美容師とお客さんの恋愛について。個人的に思う事。

美容師と客の恋愛

こんにちは!コウキです。

今回は、今までの恋愛記事を含めて『美容師とお客さんの恋愛』について個人的に思う事をお話していきます。

 

というのも、やはり

『美容師』は『美容師』!

『客』は『客』!

それ以上の関係になってはいけないし、恋愛なんて絶対ダメ!

という考えの人ももちろんいるので、

個人的な考えを勝手に話していきます。

 

全然聞き流して頂いても構いません。

それではどーぞ!

美容師とお客さんの恋愛は賛成か反対か?

僕個人的には、今までの記事にある通り

『賛成』です。

好きになってしまったものは、しょうがないです。

 

しかし、

相手の立場などもありますので、そこはもちろんしっかり考えなければいけません。

 

でも、コレはダメでしょ…

美容師が最初から『恋愛目的』でお客さんを

【待ってる・入客する】

 

これについては『論外』だと考えています。

 

そんな考えの人がいるから

『美容師はチャラい』

というイメージが拭えません。

 

良い迷惑ですよ。

その他の美容師にもお客さんにも。

 

特に

【可愛い子しか入らない(担当しない)】っていう美容師が割といますが、

もう本当呆れます…

 

先輩にも後輩にも、知り合いにもいました。

僕には、そのような感覚は1㎜も1mlも1μもありません。

 

『仕事の楽しさ』や『美容師としての特権』

と題してモチベーションを保っているのかもしれませんが

そんなコトでモチベーション保っても仕方がないですから。

 

と、話は逸れましたが、

とにかく最初から、そんな気持ちで担当するのは良くありません。

 

まぁ当たり前ですよね。

 

逆パターンはアリ!?

お客さんの方から『美容師の恋人』が欲しくて、

【恋人探し】みたいな感覚で美容室に行くのは良いと思います。

 

美容室に行く動機なんて自由ですし、その行動力が尊敬に値します。

それに

『美容師の恋人が欲しい』なんて考えは嬉しいです。

あ、僕じゃなくてもですよ。

 

美容師全体で、

それこそ職業的な意味で【良い】と思ってくれているのですから。

 

美容師は今でこそ『華やか』『オシャレ』というイメージで、

美容師自身が、別に技術でなく、その『見た目』などからブランディングして表に出てきていますが

元々は【裏方】の仕事です。

 

アンダーグラウンドとまではいきませんが、

美容師自身が自分の見た目を売る感じではありませんでした。

 

そうして、徐々にイメージが変わってきたのは良いですが、

日本の美容師の社会的地位はクソみたいなもんです。

クソがお客様を輝かせているんですよ?

 

それにより、

その人の人生が良い方向に変わるかもしれない…

【クソもダイヤも紙一重】

っていう、ことわざがありますが、いやありませんが

 

やはり弁護士や医者なんかには遠く及ばず、

失礼ですが通常のサラリーマンにも満たない社会的地位です。

 

とてつもなく凄い美容師もいますが、やはり全体を通してみると全然低いです。

そんな美容師のコトを『良い』と思ってくれてるんですから、

そりゃ嬉しいです。

 

なので、

お客さんの方から『美容師の恋人欲しい!』と探すパターンは全然アリだと思います。

 

美容師とお客さんの恋愛

これも『縁』ですからね。

それで結ばれる事は、本当に素敵だと思います。

 

実際、美容師は外での

『恋愛をする為の出逢い』が少ないですから、

やはり、お客さんと結ばれても何ら不思議ではありません。

 

【良い意味での純粋な出逢い】

があると良いですね!

 

結論

・美容師とお客さんの恋愛はアリ!

・しかし、最初から恋愛スタンスでいくのはご法度!(美容師に向けて)

・実際、結ばれる人達も多い

 

という事になります。

 

では、ここで名言を一言。

【髪は切っても縁は切るな】

コレですね。

 

まさに縁は切りたくないですね。

髪を切りましょう。髪を。

 

…今回は雑談みたいな感じになってしまいましたが、

これが僕の個人的な考えです。

 

人それぞれ色々な考えがあると思いますが、

もっともっと柔軟性があっても良いと思うんですよね。

これを見て、

少しでも『美容師に恋する』人の力になってくれれば幸いです。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【超本音】美容師とお客さんの恋愛はアリ?多いですハイ。

【意外にも…】美容室に恋愛的な『出逢い』を求めて行っていいのか?

美容師に連絡先を聞いたら断られた…。【これって脈なし…?】

担当の美容師にアプローチされてる…。気まずくならない断り方は?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容師が正直【嫌がっている】お客さんの特徴と行動。