真面目そうな美容師 vs チャラそうな美容師。どっちが上手くて人気?

真面目な美容師とチャラい美容師

こんにちは!コウキです。

今回は『真面目そうな美容師 vs チャラそうな美容師』という事についてお話していきます。

 

見た目が【真面目・誠実そう】か…

【チャラい・遊んでそう】か…

これにより、最初の印象は全然違いますよね?

どちらが技術やカットが上手いのか?

また、どちらの方が人気があるのか?

 

僕の意見も交えながら、お話していきますね!

それでは早速見ていきましょう。

【真面目】か【チャラい】かで、技術の上手さはわかるのか?

これは、前回の『チャラい美容師は上手いのか?』というお話を

先にご覧になってほしいです。

見た目がチャラい美容師は、カット(技術)が上手い?!

 

このお話にある通り、

『見た目がチャラいから、技術やカットが上手くなる』

という事はありません。

 

という事は

『真面目そうだから、技術やカットが上手くなる』

という事もありません。

 

あくまで、技術が上達してから

見た目が【真面目そう】【チャラそう】という風にわかれるのであって

先に見た目が影響することはありません。

 

その為、一概に

『真面目そうな美容師の方が上手い』

『チャラそうな美容師の方が上手い』

という事は、残念ながらわかりません。

 

では、どちらの方が人気なのか?

見ていきましょう。

 

【真面目そう】【チャラそう】はどっちが人気?

これは、意外と

意見がわかれます。

 

お客さんの性格も関係してきますし

年代も少しだけ関係してきます。

 

基本的には、お客さんの年齢が

若い子には、チャラそうな美容師

少し上の年齢の方には、真面目そうな美容師

が人気と言われていますが

 

最近は、そうでもなくなっています。

 

少し年代が上の方でも

チャラそうな美容師を『可愛い』と思う方もいますし

若い子でも『ベテランの安心感』がほしい方もいます。

 

お客さんの誰にでもハマるのは

『真面目そうな美容師』

ですが

一部のお客さんから爆発的は人気になる可能性があるのは

『チャラそうな美容師』

です。

 

まぁ、ただ

人数で見ると、やはり『真面目そうな美容師』の方が

やや人気はあるかと思います。

 

接客の違いはあるのか?

真面目そうな美容師と、チャラそうな美容師で

接客の違いはあるのか?

 

なんとなく

真面目そうな美容師は、ちゃんとしたマナーのある接客…

もっと言えば、堅い接客。

 

チャラそうな美容師は、あまり敬語を使わずフランクは接客…

つまり、軽い感じの接客。

 

な、イメージですよね?

確かに、こんな感じでわかれやすいです。

 

しかし、この辺は個人差があるので

真面目そうでも、意外とフランクな接客だったり

チャラそうでも、意外とちゃんとした堅い接客

の可能性もあります。

 

そのギャップも、すごい強みになる場合もありますね。

 

逆に

『この美容師さん、真面目そうな印象で、ちゃんとした接客をしてくれそうだから指名してみよう…』

と思っても、実際は違う場合もあるのでご注意を!

 

僕の意見

ちなみに、僕が

美容室・美容師を探して、ネットから個人のプロフィールを見て

自己PRやスタイル写真、趣味や得意なスタイルなどを抜きで

 

『真面目そう』か『チャラそう』かだけで選ぶとしたら

おそらく『真面目そうな美容師』を選ぶと思います。

 

これは、僕の髪質なども関係してきますが

『ちゃんと基本通りに切って欲しい』からです。

まぁ、これもただのイメージですけどね。

 

説明が難しいのですが

僕の印象だと、チャラそうな美容師は

『感性』『勢い』で切っている印象で、セニング(梳きバサミ)も

適当なイメージだからです。

もっと、言うと切り残しがあったり…

 

意外と、このような経験をしたことが多かったです。

しかし、これは本当は

見た目なんて関係なく、単に担当してくれた人が下手だっただけです。

 

思い返してみたら、チャラそうな美容師の方が

僕の場合ですが、失敗したと思う回数が多かったです。

 

だから、残念ながらそのような印象がついてしまいますよね。

 

あくまで『適当な印象』というのは

僕がついてしまった、ただのイメージなので

この話は、そこまで真に受けないで下さい。

 

何度もお伝えしている通り

見た目で『適当』だとか『下手・上手い』とかはわからないです。

たまたま、僕の場合はそうだっただけです。

 

まとめ

・『真面目そう』か『チャラそう』か…これだけで技術の上手さや、接客スタイルはわからない

・人気は、お客さんの年代や性格によっても変わるが、人数だけで見ると、やや『真面目そうな美容師』の方が多い印象

・見た目と接客スタイルが違う可能性もある

・僕が、その他の情報なしで『真面目そう』か『チャラそう』か選ぶとしたら、『真面目そうな美容師』を選ぶと思う

 

という事になります。

あなた(お客さん)が何を求めているかによっても

選ぶ基準が変わってきますよね。

 

安心感なのか…

楽しい会話なのか…

これも、あくまでイメージですが

安心感を求めている場合は、真面目そうな美容師

楽しい会話を求めている場合は、チャラそうな美容師

こんな感じで分類されませんか?

 

あくまでイメージですので、他の情報もしっかりと見てみて

判断しましょうね!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【意外と気になる】『歴10年』って記載している美容師の年齢は?

【美容室の選び方】失敗しない為に必ずチェックするべき点

【美容師の選び方】失敗しない為に、アレには騙されるな!

美容室の口コミは、美容師の【返信】まできちんとチェックしよう!

【美容師スタイリスト】若手とベテラン、どっちが人気なの?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

蝶ネクタイをつけている美容師は、技術がある(カットが上手い)説?