美容師の『ビラ配り』はウザい?邪魔?なんでするの?

美容師 ビラ配り

こんにちは!コウキです。

今回は美容師の『ビラ配り』についてお話していきます。

 

あなたは、この『ビラ配り』に、どんなイメージをもちますか?

ウザい?

邪魔?

と考える方が、ほとんどではないでしょうか?

 

中には

『今日も頑張ってる』

『なんだか可哀想…』

と思っている方も多いですよね?

 

色々な意見があると思いますが、

美容師は、どのように思っているのか?

なども含めてお話していきますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

『ビラ配り』って勝手にしていいの?

答えはNOです。

きちんと【許可】が必要です。

 

警察署に行って、許可申請を行って、許可をもらわなくてはいけません。

 

実は、僕自身『ビラ配り』の経験をあまりしたことがなく、

以前にもお話しましたが、

『何事も経験!』と考えている人間なので

以前のお店のオープン作業に携わった時にこの『ビラ配り』をしました。

 

当然、警察署に許可をもらいにいきました。

そこで初めて知ったのですが、

ビラ配りには結構細かいルールがあるんです。

 

・1回の申請でビラ配りができる期間は15日間

・許可をもらうのには納付金が必要(2500円くらい)

・1つの場所でビラ配りができるのは2人まで

・ビラ配りをする際は『許可証』を首からぶら下げておかなければいけない

 

というルールがありました。

 

ここで思ったのは、

『他のビラ配りしてる美容室って、許可証もらってるのかな?』

という事でした。

 

正直

『真面目に、この申請をしている美容室はあまりないんじゃないか?』

と思います。

 

僕達はかなり真面目だったと思います。

ちゃんと15日ごとに申請して、納付金収めて、首から許可証ぶら下げて…

しかも

良質なシャンプーとトリートメントのサンプルをチラシに張り付けてましたからね…

良い勉強になりました。

 

さて、このビラ配りに対して、

みなさんはどのように思っているのでしょうか?

 

『ビラ配り』どう思う?

ほぼ毎日、人通りの良いところにいたら

・邪魔

・迷惑

・ウザい

・しつこい

こんな声が大多数ですよね?

 

あとは

・頑張ってるとは思うけど可哀想

・またあの人いる、ウケる

とかそんな感じじゃないですか?

 

あげく、そのビラ配りの人の配り方や声に特徴があったら…

『真似する』

人いませんか?

 

んー細かすぎる…

けど伝わりますよね。

 

あと、もらってあげたのに、次の人とかに同じ人に配られると

『昨日もらったから!忘れたの!?』

みたいな感じに思いますよね。

 

だから結果として『迷惑』と思われるんですよね。

なんか遠くの方から配る人が見えて、だんだんその人が近づいてくると、

何とも言えない『緊張感』ありますよね?(笑)

 

では

配っている美容師はどのように思っているんでしょう?

 

配っている美容師はどのように思っているの?

これは当然

『こんな事する為に美容師になったんじゃない!早くお客さんのカットがしたい!』

と思う人もいれば意外と

『よし!気合い入れて配るぞ!たくさんの人にもらってもらえるといいな!』

と考えている人も少なくはないです。

 

あとはシンプルに

『嫌だ』

『恥ずかしい』

『こんなことしても意味ないよ』

と思って、ただ立ってるだけの人もいます。

 

嫌々やらされていても、続けている人は本当に根性あると思います。

僕は無理です。

まじで無理です。

 

そもそも美容の専門学校で僕の担任は

『ビラ配りするような美容室には就職するな』

と、いつも言ってました。

なので抵抗があったのかもしれません。

 

とにかく、

何時間も配っている人の根性は本当に尊敬します。

 

なんでするの?意味はあるの?

もちろん意味はあります。

が、

20~30人くらいに受けとってもらえて、1人来店するくらいの感覚じゃないでしょうか?

 

ちなみに

30分配っても、3人くらいにしか受けとってもらえないのが現状です。

10人受けとってもらえたら凄いと思います。

 

それでも、

『ポスティング』といって、家のポストにチラシを入れて、来店される割り合いよりは高いです。

まぁ当然ですよね。

 

ポスティングは興味ない方にも配ってるのに対して、

ビラ配りは興味が少しでもある方が受けとってくれるのですから。

 

『割り合い』だけの数字で見たら当然『ビラ配り』の方が高いです。

 

ちなみに

『ポスティング』は100枚配って、1人来店するくらいの割り合いです。

 

それに、ビラ配りから成りあがった大手の美容室もたくさんあります。

その遺志が受け継がれて、

今も会社の教訓として『ビラ配り』が残っているのかもしれませんね

 

まとめ

・ビラ配りには【許可】がいる

・あまり良いイメージをもたれない

・しかし、やる意味・続ける意味はある

・地道なビラ配りがきっかけで、大きくなった美容室もある

 

という事になります。

一般的にはあまり良い声は聞きませんが、根性ある人達が頑張っているという事ですね。

 

僕も色々と思う事があるので、

次の記事では僕の『ビラ配り』に関する思う事を、勝手に話していきたいと思います。

次の記事はこちらです

美容師の『ビラ配り』について個人的に思う事

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容師の『チラシ(ビラ)配り』のコツってある?

【ポスティング】ポストに入っている美容室のチラシがウザい…。

【異常】今日もどこかで美容師がバックレている。