ヘアカラーのメリットって何?【表情や印象も一発で変わる!】

ヘアカラーのメリット

こんにちは!コウキです。

今回は『ヘアカラー part3』として、カラーリングのメリットをお話していきます。

 

前回の【カラーが染まる仕組み】の記事はこちら

ヘアカラーってなんで染まるの?仕組みは?【実はブリーチしてる?】

 

カラーリングに関しては、特に【メリット】とか意識しないですよね?

『好きな色にしたいだけ』

と考える方が多いと思います。

 

ですが、

知らず知らずのうちに大きいメリットを得ているのです。

一体どういうコトなのか?

 

それでは早速見ていきましょう。

カラーリングのメリット

もちろん、その方によっての【似合う色】【似合わない色】がありますが

基本的に、どなたでも当てはまるメリットを見ていきましょう。

 

・表情が明るく見える

・髪が軽くなってみえる

・個性が出せる

・印象を変えられる

・似合う洋服の幅が広がる

・若々しく見せれる

・清潔感が出る

 

などです。

一つずつ見ていきましょう。

 

表情が明るく見える

基本的に、色味問わず髪が明るくなると、

『明るく活発な印象』を相手に与えます。

 

ちょっと表情が暗く見えがちな方でも、

少しカラーリングをして、髪を明るくすることで一気に表情が明るくなります。

 

これはカットをしなくても、

カラーリングだけで変わります。

 

また、男性の方でも

意外と、真っ黒な髪色よりも、ほんのちょっとだけでもカラーリングをしていた方が爽やかに見えます。

 

髪が軽くなってみえる

髪の量が多い方や、広がって見えやすい方などは、カラーリングをすることによって透明感が出て、

髪のボリューム感があまり気にならなくなります。

 

ボブスタイルなどは重めの印象を与えるのが特徴ですが、

カラーリングをすることにより、それだけで軽めの印象になります。

 

また、剛毛・多毛の方でも軽くスッキリとした印象になります。

 

個性が出せる

自分の好きな色が表現できるのもいいですね。

他の人と色味を変えたり、

同じ色でも明るさ・濃さを変えたり…

 

個性の出せる範囲は【無限】です。

特に、派手な色の場合は目立ちますし、その印象だけで覚えられたりします。

 

デザインの幅も広いので、

インナーカラーとして内側だけ赤や紫を入れてアクセントにしたり、

グラデーションカラーで毛先にいくにしたがってシルバーやピンクにしたり…

 

自分好みの個性を出せるのも魅了ですね。

 

印象を変えられる

これは、今までのメリットにも近いものはありますが、

明るい印象にしたり、個性を持たせたり、

一瞬で相手に与える印象を変えられます。

 

同じ髪型でも、髪色によって印象が変わるのです。

 

似合う洋服の幅が広がる

髪色によって似合う服も決まってきます。

むしろ、逆に

着たい服に合わせて髪色を変える人も多いです。

 

例えば

冬の時期は、暗く重い印象の服がどうしても増えてしまうので

『髪色だけでも少し明るくして、暗い印象を与えないようにしよう!』

とか

『この服着たいけど今の髪色だと少し浮いてしまうから、カラーして浮かないようにしよう!』

とか…

 

結構、髪色と服はマッチングさせやすいです。

 

若々しく見せれる

白髪がある方の場合、

白髪が出てくると【疲れた印象】【老けた印象】を与えてしまいます。

 

どうしても、白髪というのは

無意識に歳を感じさせてしまうのです。

 

どんな色だろうが、白髪を染めると若々しくなります。

また、白髪がなくても、

カラーリングにより若い印象に見せるのは可能です。

 

中には

『黒髪だと幼く見える!』

なんて方もいますが、

その方に合う若く見せるカラーがありますので、美容師と相談して決めると良いです。

 

清潔感が出る

これも白髪染めの場合、

どうしても白髪が出てくると、清潔感という意味ではやや不安です。

 

カラーリングをするだけで清潔感が出せます。

オシャレ染めの場合も、染めたてというのは清潔感抜群です。

 

ただ、時間が経ってくると、

退色して毛先だけムラに明るくなってきたりするので、髪のケアはきちんと必要です。

 

まとめ

カラーリングにより…

・表情が明るくなる

・個性が出せる

・清潔感が出て、若々しく見せれる

・似合う服の幅が広がる

などの印象を一瞬で変えられる!

 

という事になります。

特にそんなに意識したことはないかもしれませんが、印象が大きく変わるのです。

 

それに

自分自身の気分も変わります。

パーマなどに比べると、チャレンジしやすいのも魅了の一つですね。

 

さて次回は、ヘアカラーのデメリットについてお話していきます。

やはり少なからず【デメリット】もあるのですね…

どういう事なのか、次の記事も是非ご覧下さい!

次の記事はこちらです

ヘアカラーにデメリットってあるの?【根本のプリン?毛先の退色?】

 

ヘアカラーについての先回りはこちらです

ヘアカラーの気になるコト・疑問点【顔回りのクリームやラップは?】

ヘアカラーの注意点!【海・プール・温泉で髪色が抜ける?!】

 

今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!