【美容室で】毎回、指名しないで通うのは失礼?美容師はどう思うのか?

美容室 指名しない 失礼

こんにちは!コウキです。

今回は『毎回、同じ美容室に通ってて、特にいつも指名とかしてないんだけど、それって失礼になるの?』という疑問についてお話していきます。

 

もう何回も何十回も通っているけど、特に指名とか気にしない…

という方もいます。

 

『でもそれって、もしかして美容師に失礼なのかな…?』

『やっぱり指名って欲しいんじゃないの?』

と考える方もいますよね?

 

お店のオーナーや、美容師の思いなどを見ていきましょう。

毎回、同じお店に通っているけど指名をしない方

このような方は、実はどのお店にもいます。

美容師は、

指名しないお客様を『フリー』のお客様と呼んでいます。

 

そして、お店によって多少異なりますが、

毎回指名なしの方は『万年フリー』のお客様

みたいな呼び方をしています。

 

この万年フリーの方は

 

・お店の雰囲気が気に入っている

・誰が担当しても素敵に仕上げてくれるから誰でもいい

・毎回誰に当たるかという、ちょっとしたドキドキ感が良い

・むしろ本当に誰でもいい(そんな変わらないでしょ)

・指名料取られるのが嫌だ

 

などなど、こんな感じで考えていますので、

特に指名しないのですね。

 

あと、

『急に指名するのが恥ずかしい…』

方もいるかもしれません。

 

では、万年フリーの方を

美容師はどのように考えているのか?

 

これは、お店のオーナーと、従業員の美容師で少し考えが異なるので、

それぞれ分けて見ていきましょう。

 

オーナーの考え

オーナーの考えは、

『万年フリーの方、大歓迎!』と思っています。

(どのようなお店の経営で、どのような人柄かにもよりますが…)

 

なぜかというと、お店の経営的には、

このような『誰が担当しても良い方』っていうのが必要だからです。

 

フリーの方の担当の振り分けは次の記事でお話しますが、

『その時空いてる美容師』が入れるというのは実はお店にとって大事なんですね。

 

そして

『指名』の場合は、担当が辞めたりすると、そのお客様もお店に来なくなる可能性が高いです。

 

もちろん、お店全体の売り上げが下がりますよね。

 

あとは、『指名』の場合は、

美容師の【指名売り上げ】が増えて、歩合や報酬など、

美容師に反映される【%】が上がります。

 

逆にいうと、

お店に反映される【%】というのは下がります。

なので

『指名』しか来ないお店はあまり利益が出ない…

 

なんて事もあるんです。

(もちろん、そうでないお店もあります)

 

それに、

お店の雰囲気を気に入って来てくれてるのであれば、単純に嬉しいですからね。

 

美容師の考え

美容師は逆に

『んー…』と、

あまり良く思わないかもしれません。

 

最初はもちろん気合いを入れて、

『指名になるよう頑張るぞ!』と思います。

 

しかし、何をどう頑張っても指名にならない。

と思った場合は、

やはり気持ちが下がります。

 

『どんなに頑張って、こだわりのカットや接客、会話をしても、どうせ次もフリーだし』

と、何も提案されなかったり、

丁寧でなくなってきて作業的に扱われる可能性もあります。

 

やはり、美容師は『指名』された方が嬉しいですし、

フリーのお客様へは『指名』してもらえるように頑張ります。

 

それに、

毎回違う人が切っているので、カットのラインや薬剤の調合の仕方が違うので、目指すスタイルにしにくかったりします。

 

・毎回指名してくれる方と

・何をどう頑張っても指名してくれない方

 

これは、

『期待に応えよう!』

『どうしても綺麗にしてあげたい!』

と思う気持ちが、やはり変わってきてしまうんですね。

 

さらに言うと、全く同じ気持ちだと

『自分を指名してくれる方に失礼』

と、なってきてしまうんです。

美容師もやはり人なので、正直このような感情は多少仕方ないかもしれません。

 

逆に

『よーし!今回もフリーだ!本気で綺麗にしてあげなきゃ!俄然気合いが入る!』

とは、さすがになりにくいですよね…。

 

指名の場合は、このように考えるのです。

これが【指名】と【万年フリー】の差になってしまいます。

(通いたての頃のフリーはほとんど気にする人は少ないですよ)

 

まとめ

・毎回、指名なしの方はお店的には必要

・どのお店にも、フリーの方はいる

・オーナー的には大歓迎

・美容師的には、『ちょっと…』と思われるかも

 

という事になります。

もちろん

毎回、フリーだからって適当にやる人はプロとは言えませんが、

どうしても、

『自分の指名のお客様』と比べると気持ちの入れ様は変わってきてしまいます。

 

やはり『指名』で自分に帰ってきてほしいですからね。

逆に、その『指名』を気にしない美容師もプロとしてどうかと思います。

 

仕事への『欲』がないようなものですからね。

 

さて次回は、

指名なしで美容室へ行った場合、どんな人が担当してくれるの?

という事についてお話していきます。

【美容室で】指名しない場合ってどんな人が担当するの?美容師の決まり方

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容師が『あだ名』『ニックネーム』を名乗っている場合、本名を聞くのは失礼?

美容室での仕上げのワックススタイリングを断る…は失礼?

美容師は売り上げ関係なしに、楽しみにしているお客さんているの?

美容師を指名する事で得られる7つの大きなメリット

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!