【まとめ】おすすめのドライヤー/ストレートアイロン/コテ

おすすめのドライヤーやアイロン

こんにちは!コウキです。

今回は『おすすめのドライヤー/ストレートアイロン/コテ』の【まとめ】になります。

 

今まで、これらの『美髪に欠かせない』アイテムを紹介してきましたが

今回はわかりやすく、各記事をまとめたお話になります。

 

それぞれ、各項目から詳細記事へと飛べますので

そちらでオススメのアイテムを詳しくご紹介しています。

 

『ちょうど、ドライヤーを探していた』

『髪が痛まないアイロンってあるの?』

など考えている方は、ぜひ各詳細記事をご覧下さい。

 

それでは早速見ていきましょう。

ドライヤー

まずは、ドライヤーです。

おそらく、ほとんどの方が毎日使用しますよね。

 

『普段、ストレートアイロンやコテを使わない』

とういう方でも、ドライヤーは必ず毎日使うはずです。

 

すると、やはりドライヤーの性能によって

日々のダメージが変わってきます。

 

ドライヤーも【熱】という点では

アイロンと変わりません。

 

同じく【熱ダメージ】を受けるのです。

なので、

良質なドライヤーを使う必要があります。

 

市販されているドライヤーを使うか…

良質なサロン専売品を使うか…

 

それにより、1ヵ月後の髪のダメージは

『別人のように』変わります。

 

これは、日々のシャンプーやトリートメントと同じ原理ですね。

『毎日、使うものだからこそ良質なものを』

 

ドライヤーにより、髪の『まとまり』『うるおい』が変わりますが

今後のダメージも左右されてきます。

 

おすすめのドライヤーは、こちらをご覧下さい。

【絶対!早めに使うべき】美容師オススメ!最強のヘアドライヤー5選

 

なるべく早く使い始めた方が、髪にオトクですね。

 

ストレートアイロン

ストレートアイロンも、

『毎日使う』という方が多いです。

 

・全体的に軽く

・毛先のみ

・前髪のみ

などと、使う部分は人により違いますが

とりあえず毎日、どこかしら使う方が多いです。

 

上記のドライヤー同様、ストレートアイロンも

良質な物の方が、当然いいです。

 

ストレートアイロンの熱は

およそ180℃。

皮膚に当たれば、確実にヤケドする温度ですよね。

 

髪には、神経が通っていないだけで

皮膚同様、髪にもヤケドはあります。

 

『髪のヤケド=髪のダメージ』

という事です。

 

ドライヤーも非常に重要ですが

ストレートアイロンも重要です。

 

むしろ、温度が高い分

もっと髪を労わらなくてはいけません。

 

詳細記事にて、まとめいてるストレートアイロンは

どれも超良質なもので、

『なるべく髪を痛めない』

『アイロンに自信がない人でも大丈夫』

という商品です。

 

ぜひ1度、覗いてみて下さい。

【持っていて損はない】現役美容師オススメのストレートアイロン5選

 

『毎日ではないけど、たまに使う』

という方も、必須です。

 

コテ(カールアイロン)

最後は、コテ(カールアイロン)ですね。

コテに関しても、最近は使う方が増えています。

 

『普段、縮毛矯正をかけて、毎日コテで毛先を巻いている』

という方が多いのではないでしょうか?

 

ただでさえ、大きなダメージの上からコテを使用すると

当然さらに大ダメージになります。

 

コテも、ストレートアイロン同様

180℃くらいで巻くと思いますが

温度は同じでも、ストレートアイロンと大きな違いがあります。

 

それは、『当てている時間』です。

ストレートアイロンは、ス~っと

【1ヵ所にとどまらずに】使用しますよね。

 

しかしコテは、ぐるぐると巻いた後

【1ヵ所に数秒間】巻いたままキープします。

 

すると当然、同じ箇所(特に巻き始め)に

180℃の熱をずっと当てることになります。

 

皮膚は一瞬触れただけでもヤケドするのに

髪には数秒、当て続けるのです。

 

恐ろしいですよね。

 

コテは、同じ180℃でも

やはり性能により、髪のダメージに違いがでます。

 

さんざんお伝えしていて申し訳ないのですが

当然、良質なものの方が良いです。

 

詳細記事には

【バイオプログラミング効果】という力で

髪のうるおいを取り戻すコテ

というアイテムもご紹介しています。

 

ぜひ、ご覧下さい。

【髪を巻く方必須】現役美容師オススメのコテ(カールアイロン)3選

 

コテもストレートアイロン同様

『たまにしか使わない』という方でも必須です。

 

まとめ

・ドライヤー/ストレートアイロン/コテは、とにかく良質なものを!

・毎日ほとんどの方が必ず使うドライヤーは、絶対に良いものを使うべき

・ストレートアイロン/コテに関しては、温度が高いので
『たまに』でも使う可能性があるなら、良質なものは必須

 

という事になります。

 

これらのアイテムは、

価格と性能が比例します。

 

シャンプーやトリートメントもそうなのですが

ハッキリと『高い方が良質』と言えます。

 

ある意味、簡単なのですが

1人1人、かけられるコストは違いますからね。

 

コスパの高いものもご紹介しているので

ぜひ、各記事を参考にして下さいね!

 

ちなみに、

『アイロンの温度がわからない』という方は、こちらをご覧下さい。

コテやストレートアイロンの温度は、何度(℃)に設定すればいいの?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

 

『ワックス』『グリース』『ムース』『ヘアスプレー』のまとめはこちら

【まとめ】おすすめのワックス/グリース/ムース/ヘアスプレー

 

おすすめのオーガニックシャンプーはこちら

【オーガニックシャンプーラブロ】敏感肌や赤ちゃんの全身洗いにおすすめ!

【炭酸シャンプーBESHINE】頭皮のエイジングケアと潤う髪に♪

 

【薄毛や抜け毛…】【疲労感…】に関するお悩み改善はこちら

【まとめ】美容/疲労や、その他お悩みに…!おすすめのサプリメント

【自宅で簡単育毛!】薄毛/抜け毛でお悩みの方、必須のスカルプケア

 

次の記事はこちらです

『指名が増えない美容師』原因と対策は?このままじゃマズイかも…