【もうすぐ1人前なのに辞めたい】ジュニアスタイリストの6つの悩み

悩んでいるジュニアスタイリスト

こんにちは!コウキです。

今回は『ジュニアスタイリストの悩み』についてお話していきます。

 

前回のお話で

『ジュニアスタイリストとは?』という事についてお話しました。

【謎のランク】ジュニアスタイリストってよく聞くけど一体何なの?

 

実は、

ジュニアスタイリストは、色々と悩みが多い時期なのです…

一体どんな悩みなのか?

【6つ】の悩みについて、詳しく見ていきます。

 

今現在、

【ジュニアスタイリスト】の方も読んでください。

それでは早速見ていきましょう。

ジュニアスタイリストの悩み

美容師になってから

1~5年くらい、アシスタントの時期があります。

(人やお店によっては、それ以上アシスタントの期間がある)

 

そうして、ようやく

【スタイリスト】

…の一歩手前の

【ジュニアスタイリスト】

になります。

 

ようやく、ようやく

お客さんを担当できますね。

 

『さぁ、これから!』

という時期に、

次々と【悩み】が出てくるんです…

(ジュニアスタイリストの期間は、大体1年くらい)

 

悩みはザックリと、下記の6つ。

 

・指名が増えない

・そもそも入客(お客さんを担当)できない

・既存のお客さんを失客してしまう

・接客が辛い

・精神的にキツイ(メンタル面)

・さらに美容師の【現実】を知ってしまう

 

です。

では1つずつ見ていきましょう。

 

指名が増えない

『指名が、なかなか増えない』

『リピート率が低い…』

 

これは、ジュニアスタイリスト特有の悩みではなく

当然、1人前のスタイリストになっても、悩んでいる人はいます。

ですが、

特に、こう感じるジュニアスタイリストは多いです。

 

『他のスタイリストは、バンバン指名を取っているのに…』

どんどん【ネガティブ】になっていきますね。

 

解決策

ジュニアスタイリストは、正直

・指名数

・売り上げ

この2つは気にしなくていいです。

 

『気にする気持ち』

『焦る気持ち』

『早く【指名】【売り上げ】を上げたい気持ち』

は充分、わかります。

それに、スタイリストになったら

気にしなくてはいけません。

 

ですが、それ以上に

ようやく

お客さんを担当できるようになったのだから

1人1人のお客さんに全力で向き合う事が大切です。

 

『たとえ、時間がちょっとかかってもいいから』

【指名】や【売り上げ】なんて気にしてる余裕はありません。

だって、

まだまだ経験の浅い【半人前】なんですから。

 

そんな【半人前】が

お客さんの大切な髪を担当させてもらっているんですから

 

【指名】【売り上げ】を気にするのは

【贅沢】です。

今の技術で、とにかくお客さんに

『喜んでもらう』事だけ考えましょう。

 

そもそも入客(お客さんを担当)できない

ジュニアスタイリストになったのはいいけど

なかなか、お客さんを担当させてもらえない。

 

大型店でも、個人店でも

結構このような問題はあるみたいですね。

 

解決策

『メンズカットができない』

『レディースカットができない』

などの【できない技術】はありませんか?

 

もし、できない技術があるのなら

練習して、できるようにしましょう。

話はそれからです。

(アップはまだ、この段階では必要ないと思います)

 

もし両方

合格をもらっていて、できる技術なハズなのに

『入客ができない』

場合は、そのお店を辞めましょう。

相談するだけ無駄です。

相談しても

『生意気だな』

くらいで終わります。

 

親身な店長や先輩であれば

とっくに入客させているハズですからね。

 

既存のお客さんを失客してしまう

既存の、

フリー(指名なし)で来ているお客さんに入客し

『失客』

もしくは

『他の人の指名になってしまう』

これは結構ショックです。

精神的にきてしまいますよね。

 

解決策

これは。正直

誰にでもあります。

 

今の段階では気にせず、

接客・技術の向上を図り

とにかく、お客さんを満足してもらう事だけを考えましょう。

 

接客が辛い

アシスタントの時は

主に、ウィッグで練習したり

モデルさんや、スタイリストのヘルプで

接客する機会はあったと思いますが

 

自分で担当するのとは

全然違いますよね。

『とにかく接客が辛い…』

そんな人も少なくはありません。

 

解決策

とにかく、数をこなしてみましょう。

嫌でも【接客】とは何なのかが、わかってきます。

3年以上続けてて、まだ

『接客が辛い…』

と思うようであれば、

残念ながら

【接客業】には向いていないかもしれません…

 

しかし、

3年もすると

【技術】がついてくるので

余計な【接客】は

いらなくなるかもしれません。

 

精神的にキツイ(メンタル面)

数字意識

接客

クレーム

生活

…色々なコトでメンタルがやられてしまうかもしれません。

 

解決策

【数字】と【接客】は

上記でもお話した通り、そこまで今の段階で気にしなくて大丈夫です。

 

【クレーム】もあるかもしれませんが

ジュニアスタイリストのうちに経験するだけ

まだマシです。

ジュニアスタイリストでポンポンと進んで

スタイリストでクレームをもらって

崩れる人なんて多いですから。

 

【生活】に関しては、

なかなか厳しいですよね…

ジュニアスタイリストになっても、

給料はあまり上がりません。

とにかく、

早くスタイリストになって、歩合で稼ぐしか方法はないです。

 

本当に、お金に困っているのであれば

ジュニアスタイリストでも歩合があるお店に移動するのも

良いかもしれません。

 

さらに、美容師の【現実】を知ってしまう

美容師は、色々と大変ですからね…

ブラックですから…

ズバリ、美容室はどのお店も全体的にブラック企業なのか?

【美容師向け】基本的にブラックな美容業界で生活していくには

 

解決策

美容師は

好きでないと続きません。

これは絶対です。

別記事から、あなた自身で解決策を見つけて下さい。

【年収の悩み】美容師スタイリストの給料は…?低すぎてヤバイ…。

美容師の指名料は、どのくらいお給料に反映されているの?【歩合】

美容師の離職率が異常に高い理由! 一体なぜ辞めてくの…?

【なぜ?】美容師の離職率が高い中…『辞めない』『続ける』人の理由

美容師は辞めた後、何の仕事するの?どんな転職先があるの?

美容師の転職は成功しているのか? 実は失敗している人も多い!

 

まとめ

・ジュニアスタイリストは悩みが多いが、そのほとんどの悩みは
今の現状で意識しなくて大丈夫

・精神面に色々とダメージがくるが、スタイリストになったらもっと大変なので
今のうちにメンタルを鍛えておく必要がある

・今のお店を【辞める】のも、賢い選択かもしれない

 

という事になります。

ジュニアスタイリストは、悩みが多いんですね。

 

もちろん、念願の

『お客さんを担当』

できる事には変わりはないので

『毎日が楽しくなった!』

という人もいます。

 

ですが、悩みがある人の方が多いです。

少しでも

『ジュニアスタイリストの現状』

を知って頂けて

『ジュニアスタイリストの悩み』

が解決されれば嬉しいです。

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【指名のお客さんが来なくなった】美容師は気にしてる?気にしない?