【まずは無難にいく?】人生初のヘアカラー!オススメの色と明るさは?

こんにちは!コウキです。

今回は『ヘアカラーが人生初めて!ドキドキする!』って方に向けてお話していきます。

 

初めてのカラーって

『楽しみ!』

っていうワクワクと、

『ちょっと不安…』

っていうドキドキがありますよね。

 

ヘアカラーの【種類】や【仕組み】はコチラから

【色々あるの知ってた?】ヘアカラーの種類とメリット・デメリット!

ヘアカラーってなんで染まるの?仕組みは?【実はブリーチしてる?】

 

そんなワクドキの不安を少しでも解消できたらなと思います。

それでは早速見ていきましょう。

カラーのメリット・デメリット

これは、下記の記事にてお話させて頂いておりますので、そちらをご覧下さい!

ヘアカラーのメリットって何?【表情や印象も一発で変わる!】

ヘアカラーにデメリットってあるの?【根本のプリン?毛先の退色?】

 

基本的には、メリットの方が大きいと感じます。

 

『明るさ』とか『色』とかって、どうすればいいの?

これは迷いますし、分からないですよね。

美容室で【カラーチャート】といって【色見本】を見せてくれると思うのですが

正直わからないと思います。

 

美容師に

『明るさとか色とか決まってます?』

って言われても困りますし、

『説明しろよ』と思いますよね。

 

まず、カラーは

基本的に、明るさと色は絶対決めるポイントです。

 

明るさ

カラーの明るさの度合いを『レベル』と言います。

そして、番号(数字)で表します。

 

明るくなるに従って、この番号が大きくなります。

世界規模で見ると、大体『1~20番』くらいまでありますが、

実際は、それぞれの端の番号はあまり見かけないので

『1.19.20番』はあまりいません。

 

それと、通常のカラー剤で表現できる明るさは

『1~13』辺りが限界です。

 

13、もしくはそれ以上は、

ブリーチ剤か、ライトナー(通常のカラー剤とブリーチ剤の間のようなもの)が必要です。

 

っと、それだけでは何が何だか分からないですよね。

通常の地毛(染めた事のない黒髪)は『4~5番』辺りが一般的だと思います。
(もちろん個人差があります)

なので『4~5レベル』という事になります。

 

で、明るくするというと、それ以上の番号で染める必要があります。

参考にして頂きたいのが

 

6~7レベル

光に当たって染めているのが分かるくらい。

『もしかして染めた?』という感じ。

暗めの部屋にいたら黒くみえるかもしれない。

 

8~9レベル

普通に染めているのが分かる。

誰もが染めたと気付くレベル。

 

10レベル以上

一般的に10レベルを超えたら

『髪明るい人!』

という認識を持たれる。

 

これが基本になってきます。

 

色味

色味も、必ず決めるべき点です。

通常のカラーで、しかも黒髪からの初カラーだと、

あまりハッキリとした色味は出せません。

 

赤系、ピンク系、ゴールド系、アッシュ系…

色々とあり、似合う似合わないはその内、必ず出てきます。

 

まずは、好きな色をチャレンジしたいですよね。

多分、

分からないのは『アッシュ』だと思います。

 

アッシュ系はおそらくダントツで一番人気です。

ただのアッシュというよりは

アッシュゴールド

ピンクアッシュ

マットアッシュ
(くすんだアッシュ)

 

など組み合わせて使う場合もあります。

 

『アッシュ』の詳しい話はコチラ

【ヘアカラーの疑問】アッシュ系って何色なの?『灰?』『青?』

 

それと、普通の『茶髪』というのは

『どの色を指しているのか』

美容師と、よくイメージを共有させる必要があります。

 

事前にスマホや雑誌などで、気になる色を見つけておけばスムーズですよ!

 

明るさと色味の組み合わせ

そうして、『明るさ』と『色味』を決めてカラーをしていきます。

 

例えば

・9レベルのアッシュ系

・7.5レベルのピンク系

 

など、このように呼びます。

 

あと実際には、

6~7レベルでも、ずっと黒髪だった自分自身からすると

『すごい!変わった!』

となると思います。

 

なので、いきなり明るくする必要はないと思います。

大体多いのが

 

明るさ

・7~8レベル
(実際9だと結構明るく感じる)

 

色味

・アッシュ系

・ベージュ系

・ブラウン系

 

辺りが、最初のカラーだとオーダーが多いし、チャレンジしやすいです。

そして何より、

それがベースになってくるので、今後のカラーの参考にもなります。

(前回よりも明るめ、暗めが良い。
もっと赤味、くすみ、黄色味が欲しいなど、前回と比較しやすい)

 

という事で、初カラーでのオススメは

『7~8レベルのアッシュブラウン系』

がオススメです!

 

まとめ

・色は無限にあるので、やりたい明るさと色味を両方決める

・スマホや雑誌などで気になる色を見つけておくとスムーズ

・オススメは7~8レベルのアッシュブラウン系

逆に、こうなったら嫌だなーっていう明るさ、色も伝えられたらgood!

 

という事になります。

初カラーはわからないコトだらけですよね。

 

初カラーは今後のカラーの基盤にもなりますので、あまり極端に変えない方が良いです。

 

さて次回も、初カラーでの気になる点・注意点をお話していきます。

初めてのヘアカラー!疑問点・注意点は?【ミルクティー色?栗色?】

 

その他の、気になる関連記事はこちらです

【カラーやパーマの料金】高い美容室の方が良い薬剤を使っているのか?

【カラー/トリートメントのみ】シャンプー&ブロー料金が別でかかる?

 

今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!