【デジパー】デジタルパーマって何? 通常のパーマとの違いは?

デジタルパーマをかける人

こんにちは!コウキです。

今回は『デジタルパーマ』についてお話していきたいと思います。

 

デジタルパーマってよく聞くけど、

一体、どういったものなのか?

通常のコールドパーマと、どう違うのか?

逆に、

『デジタルパーマしかかけたことない』

なんて方もいますよね?

 

ちなみに、通常のパーマ(コールドパーマ)の記事はこちらです

【不思議】パーマってなんでかかるの? 仕組みや工程・特徴について

【コールドパーマのモチ】どのくらいもつの?なんで落ちてくるの?

 

こちらでお話した、パーマの仕組み等も踏まえて見ていきましょう。

デジタルパーマとは?

デジタルパーマとは

『加熱ロッド』と、そのロッドを『温める専用の機械』を使用してかける

【ホット系パーマ】というパーマジャンルで

主に【デジパー】と呼ばれています。

 

通常のパーマと、作業工程は違いますが、

やっていることや原理は、実はあまり変わりません。

しかし

原理で大きく異なる点が一点あるので、後半でお話します。

 

デジタルパーマの工程

デジタルパーマの工程は、通常のコールドパーマと全然違います。

デジタルパーマの手順を見ていきましょう。

 

1,パーマをかける部分に薬剤(一剤)塗布をする

2,髪が軟化(結合が切れてくる)したらシャンプー台でよく流す

3,デザインに合わせて専用の加熱ロッドを巻く

4,加熱ロッドに専用の機械を繋いで温める

5,時間をおいたらロッドを外す

6,そのまま二剤をつけ結合を再結合させる

7,流して完了

 

という流れになります。

工程は、コールドパーマと全然違いますよね?

主な違いは

 

・薬剤が違う

(コールドパーマは大体、液体タイプに対して
デジタルパーマは、クリームタイプ)

・コールドパーマは巻いた状態で結合を切り、そのまま再結合させる。

デジタルパーマは結合を切ってロッドを巻いて、そして外して再結合させる

・デジタルパーマは、ロッドそのものを温める

 

というのが主な違いです。

では、大きく異なる原理を一点お話します。

 

たった1つ大きく異なる原理

それは

デジタルパーマは【クリープ】による毛髪の内部構造変化を利用している点です。

 

このままでは「?」なので簡単にご説明します。

 

まず

『クリープ』は「ずれる、変形する」という意味で、

シスチン結合を切断した髪に、ロッドを巻いてそのまま放置していると、

その形状で最も無理のない場所に髪の内部の細胞がゆっくりと移動して、

髪の内部構造が安定化していきます。

 

デジタルパーマは、ロッドを加熱している間、

熱によって内部構造がスムーズに変化していき

細胞をそのカールした場所で安定化させるのでモチが良いのです。

 

つまり

髪内部の細胞の居場所を熱によって変えているのですね。

これが

通常のコールドパーマと大きく違う原理、なおかつデジタルパーマのモチが良い理由です。

 

デジタルパーマのモチ

ではデジタルパーマのモチはどのくらいなのか?

 

デジタルパーマこそかけた部分は半永久的にモツので、

『3ヵ月~6ヵ月』

くらいモチます。

 

場合によっては

『それ以上』

もってくれるケースもあります。

 

『コールドパーマより全然もつじゃん!
じゃあ全部デジタルパーマでいいじゃん!』

と思うかもしれませんが、

そうではないです。

 

その時の

・髪の長さ

・コンディション

・やりたいスタイル

・普段のスタイリング方法

によって変わってくるのです。

 

それは次の記事でお話しますね。

 

価格的には?

美容室での価格的には

大体のところが、通常のパーマよりも

デジタルパーマの方が少し高いです。

中には価格が同じなんてところもありますが…

 

しかし

モチの良さからすれば

『デジタルパーマの方が経済的!』

と捉える方が多いみたいです。

 

まとめ

・デジタルパーマは専用のロッドと機械を使用するホット系パーマ

・作業工程は違うが、原理ははぼ一緒

・唯一大きく違うのはデジタルパーマは毛髪の内部構造変化を利用している

・その為、通常のコールドパーマよりもモチが良い

・一般的な価格はデジタルパーマの方がやや高い

 

という事になります。

どちらもかけた事がある方なら、

なんとなく知っていたとは思いますが、工程は全然違うんですね。

 

そして

先程、軽くお伝えした通り

『全員がデジタルパーマでかければいいじゃん!』

というものでもないんです。

 

その辺のお話しや【メリット】【デメリット】【特徴】などは

次の記事でお話させて頂きますので、是非ご覧になって下さい。

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

デジタルパーマ(デジパー)の特徴!メリット・デメリットは?