美容師が、美容室で店長を目指す理由&店長になるメリット

美容師が店長を目指すメリット 理由

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師が、所属する美容室で店長を目指す理由と、店長になるメリット』についてお話しています。

『やや美容師向け』の内容になるかと思います。

 

あなたは、【店長】という立場を経験したことがありますか?

目指したことはありますか?

一体、なぜ目指すのでしょうか?

 

【店長】になるメリットも、もちろんあります。

そこで今回は、美容師で店長になることへの目的とメリットをお話していきますね!

意外と、考えたことがないかもしれませんね。

 

それでは早速見ていきましょう。

店長を目指す理由?

美容師が、勤務する美容室で『店長』という立場を目指す…

『独立』を考えている人も、そうでない人も

店長を目指している人は多いと思います。

 

しかし、一体なぜ店長を目指すのでしょうか?

 

『店長』というのは、簡単に言えば

小学生でも理解できると思いますが

その名の通り、『そのお店で1番偉い人』となりますよね?

(現実はそうでもない場合もありますが)

 

つまり、スタッフにもお客様にも認められた

『お店で1番の人』と、なるわけです。

 

実際には、

店長の【売り上げ】や【指名数】が1番だとは限りませんが

『お店で1番の人』と、周りに思われるわけです。

 

なので、上を目指す人にとって

『店長を目指す』というのは、当然のことですね。

 

勤務する美容室で、店長になるメリット

もちろん、店長になるメリットはあります。

まずは、スタッフやオーナーから

『認められた』ということ。

 

実際に、店長になるにあたっては

やはり、一緒に働くスタッフの【信頼性】が必要です。

 

大多数のスタッフに認められた…

ということです。

 

それと、それ以上に

『お客さんからの信頼』が一気につきます。

 

我々、美容師が思っている以上に

『店長』という立場は、お客さんから信頼されているのです。

 

なので、変な話

『店長に担当してもらった』というだけで

満足する方もいるくらいです。

 

『店長』という『権利性』の効果が働いているわけですね。

 

いきなりの『店長指名』もありますから

店長になることによって、自分の指名数も増えます。

 

美容師は、絶対に『店長』になるべきか?

では、美容師は絶対に店長になるべきか?

ここまで、メリットをお伝えしてきましたが

『必ずなるべき!』とは言えません。

 

当然、みんな店長を目指したところで

お店に『店長』という立場は1人ですからね。

 

そして、その先の独立を目指すにあたっては

『店長から、独立』という事で、お客さんもスムーズに移動してくれる可能性が高いですが

やはり、店長という立場が邪魔をして

お店によっては、なかなか辞めれない…

という状況にも陥る可能性もあります。

 

さらに、責任感がある方は

『自分が辞めてしまったら…』と

現在、在籍するそのお店の今後のことまで考えてしまいます。

 

そしてズルズルと、独立の夢が消えてしまう…

という事も、充分にあります。

 

なので、独立というビジョンを持っているのであれば

店長は、必ず通る道ではありません。

 

『ずっと、そのお店で仕事をしていきたい!』

と、思うのであれば、

店長に向けて突っ走るのがオススメです。

 

『店長』になると、見え方が一気に変わる

店長になると、これまでと一気に考え方が変わります。

自分の売り上げの事よりも

お店全体の売り上げを考えるようになりますし

 

スタッフ1人1人に対する気配りやケアも

今まで以上にしなければいけません。

 

お客さんに対しても、

自分のお客さん以外も見えていないといけませんし

 

実際のサロンワークを回したり

スタッフの、接客・技術レベルも向上させないといけません。

 

もちろん、アシスタントの子には

『いかに辞めさせないか』を考えなくてはいけませんね。

 

このように、

『みんなに認められた!やったー!』

だけでは済みません。

 

中には、

店長になって思い悩む人…もいますからね。

 

責任も負わなくてはいけませんし

ある種、それがデメリットと捉える人もいそうですね。

 

責任感があり

それらの重圧がのしかかる覚悟のある人が

店長として続けていけるわけです。

 

見え方が『変わる』のではなく

『変えていかなければいけない』

のですね。

 

まとめ

・店長は、わかりやすく『お店で1番偉い人』

・スタッフからも、オーナーからも信頼されている証拠

・それ以上に、お客さんからの信頼性が高い

・必ずしも、『ならなくてはいけない』わけではない

・店長になることは、思った以上に覚悟が必要

 

という事になります。

それと、店長になってみると

かなりの良い勉強ができます。

 

自分の成長にもなりますし

やはり店長という立場を経験するかしないかで

『自分自身』の度量も変わります。

 

1度、まずは店長を目指して

頑張ってみるの良いですね!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【カットや、その他の技術】その美容室で一番上手い人は店長なの?

【高い方が上手い?】美容師は指名料の違いによって上手さが変わる?

【もう辞めたい…】美容師アシスタントのモチベーションの上げ方

美容師に憧れる学生さんへ【決意と覚悟が必要です】

【美容師向け】平日に指名を取れるスタイリストになれ!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

『平日休みは彼氏ができない』女性美容師が抱える悩み…?