美容師に『向いてる人』と『向いてない人』の特徴や性格10選

美容師に向いてるか?

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師に【向いてる人】と【向いてない人】』についてお話していきたいと思います。

 

・これから美容師を目指す!

・美容師という職業に興味がある!

・美容師ってどうなの?

という方の参考にして頂きたいです。

 

美容師にも、当然

【向き・不向き】があります。

 

もろろん、

実際に働いてみないと、何とも言えない部分もありますが

それとは関係のない【向き・不向き】もあります。

一体、どのようなものなのか?

 

それでは早速見ていきましょう。

美容師に向いてない人

まず、

美容師に向いてない人の特徴や性格を見ていきます。

 

・最初から(若いうちから)周りのサラリーマンと給料など比べてしまう

・朝早くて、夜の帰宅が遅いのが苦手

・土/日/祝日は休みたい

・昼休憩はしっかりほしい

・休日に職場の人と会いたくない

・仕事後の無給での練習ができない

・真面目過ぎる

・接客が嫌い

・頭を使うのが嫌い

・向上心、探求心、競争心がない

 

これらが、美容師に向いてない人の特徴と性格です。

 

 

美容師は

土・日・祝日は休めないです。

週に1日の休日も、講習会や撮影で潰れる日もあります。

 

また、アシスタントは

仕事後は必ず、終電付近まで練習をしなければいけません。

次の日の朝も、朝練があるかもしれません。

昼の休憩はありません。

 

それで、

周りのサラリーマンより給料は低いです。

 

周りのサラリーマンが、有給を使って旅行に行ってる最中も

あなたは無給で練習をします。

 

色々なお客さんがいるので

それぞれに合わせた接客もしなければいけません。

 

また、

売り上げが低かったり、指名お客さんが増えないと怒られますし

あなたの給料も全然上がりません。

 

…と、少し厳しく言い過ぎましたが

これらに『耐えられそうにない…』と感じてしまったら

向いてないかもしれません。

 

これらは、大袈裟の部分もありますが

噓はついていませんからね。

 

美容師に向いてる人

では、今度は

美容師に向いている人の特徴と性格を見ていきます。

 

・とにかく美容(髪)に携わる仕事が好き

・接客が好き

・練習も特に、苦に感じない

・給料や待遇よりも【やりがい】

・カットをしている自分が好き
(想像でも可)

・夜遅いのも大丈夫

・職場の人との時間も好き

・世渡りが上手

・平日休みが好き

・数字を追いかけるのが好き

 

これらが、美容師に向いてる人の特徴と性格です。

 

まずは、

美容の仕事が好きで、接客も好き!

これは、大変有利です。

 

それに、やりがいを感じ、練習も苦に感じない…

 

むしろ、

カットをしている自分を想像すると、

『自分がカッコよく見える…』

『自分が好きになれる…』

という方も、向いてると思います。

 

職場の人とも、上手くやる自信があり

毎日、同じ人と長時間いるのが平気な方。

 

そして、やはり数字を追いかけるのが好きな方。

 

スタイリストになったら

やはり、売り上げや指名数は頭に入れなければいけませんから

しっかりと、その辺も意識できそうかどうか…。

 

これらに当てはまる方は、

美容師に向ている人だと思います。

 

…とはいえ、実際にやってみると変わる

色々と、特徴や性格を伝えましたが

実際に仕事をしてみると、これらの考えが変わる可能性もあります。

 

『元々、美容師に向いてなさそうなタイプだったのに

実際に働いてみると、だんだん美容の仕事が好きになって頑張れた!』

 

逆に

『美容の仕事が好きだと思ったのに、

実際にやってみると、全然やりがいを感じない…。辛いだけ…。』

なんて方もいます。

 

先程、お伝えした

特徴や性格は、あくまで基本的なことです。

 

『最初は、周りのサラリーマンと待遇や給料など比べてなかったけど

もう30歳を超えて、だんだん生活の差がついてきて

気にするようになってしまった…』

なんて方も多いですからね。

 

なので、先程の特徴などは

【美容師を始める前】

【まだ始めたての頃】

辺りの、向き・不向きです。

 

まぁ、最初の段階で

『美容師に向いてない人の特徴』に当てはまってしまったら

結構、厳しいと思います…。

 

まとめ

・美容師は、とにかく待遇など悪いので、それをきちんと理解して『頑張れそうかどうか…』これが重要

・始める前の段階で、『美容師に向いてない人』に当てはまってしまったら、ちょっと厳しいかも…

・仕事をしている内に、考え方が変わるのは当然のこと

 

という事になります。

 

当たり前ですが、今回お話した

『美容師に向いてる人』の特徴に、多く当てはまった方のほうが

美容師に向いていると思います。

 

美容師は、とにかく辛い事がたくさんあります。

それを乗り切れる覚悟が必要ですね。

 

美容師に興味がある方は

下の関連記事も必須で見て下さい。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容師に憧れる学生さんへ【決意と覚悟が必要です】

【本音】美容師の『辞め時』について考えてみる

美容師がよく言う『やりがい』って一体何なの?どんな時に感じるの?

ズバリ、美容室はどのお店も全体的にブラック企業なのか?

美容師の離職率が異常に高い理由! 一体なぜ辞めてくの…?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容師との会話中に『愚痴を聞いてもらう』のは失礼?嫌がられる?