【髪色が気に入らない時の対処法】ヘアカラーを早く落とす方法は?

カラーが気に入らないから早く落としたい

こんにちは!コウキです。

今回は『ヘアカラーをしたけど、髪色が気に入らない…。早く色を落とす方法は?』という事についてお話していきます。

 

美容室でカラーリングをしたけど、

『明るさ』『色味』が気に入らなかった…。

ショックですよね。

そんな時、あなたはどうしますか?

 

大体の場合

『染め直し』か『時が経つのを待つ』

この2パターンですよね。

『早く髪色を落としたい』なんて思う方もいます。

 

そこで今回は、髪色が気に入らなかった場合の対処法についてお話していきますね!

それでは早速見ていきましょう。

染めたばかりのカラーリングが気に入らない…。理由は?

染めたばかりのカラーリングが気に入らない…

こんなこと、美容師的にはあってはいけませんが

やはり、こんな場合もあります。

 

染めた髪色の、何が気に入らないか?

これによっても、対処法が変わってきます。

 

大きくわけて

・『明るさ』が気に入らない

・『色味』が気に入らない

ですよね。

 

では、それぞれ別々に見ていきましょう。

 

明るさが気に入らない

まずは『明るさ』が気に入らない場合です。

この場合にも、2パターンあります。

・理想より暗い

・理想より明るい

 

細かくなりますが、これも別々に見ていきます。

 

・理想より暗い場合

自分が思っていた明るさよりも暗い場合

『時が経つのを待つ』

『明るい薬剤で染め直す』

という方法がありますが

 

2つ目の、『明るい薬剤で染め直す』というのは

負担が大きいのでオススメしません。

 

そこで『時が経つのを待つ』がベストですが

その間のストレスが大きいですよね。

要するに【退色】を待つわけですが

これを早める方法があります。

 

それは、シャンプーをよくする事です。

シャンプーや、温水で泡を流す事により退色が促進されます。

これは、通常の場合は嫌なのですが

『カラーリングが暗くなりすぎた場合』には効果的です。

 

明るい薬剤で染め直すよりも、負担が少ないです。

 

さらに言うと

・シャンプーを2度する
(1回目は『髪のみ』よく泡立てて流し、2回目に通常のシャンプー)

・スカルプ系やクール系のシャンプー剤を使う
(これらのシャンプー剤は退色が早いため)

・髪を乾かした後、スカルプケアの商品を使う
(これも同様に、退色が早いため)

 

つまり、『早く退色させて明るくする…』

という事ですね。

 

多少、無理矢理な感じがすると思いますが

髪にとっては、染め直す方が無理矢理です。

 

そして、退色してからなら

また美容室で【負担が少なく】染め直す事ができます。

(これは、説明が難しいのですが、

簡単に言うと、明るい髪に対してなら『色味のみ』で『負担の少ない過酸化水素』が使える為…

意味がわかりませんよね。ここでは申し訳ないですが割愛します。)

 

・理想より明るい場合

今度は、理想よりも仕上がりが明るい場合です。

これは、時が経つのを待っていても

髪は退色して、さらに明るくなるだけなので

『染め直す』以外にはありません。

 

美容室に行って、染め直しましょう。

また、

先程の『暗い場合』の最後にお伝えした

負担が少ない【色味のみの1剤】【弱めの2剤】

が使えるので、ダメージは極力少なめに染め直す事ができます。

(1剤、2剤と専門用語で申し訳ないのですが、長くなるので割愛します)

 

おそらく

『施術のやり直し』という事で、染め直す事ができると思うので

美容室に問い合わせてみましょう。

(詳しい条件などはこちら

美容室で【やり直し】ってできる?無料?期間は?気まずくない?

 

とにかく、

『理想よりも明るくなってしまって、もう少し暗くしたい場合』

は、染め直ししか方法はありません。

 

色味が気に入らない

さて、今度は

『明るさは良いんだけど、色味が気に入らない』

という場合ですね。

 

これは、

『退色を待つ』か

『染め直し』ですね。

 

『退色を待つ』場合は、退色したら

あなたの好みの色になる可能性は、意外とあります。

 

『染めたては気に入らなかったけど、だんだん良い色になってきた』

という声を聞いたことがあると思います。

 

ただし、その際は

『明るさ』も明るくなって感じます。

 

『染め直し』も良いのですが

色味がしっかりと濃く入っている場合は

髪の負担が大きいです。

これは、担当した美容師とよく相談して決めた方がいいです。

 

負担なく、綺麗に染め直せる場合もあれば

負担が大きいのに、あまり満足できない場合

がありますので、本当によく相談です。

 

まとめ

・カラーリングが気に入らない場合、主に

『時が経つのを待つ』『染め直し』の2パターンがある

・『明るさ』が気に入らないのか『色味』が気に入らないのかで、最善策が変わる

・暗くなり過ぎた場合、色味が気に入らない場合は

染め直しを検討する前に、【退色】を上手く利用する方法が効果的

・明るくなり過ぎた場合は、染め直ししか方法はない

 

という事になります。

【退色】を上手く利用する…

意外かもしれませんが、これが結構、効果的です。

 

すぐの染め直しというのは、

どうしても負担になってしまいますからね。

 

まぁ、できる事なら、一発で理想の髪色になってほしいですけどね。(笑)

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【気に入らない…】早くパーマを落とす方法ってあるの?

【ほぼ黒】カラーで毛先が暗くなり過ぎた!対処法は?明るくできる?

ヘアカラーの時に髪が【濡れた状態】【乾いた状態】で染める違いは?

【美容室に】指名なしで『カラーのみ』で行ったら、アシスタントが担当してた!?

【カラーやパーマの料金】高い美容室の方が良い薬剤を使っているのか?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

髪の毛を『切りたいけど、伸ばしたい…』そんな時どうすればいい?