【指名のお客さんが来なくなった】美容師は気にしてる?気にしない?

指名のお客さんが来なくなって気にしてる人

こんにちは!コウキです。

今回は『指名のお客さんが来なくなったら、担当美容師は気にする?気にしない?』という事についてお話していきます。

 

美容師は大体、指名のお客さんに関しては

【お店に来る周期】

というのを把握しています。

 

1ヵ月半周期、2ヵ月周期…

その前後で『そろそろ来るかな?』と感じ始めます。

 

しかし、大幅に過ぎた場合…

『あれ?他のところに行っちゃったかな?』と不安に感じるか?

それとも全く気にしないか…

 

あなたがいつもの周期より遅め、もしくは他に行ってしまった場合

美容師がどのように考えているか?のお話をさせて頂きますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

美容師は、あなたがいつもの周期でお店に来ないと不安になる?

もし、あなたの美容室に行く頻度が

1ヵ月半に1回だとして

前回そのお店に行ってから、2ヵ月以上経っていたら

結構な確率で担当の美容師は不安になっていると思います。

 

ここで言う【不安】とは

『他のお店に行ってしまったのではないか…?』

という不安です。

 

もちろん、いつのも周期から多少の前後では気にしません。

…が2週間以上空いた場合は

美容師に不安がよぎります。

 

【失客】は美容師にダメージが大きい?

いつも担当していたお客さんが来なくなることを

【失客】

と呼んでいます。

 

いつも楽しくお話していて、ある程度信頼されている感じで

技術提供も失敗などしていなくて失客した場合

その担当美容師のダメージはでかいです。

 

なぜなら、失客の原因が思い浮かばないからです。

『どこか失礼があったか?』

『技術のどこかしらミスったか?』

『それとも、単に他のお店に行ってみたくなったか?』

色々と考えるワケですが、結局答えが見つかりません。

なので、次にも生かしにくいです。

 

これは、美容師が自分で

【仲が良い】という想いが強ければ強いほど

ショックだと言えます。

 

また来てもらう為にする美容師の手段

中には、また自分のところに来てもらおうと

色々と手段を尽くす人もいます。

 

・ハガキやメールなどのDMを送る人

・直接連絡してみる人

・そのお客さんの誕生日が近い場合は、誕生日特典を付けたり、再来特典を付けてDMを送ってみる人

 

これらの行動をする人もいますし

【去るのも追わず】

という事で、特に何もしない人もいます。

 

ちなみに、僕も何もしません。

ですが、指名のお客さんが来なくなったら…

大ショックですね。(笑)

 

でも、来なくなったのには何らかの理由があるので…

『仕方がない』ことだと思い

『今来てくれているお客さんを精一杯やるだけだ!』

と考えます。

 

だって、せっかく繋がった縁なので、関われなくなったらショックですからね。

離れていかないように、後悔ないように施術するだけです。

 

まとめ

・指名のお客さんが来なくなったら、大体の美容師は気にしている

・そのお客さんの前回来店後、いつもの頻度から2週間以上空いた場合は、美容師は不安になる

・お客さんの失客は、自分が仲が良いと思っていれば思っているだけダメージが大きい

・失客した場合、DMなどで連絡を入れてくる美容師もいるが、特に何もしない美容師もいる

 

という事になります。

やはり美容師は、自分のお客さんが来なくなったら気にしているのですね。

 

まぁ当たり前といえば当たり前ですが

ショックなのは本音です。

 

ちなみに、1度違う美容室や違う美容師に担当してもらって

『やっぱり前の人の方が良かった!』

と、感じるコトもあると思います。

そのような場合、前の担当の美容師に戻るのは大丈夫なのか?

気まずくないのか?

そんな内容については、コチラの記事も是非参考にしてみて下さい。

1回違う美容室に行っちゃったけど、前の担当に戻るのは気まずい?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【ぶっちゃけ】美容師はバカ・アホでもなれる職業なのか?