔

・迷惑

・ウザい

とは思わないでほしいな…

と考えています。

 

もちろんサボる人はダメですよ!(笑)

 

なんにせよ、色々な考えがあるので、色々な角度から頑張らなきゃ

と思い、この『ビラ配り』という事をタイトルに考えてみました。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容師の『チラシ(ビラ)配り』のコツってある?

【ポスティング】ポストに入っている美容室のチラシがウザい…。

ズバリ、美容室はどのお店も全体的にブラック企業なのか?

美容師とお客さんの恋愛について。個人的に思う事。

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【セルフカット?】美容師って自分の髪はどうするの?自分で切るの?