同じ美容室で指名(担当)を変更したい時に気まずくならない方法

美容室 指名 変更

こんにちは!コウキです。

今回は『同じ美容室で、指名(担当)を変更したい時に気まずくならない方法』についてお話していきます。

 

前回は『同じ美容室内での指名の変更はアリか?』という事についてお話していきました。

【美容師の本音】同じ美容室で指名(担当)を変えるのはアリ?

 

指名の変更は【アリ】とお伝えしましたが、

同時に、

やはり【気まずさ】は出てしまうかもしれない…

という事もお伝えさせて頂きました。

 

この気まずさがネックになってきますよね。

今回は、

なるべく気まずくならないで指名を変更する方法をお伝えしますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

以前の担当者と、気まずくならないで指名を変更するには?

一番、自然な方法をご説明していきます。

そして何より簡単です。

それは、

以前の担当者が休みで、気になる担当者が出勤している日を確認して、予約を取る事です。

 

これは電話予約だと

・以前の担当者

・気になっている担当者

出勤の確認が難しいので、ネット予約を利用しましょう。

 

ネット予約の、予約画面で

一日中、予約が×になっている場合は、その人が休みの場合かもしれません。

(もちろん、一日中予約が埋まっている場合もありますが、その場合でも大丈夫)

 

そして、

以前の担当者が一日中×の日を確認したら、

次は、気になる担当者の予約状況を見ます。

以前の担当者が一日中×の日で、気になる担当者が予約可能であれば、そこに予約を入れればいいだけです。

 

簡単ですよね?

そうすれば、以前の担当者も

『忙しくて、この日しか空いてなかったのかな?』

と、自然な感じで思います。

 

ちなみに、これは以前の担当者が

・休み

・一日中予約が埋まっている

どちらの場合でも、気まずくなりません。

 

一日中予約が埋まっている場合は、

以前の担当者がお店にいますが、全然気まずさはありません。

 

むしろ

『予約埋まっちゃててすみません~』くらいの挨拶はあるかもしれません。

 

次は、さらにネット予約の際のポイントを見ていきます。

 

さらに自然なポイント

先程お話した、以前の担当者が休みで、

気になる美容師をネットで予約する際の、さらなるポイントは

ネット予約の、あなた(お客さん)の要望欄に

『いつも○○さんにお願いしているのですが、どうしても都合上、この日のこの時間しか空いていなくて、今回は○○さんでお願い致します。』

とでも書いておけば、かなり自然です。

全く気まずくありません。

 

このようなコメントがあるのとないのとでは、あなたの印象も違うし、

何より後々の気まずさが変わってきます。

このようなコメントを忘れずに伝えておきましょう。

 

そしてこの方法は、もう一つメリットがあります。

 

休みを確認して指名変更する方法の、もう一つのメリット

実はもう一つ、大きなメリットがあります。

それは、元の担当者に指名を戻すのも自然。

という事です。

 

これはどういう事かと言うと、新たに気になる美容師でも

実際、施術を受けて体感してみないと、どんな感じかはわかりません。

 

なので、せっかく勇気を出して指名変更したのに

『やっぱり微妙だった…』

『前の担当者の方が良い…』

となった場合でも、先程のコメントを記載しておけば

『前回は、お客さんの都合上、指名を変更していたけど、今回は都合が合ったんだな』

くらいにしか思いません。

 

というか、この事すら考える人はいないかもしれません。

それくらい自然です。

特に何も考えなく、自然な流れで指名を戻す事ができます。

 

そして担当が戻った際

『前回は都合が合わなくてすみません~』

くらいに言っておけば、全然問題はありません。

 

新しい担当者の方が良い場合

やはり新しい担当者が良かった場合、

これは次回の指名も、普通に指名してあげて全然大丈夫です。

『前回担当してもらって良かったから』

で、充分自然に通ります。

 

それに気まずくもありません。

 

この方法が通じない例

・ネット予約をやっていない美容室

・美容師の休日が、全スタッフ共通の美容室

 

これらの場合は、なかなか難しいです。

 

ネット予約をやっていない場合は、

電話などで以前の担当者の休日を聞いて、

新たな気になる美容師を指名すればいいですが

(この時、新たな美容師の名前を知らなくても、特徴だけ伝えれば指名できる)

休日が全スタッフ共通の美容室の場合は難しいですね。

 

そのような場合、

気まずくなく自然な流れで指名を変更するのは至難の業です。

 

勇気をもって

『あのスタイリストさんに1度、髪をやってもらいた!』

とお願いするしかないでしょう。

 

もちろん、

これは多少気まずくなるかもしれません。

 

まとめ

・以前の担当者と、
新たに気になる美容師の出勤/予約状況を確認して予約を入れる
(この際、ネット予約がおすすめ)

・『都合が合わなくて…』と伝えておけば、
新しい美容師に指名変更する際も、以前の担当者に戻る際も自然で気まずくない

・ネット予約をやっていない美容室、全スタッフの休日が共通の美容室の場合は、なかなか難しい

 

という事になります。

ネット予約は、このような場合でも便利ですね。

 

この方法はかなり自然なので、オススメです。

以前の担当者に指名を戻す場合にも使えるのが良いですよね!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容室の【カット】で、シャンプーなしにすると料金が下がる?