【相談】やり直しをお願いしたら、担当の美容師の機嫌が悪かった。

やり直し 美容師の機嫌

こんにちは!コウキです。

今回は『施術の【やり直し】をお願いしたら、担当の美容師の機嫌が悪かった』という事についてお話していきます。

 

こちらは、相談を頂いた内容になります。

仕上がりのカットやカラー、またはパーマが

『自分の思っていたイメージと違かった…』

『お願いしたヘアスタイルと違かった…』

などの理由で、美容室へ、施術の【直し】に来る方もいます。

 

快く受け入れてくれる…かと思いきや

今回の相談にある通り

『美容師の機嫌が悪くなった』

という事もあるみたいですね。

 

メンドウだと思われている…?

嫌がられている…?

そんな不安がある方へ、お話させて頂きます。

 

それでは早速見ていきましょう。

美容室での【やり直し】について

まずは、美容室での【やり直し】についてです。

基本的には、

『カウンセリングで、決定したヘアスタイルと違う場合』

『もうちょっとだけ切りたい…。もうちょっとだけ梳きたい…』

『カラーがムラ…、パーマがすぐ取れた…』

などの場合は、どの美容室でも期日限定で

やり直してくれるハズです。

 

詳しくはこちらの記事をご覧下さい

美容室で【やり直し】ってできる?無料?期間は?気まずくない?

 

上記の記事にもある通り

『大幅なスタイルチェンジ』や

『カウンセリングで決まった内容と違うスタイル』

などは、対象外となる可能性が高いです。

 

そして、この【直し】というのは

美容師の性格も出ると思いますが

ほとんどの場合は、快く受け入れてくれるハズです。

 

ですが、今回の場合は

『美容師の機嫌が悪くなってしまった』

というわけですね。

 

機嫌が悪くなる美容師もいる

ここからが本題ですね。

先程、ほとんどの美容師が

『快く受け入れてくれる』

と伝えたばかりですが、やはり美容師【個人】の性格が出ます。

 

少数ではありますが

機嫌が悪くなる美容師もいるのですね。

 

これは、実は

・素で機嫌が悪くなるパターン

・わざと機嫌を悪く見せているパターン

 

の2パターンあります。

どういうことか…

では1つずつ見ていきます。

 

素で機嫌が悪くなるパターン

その機嫌が悪くなった美容師が

『意識せず、自然に機嫌が悪くなった』場合ですね。

 

これは、あなただけではなく

誰に対しても、このような対応になってしまっています。

 

やり直してもらったヘアスタイルが、良い感じになっても

ちょっとの事で、機嫌が悪くなる事が多いと思うので

『何でも相談できる』関係にはなれません。

 

あなたの大切な髪をお願いするのは、もう止めた方が良いと思います。

 

わざと機嫌を悪く見せているパターン

なんと、わざと機嫌を悪く見せる人もいます。

 

これは、完全にメンドくさがっています。

『これくらいで、いちいち直しに来るなよ…』

『細かいお客さんだな…』

と、いうように

あなたが悪い!みたいに思っています。

 

『自分に自信があり、めんどくさがり』なタイプの美容師が

このように思う人が多い印象です。

 

やはり、先程と同様に

あなたの大切な髪を任せるわけにはいきませんね。

 

ちなみに、このタイプは

カウンセリングで決まった内容は、きちんとやってくれますが

融通が利きません。

 

美容師の機嫌が悪かったら、それでもやり直してもらう?帰る?

直しの連絡をして、実際に行ってみて

『美容師の機嫌が明らかに悪い!』場合

やり直してもらうか?

気分が悪いから帰るか?

 

ほとんどの方は

『せっかく来たし…』

『ヘアスタイルを直してもらいたいし…』

と思って、あなたの気分が悪くても

やり直してもらうハズです。

 

もちろん、これで上手くいけば良いですが

実は、悔しいですが帰った方が良い場合もあります。

 

その見極めは難しいですが

理由としては

『もっと嫌なヘアスタイルになる可能性もあるから』です。

 

例えば

あなたの要望が『もっと軽くしたい』場合

めんどくさがりの美容師が、機嫌が悪いと

『ガンガン梳き過ぎる』傾向にあります。

これは、その場しのぎにはなりますが

髪のまとまりが、なくなります。

 

その際の美容師の気持ちとしては

『さすがに、2度目の直しはないだろ』

『あなたが、もっと梳いてほしいって言ったんでしょ』

みたいな【開き直り】が多いです。

 

なので、結果として

『もっと嫌なヘアスタイルになる』可能性もあるんです。

 

ここの見極めは本当に難しく

そこそこ信用をしていないと、難しいです。

 

なので、初めて担当される美容師の場合での【直し】は慎重にお願いし、

違和感を感じたら、悔しいですが帰った方がいいです。

 

時間が経つのを待つか、

他の美容室で事情を説明して、直してもらうか…

この場合、お願いされた他のサロンの美容師は

最初から慎重に施術するので、良いヘアスタイルになる可能性は高いです。

 

まとめ

・施術の直しは、ほとんどの美容師が快く受け入れてくれるが
稀に、機嫌が悪くなる美容師もいる

・機嫌が悪くなる美容師には、今後『何でも相談できる関係』になりにくいので、担当を変えた方がいい

・やり直しの予約をして、実際、美容師の機嫌が悪くなっていたら要注意!
特に、初めて担当する美容師の場合は、どんな性格かまだわからないので、さらにヘアスタイルが悪化する可能性もある

・直しで美容室に行っても、違和感を感じたら、帰った方が良い

 

という事になります。

どうしても、あなたと美容師のイメージの共有がありますからね。

そこがズレると、

良いヘアスタイル・満足するヘアスタイルにはなりません。

 

基本的には、快く受け入れてくれる美容師が多いのは事実なので

スタイルが気に入らなかった場合

まずは相談をしてみるのは必須ですね。

 

その先で、機嫌が悪いようでしたら、少し今回の件も検討してみましょう!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容室で仕上げに鏡を見せられた時【切り直し】ってお願いしてもいいの?

美容室で【やり直し】ってできる?無料?期間は?気まずくない?

【気に入らない…】早くパーマを落とす方法ってあるの?

美容室で『出禁』ってあるの?どんな事をしたら出入り禁止になる?

【髪の毛スカスカ】髪の量を梳きすぎるのは超危険!

『あまり髪を梳かない美容師の方がカットが上手い』って本当?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

1度行ってからもう何年も行ってない美容室に、再び行くのは大丈夫?