【美容師向け】基本的にブラックな美容業界で生活していくには

ブラック企業 美容室

こんにちは!コウキです。

今回は『基本的にブラックな美容業界で生活していくには?』という、美容師向けの内容をお話していきます。

 

前回の記事で、やっぱり美容室は

どこもブラック企業という事がわかりました。

ズバリ、美容室はどのお店も全体的にブラック企業なのか?

 

前回の記事でも、後半はやや美容師向けにお話してしまいましたが、

 

今回さらに、

業界的にはブラックだけど、どうするべきか?

今後どうなるか?生活は大丈夫か?

 

という事を考えていきたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

どのお店で働こうが、どんな働き方をしようが、ブラックはブラック!

結局、どこへ行こうが、美容師という職業はブラックです。

業界的に【ホワイト】に変わるのは、ほぼ無理でしょう。

そこに期待はできません。

 

なので、

自分で何とかするしかありませんね。

 

今、1スタイリストだとして、ちょっとでも良い生活を送れる方法は

・そのお店で昇格

・少しでも待遇の期待できるお店に移る

・働き方を変える

・とっとと独立

 

美容師を続けていく上で、

この4つのどれかを実行に移さなければいけないと思っています。

 

現状維持では、正直生活が厳しくなっていく一方です。

(年齢が上になってきた時の自分を想像して)

 

では、先程の4つを少しだけ細かく見ていきましょう。

 

そのお店で昇格

幹部になり、幹部手当などをもらったり

結果を残して、少しでも待遇を良くしてもらう作戦です。

 

幹部(店長・マネージャー)になれば、幹部手当が少しつくはずです。

 

忙しくなると思いますが、単純な給料は上がりますし

結果を出せていれば、待遇面も交渉次第で結構良くなります。

 

オーナーや代表も、できる人(売り上げてくれる人)は、

手放したくないですからね。

 

そのお店によりけりですが、雇用として続けていくには、

幹部の役職にはついていたいです。

 

少しでも待遇の期待できるお店に移る

今、働いているお店で、店長になろうが幹部になろうが

良い待遇が見込めない場合は、

今すぐお店を変えた方が良いです。

 

少しでも待遇が良くなり、

結果をしっかりと反映してくれるお店を見つけましょう。

 

…というか、そうしないと生活が厳しくなります。

今は良くても、必ず何年か後にキツくなります。

 

その時に、お店を変えようとしても難しいです。

すると、必ず後悔します。

 

次のお店は

『歩合率』

『基本給・休暇』

『社会保険完備』

『育児休暇アリ』

 

なんでも良いですが、

サロン見学などに行って、しっかり見極めてより良い待遇で、

未来の自分の生活も期待できるお店を選びましょう。

 

美容師に関しては

【今その場】

だけでなく

【将来(10年後、15年後)】

の自分が、どのように働いているかを想像してみましょう。

 

10年15年は現役で良いとして、

20年後…は働いていられるか?

僕はイメージできません。

 

働き方を変える

働き方は色々とあります。

 

…が、長い目で見たら、やはり

派遣やパートは厳しいでしょう。

 

なので

・正社員

・業務委託

面貸し

に、とりあえず分かれると思いますが、15年後くらいの自分を想像すると、

 

おそらく自分に限らず、誰もが

・業務委託

・面貸し

は、厳しいです。

 

今現状の【報酬】の額面は確かに

業務委託・面貸しは高いかもしれません。

 

…が、ずっとそれだけで続けていくのは、やはり厳しくなっていきます。

それを実感する為に、

1度そのような働き方で働いてみるのも良いですね。

 

それで説明はいらずとも実感するんじゃないでしょうか。

とにかく行動は早い方が良いです。

 

 

とっとと独立

とっとと独立して、

ブラック業界から少し離れ、未来の為に頑張るのも良いですね。

 

もちろん、独立したからって、

未来の生活が保障されるものではありません。

もっと厳しくなる人が多いのも現状です。

 

ですが、

快適でストレスが少ない生活を手に入れた方が多いのも、また事実です。

 

独立して、成功するには、

あなたが雇用で働いている内から
(もしくは業務委託。面貸しで働いているうちから)

経営や集客、マーケティングの勉強をするべきです。

 

【経営】となると、また話が違うので、0から勉強する必要があります。

何より、独立して成功するビジョン、

さらに言えば

そうする事によって、自分がどのような生活をしているか

そこまで想像して、今現状、働いていく必要がありますね。

 

まとめ

・美容師は、特に何も考えずに雇用として働いていると、
必ず近い将来の自分がキツくなる

・近い未来、良い生活を送る為に
【昇格】【お店を変える】【働き方を変えてみる】【独立】
のどれかは外せない

・雇用として、長い目でみるなら、やっぱり正社員。
そして正社員としてやっていくなら幹部に

・独立は、また話が変わってくるので、
雇用の内から経営、集客、マーケティングの勉強をする

 

という事になります。

美容師は、雇用でダラダラとやっていたら、本当に将来後悔します。

 

いえ、僕もまだ年齢的に直接経験はしていませんが、

間違いないと思います。

 

特に今は【個人で個人を発信していく時代】になってきたので、

何もかもお店に頼るのではなく、

自分でどんどん発信したり、集客したりして、より良い未来にむかっていきましょう!

 

ちなみに、関連記事も良かったらご覧下さい!

美容師の副業は?意外と○○してる人が多いかも…

美容師の働き方は本当に正社員でいいの?今後の働き方とは

【30代の美容師限定】継続か独立か転職…もう最後の選択ですよ!

【美容室変更なし】美容師が1つのお店で働き続けるメリット

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【美容師向け】平日に指名を取れるスタイリストになれ!