【美容室に】指名なしで『カラーのみ』で行ったら、アシスタントが担当してた!?

アシスタントが担当する カラー トリートメント

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室に、指名なしで【カラーだけ】【トリートメントだけ】で行ったら、アシスタントらしき人に担当された!?』という事についてお話していきます。

 

気付く方は、このような経験をされた事、一度はあるんじゃないでしょうか?

 

…あれっ?あの人アシスタントの人だよね?

って。

 

実は、このような場合も珍しくはないのです。

『アシスタントが1人で担当なんてするのだろうか…?』

 

詳しく見ていきましょう。

アシスタントが最初から仕上げまで担当する事ってあるの?

これは、実はあります。

もちろんお店の方針にもよりますし、混雑時はこのようなケースも減りますが、

決して珍しくはありません。

 

・カラーだけ

・トリートメントだけ

・シャンプーブローだけ

 

というような、

いわゆる『カットをしない』方は、

もしかしたら、アシスタントが担当するかもしれません。

 

これは、アシスタントの成長の為に、

自分一人でできる技術の場合は、担当してもらう。

 

というスタンスを取っている美容室が多いからです。

しかし、混雑時はやはりアシスタントの仕事がメインなので、

担当はできずにヘルプ(スタイリストの手伝い)をする事になると思いますが…。

 

でも、まだアシスタントなのに、

『仕上がりとか大丈夫?』と思いますよね?

 

次はそれについて見ていきましょう。

 

アシスタントが担当で仕上がりは大丈夫?

『シャンプーブロー』『トリートメント』については、

そこまで気にする方も少ないと思いますが
(仕上げ方や、セットの仕方が心配という方はいます)

 

問題は『カラー』ですよね?

ちゃんと希望の色になるのか…?

 

この問題に関しても、

『大丈夫』だと思います。

 

お店側もさすがに、

まだまだの技術のアシスタントの人に、お店に来てくれる大切なお客様を任せて、ほったらかしにはしません。

 

それなりに知識と技術を学んでいて、ちゃんと任せられるアシスタントが担当するハズです。

 

難しそうなカラーの場合は、

バックルーム(スタッフルーム)などで、先輩スタイリストのアドバイスをもらったりしてます。

 

しかし、

先輩スタイリストや店長、オーナーの本音は、やはり安心しきってはいなく、それなりの『不安』はあります。

 

それはカラーの塗り方とか技術的なものではなく、スタイリストと比べて圧倒的に経験値が少ないからです。

 

接客・気配り・施術時間・臨機応変に対応できるかなど、やはり

『一人のお客様を満足させて帰せるか…』

その辺りの不安はあります。

 

でも先程も言いましたが、基本的には『大丈夫』です。

 

手際は悪いかもしれませんが、仕上がりに関しては大丈夫ですよ。

スタイリストでも、お客様を満足させられない人だっていますし、アシスタントだからダメなんて事はないです。

 

途中で『カット』も追加したくなったら

カウンセリングをしている時に『カット』も追加したくなったら、

できるのか…?

 

その後の予約状況を見て、可能ならもちろんできます。

しかし、

そのアシスタントはカットはできないので、ちゃんとスタイリストの人に変わります。

 

カットだけスタイリストに変わるか、

カラーやトリートメントなど、施術メニューまるまる変わるかはお店によりますが。

 

それと、メニューの追加に関しては

・店内の混み具合

・その後の予約状況

にもよりますが

よほど予約が詰まっていない限りは、大丈夫です。

 

関連記事でこちらもご覧下さい

【美容室で】急なメニュー変更ってアリ?増える場合と減る場合

 

 

それでもアシスタントの人に担当されるのは不安…

やはり、

なんとなくアシスタントの人に担当されるのは不安…

という方もいると思います。

 

そのような場合は

・カラーだけ

・トリートメントだけ

でも、

スタイリストを指名するようにしましょう。

 

ただ、ここでの注意点は、

結局、カラーの塗布やシャンプーはアシスタントが担当するかもしれない。

という事です。

 

でも、

・カラーの調合

・トリートメントのチョイス

・最後のヘアスタイルの仕上げ方

はきちんとスタイリストが担当するので、その点は安心できますね。

 

『仕上がり時間』に関してもスタイリストの方が早いです。

ネット予約で要望欄に、『スタイリスト希望』とか『アシスタントの担当は嫌だ』みたいに書けますが、

これは結局『指名』になる可能性もありますし

何となく

美容室側は『感じが悪い』と捉えられてしまうので、そっと指名をした方が無難です。

 

それか、

整える程度でも『カット』のメニューを追加すれば、まずアシスタントの人が担当することはありません。

 

まとめ

・『カラー』『トリートメント』『シャンプーブロー』だけの場合はアシスタントが担当する場合も十分ある

・施術の仕上がりに関しては大丈夫

・それでもアシスタントの担当だと不安…という方はスタイリストの指名をしよう

 

という事になります。

やはり、アシスタントが担当するという事は十分にあります。

カットをクリアしていないだけで、カラーやトリートメントはクリアしていますからね。

 

担当できるレベルのアシスタントは、たくさん練習してクリアしているわけですから、

基本的には大丈夫ですよ。

 

ただ不安は、やはりあるかもしれませんが…

もちろんカットの予約をアシスタントが担当する事はありませんよ!(笑)

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【カラー/トリートメントのみ】シャンプー&ブロー料金が別でかかる?

美容師アシスタントの【カットモデル】の仕上がりは大丈夫か?

マンツーマンで施術してくれる美容室だと思ったら…アシスタントいるじゃん

美容師アシスタント1年目の給料。昇給やボーナスは期待できる?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【美容室で】アシスタントの指名?シャンプー指名って何?