【美容室で】指名しない場合ってどんな人が担当するの?美容師の決まり方

美容師 指名なし

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室で指名しない場合は、誰が担当してくれるの?』という事で、

指名なしの場合の担当の決め方・振り分け方についてお話していきます。

 

ベテランから新人…

男性か女性か…

どんな美容師が担当するのかドキドキしますよね。

 

まず初めは

『期待』より『不安』の方があるんじゃないでしょうか?

 

『失敗』だけはしたくないですもんね。

それでは早速見ていきましょう。

指名なしの場合の担当美容師の決め方

これはお店によって様々なパターン・ルールがあります。

 

・その時に手が空いている美容師が担当する

・スタイリストになりたての美容師、お店に入りたての美容師が優先して担当する

・完全に順番に担当

・2回目以降の場合、前回の担当者が担当

 

という感じで、担当が決まります。

では、一つずつ見ていきましょう。

 

その時に手が空いている美容師が担当する

やはり、

手の空いてる美容師が担当するケースが多いです。

 

自分の予約に関しては『指名』が優先ですからね。

となると、

指名のお客様がたくさんいて、人気の美容師はほぼ担当しなくなるかもしれません。

 

たまたま、その時間だけ空いていたら担当するケースもあります。

 

スタイリストになりたての美容師、お店に入りたての美容師が優先して担当する

スタイリストになりたて、ベテランでもお店を移動してきて、

【まだ自分のお客様が少ない美容師】が優先してお客様に入れます。

 

このような優先制度・入客チャンスを設けてる美容室も多いです。

なので、

人気スタイリストの手が空いていても、このような条件の方から担当する場合があります。

 

『いっぱい担当して、早く自分のお客様をつけなね!』

というお店側の気配りでもあります。

 

ですが正直、

スタイリストになりたての美容師と、ベテラン美容師だと、

さすがにキャリアが違うので、仕上がりが変わってきてしまうかもしれません。

 

完全に順番に担当

担当するのは

完全に『順番』というルールがあるお店もあります。

 

このようなお店の場合、

新人だろうがベテランだろうが

指名が多かろうが少なかろうが

施術メニューに関係なく『順番』に回ってきます。

 

これは、

『指名が増えたからといってフリーのお客様を担当できなくなるのは嫌だ!』

という美容師には非常に良い制度です。

 

もちろん、美容師が気にする、

施術メニューによる『単価』などは『運』ですね。

ちなみに、

この順番制で、自分が『パス』することもできるのですが
(お客様が重なってメニュー的に厳しい状況など)

一度パスしたら、次に回ってくるのもパスされてしまう。

というお店もあるそうです。

 

『たくさん担当したかったらパスするな!』

というオーナーの考えなんでしょうね。

 

ちなみに、最初の入客順は

前日休んだ人は一番最後

朝、早くお店に来た順

などで決まったりもします。
(これも、お店により独自ルールがあるので何とも言えません)

 

2回目以降の場合、前回の担当者が担当

2回目以降のフリーでの来店は

『前回の担当者』が入る場合も多いです。

 

これは、

2回連続でその方に入れば、次回指名になりやすい!

というデータがあるからです。

 

そのような場合のお客様の予約が入った場合は、

前回の担当者が【お客様が重なっている場合】でも無理してでも入る。

という人もいます。

 

ようするに

入客するかしないかの選択権を持つことができます。

なので、

『2回連続で同じ美容師に当たった事がある!』

という方も多いんじゃないでしょうか?

 

それとは逆に、前回の担当者はなるべく避ける!

という美容室もあるようです。

 

…んー、ややこしいですね(笑)

これは、お店側が

『なるべく色々な人が担当して、早くお客様にあった美容師を見つけてほしい』

という考えからきているそうです。

 

しかし、僕の経験上では

『前回の担当者が基本的には入客する』

という制度の美容室がほとんどな印象です。

 

まとめ

・基本的には手の空いている美容師が担当する

・その為、指名の多い人気美容師は『指名』しないと、ほぼ担当されないかも

・スタイリストになりたての美容師に担当される可能性がやはり高い

・2回連続で同じ担当者に当たる可能性も高い

 

という事になります。

やはり、

基本的には『指名の少ない美容師・その時手の空いている美容師』が担当するケースが高いんですね。

なので、

指名の少ない新米美容師に当たる可能性が高いです。

 

運よく、お店を移動してきたばかりの技術のある美容師に当たるとラッキーかもしれませんね!

まぁその辺は、

『好み』や『相性』があるので何とも言えませんが…

 

一概に、新米美容師がダメって事はありませんからね!

 

【若手美容師】と【ベテラン美容師】のメリット&関連記事は、こちらをご覧下さい

若手美容師の長所(メリット)~ヤル気と流行りはお任せあれ!~

ベテラン美容師の長所(メリット)~やはり経験値が違う!~

ベテラン美容師って、歴何年以上の人のことなの?

真面目そうな美容師 vs チャラそうな美容師。どっちが上手くて人気?

 

では、今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【美容室に】指名なしで『カラーのみ』で行ったら、アシスタントが担当してた!?