ベテラン美容師の長所(メリット)~やはり経験値が違う!~

ベテラン美容師 メリット

こんにちは!コウキです。

今回は『ベテラン美容師の長所(メリット)』についてお話していきます。

 

前回のお話で、ベテラン美容師の定義

つまり、歴何年からが【ベテラン美容師】なのか?

という事を見ていきました。

ベテラン美容師って、歴何年以上の人のことなの?

 

では今回は、

そんなベテラン美容師を選ぶ(指名する)メリット…

他のスタイリストに比べて、どのような点が勝っているのかを、お話していきますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

ベテラン美容師の長所

まずベテラン美容師は、スタイリストの年数がそれ以下の人に比べて

【経験値】

が圧倒的に違います。

 

やはり10年以上、スタイリストとしてお客さんの髪を担当していると、

理論ももちろんの事、理論以上の事がわかってきます。

 

そんな経験値はもちろんの事、その他の長所は

・落ち着きが違う

・施術をされていて安心感がある

・ベテランスタイリストの方が年上の場合、色々な相談ができる

・ベテランスタイリストの年代が同じような年代の場合、話が合いやすい

 

という点になります。

では、

最初の経験値も含めて1つずつ見ていきましょう。

 

経験値が圧倒的にある

経験値が多いというのは、非常に大事です。

やはりカットにしろ、カラーにしろ、パーマにしろ

・お客さんの髪質

・クセ

・ダメージ…

もっと言うと、

施術履歴や普段のお手入れ方法、スタイリング方法…

一人一人に合わせた技術の提案・提供が必要になってきます。

 

お客さんを担当する度に、自分の引き出しが増えていくんですね。

さらに、お店自体が忙しいとき、

他のお客さんと掛け持って同時施術しないといけない時…

どうしても早く施術を終わらせなければいけない時…

 

薬剤の調合や判断力など、

これら全ては過去の経験から上達していくんです。

 

…たくさんミスもしてきたと思います。

そうして、段々、だんだんとミスが減っていくのです。

ちなみに、

別記事でお話していきますが、若手スタイリストというのは、まだまだミスをしている最中です。(笑)

若手美容師の短所(デメリット)~失敗して上手くなる~

 

 

落ち着きが違う

やはり、ベテランスタイリストは落ち着いています。

それは【自信】があり、どんな状況でも、

経験があるから焦りません。

 

年数の浅いスタイリストにはない【落ち着き】があります。

 

その落ち着きが結果として、

お店自体が忙しい時など、仕上がりに関わってくる事さえあります。

 

逆に経験が少なく、焦ってしまうと、

良い仕上がりにならない可能性だってあります。

 

落ち着いて臨機応変に…

という事ができるのですね。

 

施術をされていて安心感がある

先程お話した【落ち着き】があるので、

あなたも【安心感】というのが生まれます。

 

初めて担当されると、どうしても緊張や不安もあるかとは思いますが、

ベテランスタイリストの場合は、そんな緊張・不安も和らぎやすいです。

 

特に

『若いスタイリストで失敗した…』

という経験がある方には、超重要ですね。

 

ベテランスタイリストの方が年上の場合、色々な相談ができる

ベテランスタイリストが、あなたよりも全然年上の場合…

恥ずかしい話だろうが、恋愛の話だろうが、仕事の話だろうが

気にせず話せると思います。

そしてアドバイスもくれます。

 

なかなか

同年代、年下、知り合い、はたまた家族には話せないような内容・悩みでも、年上の美容師には話せたりするもんです。

 

ベテランスタイリストの年代が同じような年代の場合、話が合いやすい

もし、あなたがベテランスタイリストと同年代くらいの場合、

やはり若い子に担当されるより、安心感がありますよね。

その時代の流行もバッチリ抑えていて、話も合う…

 

逆に若いスタイリストだと、

何だか緊張しちゃうし、技術的にも不安…

 

そのような場合でも、ベテランスタイリストだと相性が合いやすいかもしれません。

もちろん、人それぞれですよ!

 

まとめ

・ベテランスタイリストは、やはり経験値が違う

・落ち着き、あなたに与える安心感…緊張や不安を和らげてくれる可能性も高い

・様々な年齢に合いやすい。
美容師が年上の場合は、悩みや相談を聞いてくれ、アドバイスをくれる。
美容師が同年代の場合は、単純に話も合いやすい。

 

という事になります。

やはり、

ベテランスタイリストの一番の長所は【経験値】ですね。

 

些細なミスをする事も、

若手のスタイリストに比べたら、はるかに少ないと思います。

 

じゃあ、

『ベテランスタイリストを指名しておけば間違いないのか?』

と言われたら、そうではありません。

 

次回は、ベテランスタイリストの短所(デメリット)をお話していきますね!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

ベテラン美容師の短所(デメリット)~流行は変わります~

 

若手美容師に関してはこちらから

若手美容師の長所(メリット)~ヤル気と流行りはお任せあれ!~

若手美容師の短所(デメリット)~失敗して上手くなる~