【気に入らない…】早くパーマを落とす方法ってあるの?

早くパーマを落とす方法

こんにちは!コウキです。

今回は『早くパーマを落とす方法ってあるの?』という事についてお話していきます。

 

『かけてもらったパーマが気に入らない…』

『自分的に、しっくりこなかった』

『手入れ、スタイリングが思ったよりも難しい…』

様々な理由で、パーマを落としたい…

と思っている方もいると思います。

 

しかし、パーマをかけてすぐ落としていいのか?

落とす方法ってあるのか?

今回は、そんな疑問についてお話していきますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

かけてもらったパーマ…すぐ落とすのはアリか?

冒頭のような理由で

『すぐにパーマを落としたい…』

と、なった場合

すぐ落とすのはアリか?

 

これは、一応は

『大丈夫』です。

 

…が、美容室へ行かないと

すぐには落とせません。

 

それに、

スタイリング方法の見直しや

時間がある程度、経過したらやり易くなる

というパターンもあるので、少し様子を見ても良いと思います。

 

『どうしても落としたい!』

という方だけ、美容室へ行く事をオススメします。

 

ちなみに、

・通常のパーマ
(コールドパーマ)

・デジタルパーマ

それぞれの【スタイリング方法】は、別記事をご覧下さい。

1度、実践してみて下さいね。

パーマヘアのスタイリング方法・お手入れ方法(コールドパーマ)

デジタルパーマのスタイリング方法・乾かし方やテクニックは?

 

パーマは、美容師の【かけかた】が間違っていなければ

本来、楽になるはずです。

 

では、次に美容室での

パーマの落とし方を見ていきます。

 

パーマをすぐに落とす方法

パーマをすぐに落とすには

美容室でストレートパーマをかける必要があります。

 

ストレートパーマといっても

毛先が【ツンツン】【シャキン】とならず

自然に戻す事ができます。

 

しかし、コールドパーマは簡単に落とせるのですが

デジタルパーマは、少し難易度が上がります。

できない事はありませんが

熱処理を加えている分、少し美容師も慎重にならなければいけません。

 

それと、注意点としては

やはりダメージが出ます。

 

どんなに優しい薬剤を使って

トリートメントなどでケアしながら施術しても

『パーマ→ストレート』

と、真逆の事をするので

やはり髪の毛の負担にはなります。

 

髪の毛的には

無理矢理、パーマの薬剤で結合を変えられ

ウェーブをつけられたのに

数日して、今度はストレートの薬剤で

また結合を変えられて…

『どっち!?』

と、不安定な状態が続いてしまいます。

 

当然、美容師は

ダメージが、なるべく出ないように施術するとは思いますが

やはり多少なりともダメージは出てしまいます。

 

パーマをかけて、すぐ戻すのは【お直し】としてやってもらえるのか?

パーマをかけて、すぐ

『やっぱり戻したい!』

となった場合

美容室の『施術のお直し』としてやってもらえるのか?

つまり

『無料でやってもらえるのか?』

という事ですね。

 

基本的には、どの美容室でも

【お直し】の扱いにはならないと思います。

 

なぜなら、最初に決まったヘアスタイルと違うからです。

いくら、気に入らないからと言っても

カウンセリングで決まった内容から変わってしまっては

【お直し】にはなりません。

 

しかし、

・美容師のカウンセリング不足や

・カウンセリングで相談して決まった、あなたが求めている『仕上がりのヘアスタイル』と違う場合

・美容師の説明なしに、あまりにも髪が痛んだ場合

などは、お直しで大丈夫です。

 

要するに、美容師の技術不足のため

求めていたヘアスタイルと違ってしまった。

から、当然ですよね。

 

それは、各美容師や、美容室の方針により

変わってきてしまうので、一概には何とも言えません。

 

(お直しについては、こちらもご覧下さい

美容室で【やり直し】ってできる?無料?期間は?気まずくない?

 

ちなみに、

『パーマが弱い』

『すぐ取れてしまった』

などの場合は、ほとんどの美容室で

【お直し(かけ直し)】ができると思いますので

そのような場合は

1度、担当の美容師に相談してみて下さい。

 

『パーマを落としたい』担当した美容師はどう思うか?

実際、あなたにパーマをかけた美容師が

『パーマを落としたい』

と言われたら、どう思うか?

ショックを受けてしまうか?

 

これは、ほとんどの美容師が

『パーマのスタイリング方法を、もっと伝えれば良かったな』

『難しいヘアスタイルにしてしまって申し訳なかったな』

と、思うはずです。

 

パーマスタイルというのは

多少の慣れが必要です。

 

『パーマを落としたい』

と言われて、実際に美容室に来てもらって

スタイリング方法を、美容師が1から伝え

その日はパーマを落とさずに帰って行った。

 

そして、次の日からは、

上手くスタイリングができるようになった。

 

という例もあります。

そして

慣れてしまえば、簡単で楽です。

 

最初にもお伝えしましたが

スタイリング自体は簡単ですが

少しコツがいるのです。

 

そういった意味でも

『すぐ落とす』のではなく

少し様子を見てもいいかもしれませんね。

 

まとめ

・かけたパーマをすぐ落とすのは、一応アリ

・方法としては、美容室でストレートパーマをかける

・しかし、やはりダメージは出る

・パーマをかけてすぐの場合でも【お直し】として無料でやってもらうのは難しい

・パーマは簡単にスタイリングができるが、少しコツがいるので、よっぽどの事がない限りは、少し様子を見てもいいかも

 

という事になります。

せっかく時間とお金をかけてパーマをかけたのに

気に入らなかったら、ショックですよね。

 

それを、またストレートパーマで直す…

そこでまた、時間とお金を使い

さらには、髪のダメージも出てしまいます。

 

少し、練習をしたり

色々なスタイリング方法や、スタイリング剤を使ってみて

自分なりの、やり易いお手入れを見つけるのも良いかもしれませんね。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

え?ヘアカタのパーマスタイルはほとんど『コテ』で撮影してるの?

【カラー】と【パーマ】はどっちが先?同じ日にやってもいいの?

 

パーマやストレートパーマについてはこちら

【不思議】パーマってなんでかかるの? 仕組みや工程・特徴について

【デジパー】デジタルパーマって何? 通常のパーマとの違いは?

【パーマ落としに使うの?】意外と知らない!ストレートパーマって?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【ほぼ黒】カラーで毛先が暗くなり過ぎた!対処法は?明るくできる?