【なぜ?】美容師の離職率が高い中…『辞めない』『続ける』人の理由

美容師 辞めない 理由

こんにちは!コウキです。

今回は『離職率が高い美容師だが、そんな中でも辞めない人の理由』についてお話していきます。

 

前回の記事で、美容師の『離職率・離職理由』について見ていきましたが

美容師の離職率が異常に高い理由! 一体なぜ辞めてくの…?

 

そんな中でも続けている人は

何を想っているのか?

何か理由があるのか?

この辺を、お話していきます。

 

それでは早速見ていきましょう。

美容師を辞めない人の理由

美容師を長年やってて、周りが転職していくのに、

続けている人にはこんな想い・理由があります。

 

・やっぱり美容の仕事が大好き!

・他に何をやっていいかわからない

・他に何もできないから美容師を続ける

・他の仕事に比べて楽しいし、実は楽

・給料が高い

 

主に、これらが理由です。

ちなみに

2つ目と3つ目は、似ているようで実は全然違います。

 

それと

最後の【給料が高い】は、引っかかったと思います。

 

『前回の記事や、別記事と言ってる事違くない?給料安いって言ってたじゃん』

と思われそうですが、これにも理由があります。

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

やっぱり美容の仕事が大好き!

やはりこれは、

続けている人の大多数が思っています。

 

『やりがいがある!』

『毎日違くて刺激がある!』

『お客様と接するのがとにかく楽しい!』

『撮影最高!』

などなど、とにかく美容に関わる事が大好きな人が多いです。

 

そして

勉強熱心な方も多いですね。

撮影の為のカメラの勉強やメイク、シャッターの切り方やレフ板の使い方など

勉強しようと思えば、やる事は山ほどあります。

 

専門の方に任せることだってできますが、

やはり『撮りたいスタイル・モデルさんの表情』を自分で創りたい!

と、こだわりも出てくるんです。

 

それも全部

『好きだから』できるし、続けれるんですよね。

 

だって

撮影している時は自分の休日であって、自分の出費であって、お給料には直接反映されませんから。

まず、

この『美容の仕事が大好き!』という気持ちで続けている人もいます。

 

他に何をやっていいかわからない

これは意外と多いです…。

実は他の職、つまり『転職』を考えている人。

美容師の待遇の悪さから離れたい。

けど、資格もスキルもやりたい事だってないし、何より怖い…

と感じています。

 

とりあえず続けていたら、時間だけ過ぎてしまって、

ますます転職に踏み込めず、そのままになってしまっている…。

 

意外とこのパターンも多いんです。

 

他に何もできないから美容師を続ける

これは、一つ前の理由と一見似ています。

しかし、中身は全然違います。

 

その理由は、

こちらの場合は『転職を考えていない』んです。

 

前の理由だと、

常に『転職したい』という思いが頭から離れません。

 

ですから、モチベーションが上がらず数字も上がらなかったり

『転職する可能性』を残して無駄に時間や労力を使ってしまったり…

すると当然、

『美容師としてのお給料』も上がりません。

 

やりもしない『転職』に希望をかけていますから。

しかし、今回の理由のこのような場合は

『転職を考えていない』

 

もしくは

『以前は考えていたけど、今は一生美容師で食ってく!』

 

という覚悟・決意があるので強いです。

数字も上がり、給料も上がり、変な事を考える時間もなくなるので

【美容師】として続けていけるのです。

 

どの業界でもそうですよね?

 

迷っている人間よりも、腹くくっている人間の方が強いという事です。

 

他の仕事に比べて楽しいし、実は楽

他の仕事と比較したら、

『楽しいし楽だな!』

と思う人も意外といます。

これには、ある意味一理あります。

 

『楽』というと偏見があるかもしれませんが、

仕事の取組みに対する『辛さ』がないという事です。

 

そこそこやるようになれば、自分で仕事の仕方をコントロールできるし、

時間調整や融通もある程度効くようになってきます。

 

【堅い感じ】もないので、その辺りを含めて【楽】と考えているんだと思います。

 

給料が高い

これは、前回の記事と言ってる事が真逆ですね。

 

でも実は

『個人店でも儲かっている人』

『雇用でも稼いでいる人』

が結構存在するんです。

 

それも、凄い金額ですよ。

【年収1千万】は軽く超えます。

そうなると、一般の企業の方よりは稼いでいる事になりますね。

 

そこまではいかずとも、

結構素敵な金額貰っている人も多いです。

もちろん『数字として結果』を残さなければいけませんよ!

 

そこまでの額にいけば

『楽しさ』『やりがい』に加えて、

『生活』『時間』『待遇面』の全てにおいて『余裕』ができるので、かなり良い条件になります。

 

なので離職率が高い理由である

『割に合わない待遇の悪さ』がなくなり、辞める理由がなくなるという事です。

 

まとめ

・やはり、美容の仕事が大好き!という人が長く続けている

・結果を出していけば、素敵なお給料や待遇面が生まれ、全体的に余裕ができるので、辞める理由がなくなる

(辞める理由の多くは、『待遇の悪さ』であるため)

 

という事になります。

やはり

『美容に対する想い』が第一に動き、仕事を続けさせているんですね。

 

美容師で良いお給料を貰うのは、やはり難しいですが、

素敵なお給料を目指して頑張っている人もいるんです。

 

以上が

『離職率が異常に高い美容師』でも続けている人の理由

になります。

 

さて次回は

『美容師は辞めた後、何の仕事しているの?』という事について見ていきますね!

美容師は辞めた後、何の仕事するの?どんな転職先があるの?

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容師がよく言う『やりがい』って一体何なの?どんな時に感じるの?

【本音】美容師の『辞め時』について考えてみる

【美容師向け】基本的にブラックな美容業界で生活していくには

【何歳まで現役で仕事ができる?】正直、美容師としての寿命は?

 

今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!