美容師ってストレスはたまるの?原因と解決策とは?

美容師のストレス

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師って、ストレスは溜まるのか?』という事についてお話していきます。

 

美容師は、『楽しそうに仕事をしている』

もしくは、『楽しめている人が続いている』

なんてイメージがあるかもしれません。

 

それこそ、雑誌なんかで特集されていると

『やりがいのある仕事』みたいにインタビューで答えている美容師も多いですよね。

つまり、ストレスは生まれない…という事なのでしょうか?

 

美容師とストレスについてお話していきますね!

それでは早速見ていきましょう。

美容師はストレスがたまらなそう?

冒頭でもお話しましたが

・美容師は楽しそうに仕事する

・楽しめている人が続いている

 

というイメージがあるみたいです。

 

しかし、結論ですが

美容師もストレスはかかります。

 

これは、どんな仕事だって多少はありますよね。

そのストレスが『大きいか』『小さいか』は

当然、個人差がありますが

美容師も多少なりとも、ストレスはあります。

 

美容師のストレスの原因

では、一体どんな時にストレスがかかるのでしょうか?

 

これは、主に

・労働環境

・待遇面

・スタッフ

・お客様

 

これが、原因ですね。

ほぼ、仕事に関すること全てだと言えますね。

では、1つずつ簡単に見ていきます。

 

労働環境

まずは労働環境ですね。

これは職場そのものが原因です。

 

・休憩が取れない

・休憩時間があったとしても満足に休憩できない

・休日も講習や撮影でつぶれる

・忙しくてトイレにすら行けない

・練習は終電まで

 

これらの内容と

『予約をガンガン入れられる』

というのも大きなストレスになると思います。

 

予約システム(同じ時間帯にどのくらいのお客様を取るか)は

そのお店自体やオーナーが決める場合もあります。

 

その際、例えば

スタッフが3人に対して

お客さんが10人滞在していたら…

当然、手が回らないですよね。

 

しかし、

こういった予約システムのお店も、今では少なくはないのです。

 

こうしてストレスがたまってしまう…

というわけですね。

 

待遇面

やはり待遇面でもストレスが発生します。

 

『こんなに長時間働いているのに…』

『休みがない』

『給料が少ない』

 

周りのサラリーマンは

『家買った』

『車買った』

『なのに自分は…』

 

と、やはり周りと比較して自分の待遇(給料)の悪さを実感させられる事もあります。

 

・労働時間

・給料

・休日

これらに満足している美容師は少ないですね。

 

スタッフ

一緒に働くスタッフも、関係があります。

 

・スタッフと仲が悪い

・嫌いな(苦手な)スタッフがいる

 

というのも原因です。

 

美容師は長時間の勤務なので

どうしても、

年間を通して1番、顔を合わせる事になります。

 

『あの先輩が理不尽』

『後輩が仕事しない』

『あいつは楽してる』

『店長のやり方が気に入らない』

 

これらは、美容室では日常茶飯事です。

 

やはり長時間、同じ空間で仕事をしていると

嫌な面もたくさん見えてきますからね。

 

お客様

お客様とのトラブルもあります。

 

それに

・お客さんが変な方だった

・意思疎通がどうしても合わない

・クレーマー

 

あと、美容師同士、よく言われているのが

『態度がでかい(大きい)お客さん』

これは、結構な確率で嫌がります。(笑)

 

なので、このような方たちに当たると

美容師はストレスがたまることになります。

 

あとは、やはり

どんなお客さんに対しても、気が張っている状態ですからね。

 

当然、負荷はかかります。

 

ストレスの解決策とは?

これは、どんな仕事にも言えることだと思いますが

『休日を満足に楽しむこと』

だと思います。

 

休日で仕事のストレスを発散する。

これが大切です。

 

あと重要なポイント

休日が終わる際に

『明日から仕事かぁ…』

と思わないように休日を過ごすことです。

 

そうでなくて、きちんとリフレッシュして

ストレスをリセットし

次の日からの仕事を、モチベーションを高めて臨める事が理想です。

 

…とはいえ、これがなかなか難しいのですが…。

 

それと、美容師の場合に限る話かもしれませんが

労働環境や待遇、スタッフなどが合わない場合

すぐ他のお店に移ってしまった方が良いと思います。

 

これらは、意外とお店により全然違うので

・自分に合うお店

・仕事をする上で、少しでも自分の満足度が高いお店

を見つけるのも、超重要です。

 

根性みせて

『待遇も環境もスタッフも嫌だけど、負けるわけにはいかない!頑張る!』

では、他の業種はわかりませんが

美容師はそれは微妙だと思います。

 

給料や休日のシステム自体が良くないと

搾取される一方ですので

きちんとしたシステムのお店を見つけて

『そこで頑張る』

が、正しいです。

 

まとめ

・美容師も当然、ストレスはある

・主な原因として『労働環境』『待遇面』『スタッフ』『お客様』が挙げられる

・ストレスの解決策として、休日の過ごし方が大事

それと、自分に合うお店を見つけることも重要

 

という事になります。

楽しそうに仕事をしている美容師でも

ストレスはかかるのですね。

 

どんな仕事でも、そうだと思いますが

ストレスを上手くコントロールできる方が色々と上手くいきます。

 

自分の『ストレス発散法』を見つけることが大事ですね。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容師の離職率が異常に高い理由! 一体なぜ辞めてくの…?

【美容師不足】実は、どのお店もスタッフが足りていない現状

美容師の転職理由は?やっぱり給料?休日?それとも…

美容師は『うつ病』になりやすい?これって本当?

【何歳まで現役で仕事ができる?】正直、美容師としての寿命は?

美容師がよく言う『やりがい』って一体何なの?どんな時に感じるの?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

仕事中に『指輪』をつけている美容師は、邪魔じゃないの?