美容師は、周辺の美容室やライバル店のスタッフと仲悪いの?!

美容室 ライバル 仲が悪い

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師は、周辺の美容室やライバル店のスタッフと仲が悪いの?』という事についてお話していきます。

 

今や飽和状態の美容室。

美容室の向かいや、隣にも美容室…

という事も珍しくはありません。

 

となると、

やはりお客さんの【取り合い】になってしまうし、

値段やサービスが違えど【ライバル店】という事になってしまいます。

 

ライバルという事で、仲が悪いのか?

っていうのも気になります。

 

今回は、その辺りのお話しをしていきますね!

それでは早速見ていきましょう。

美容室はライバル店だらけ?!

今や美容室はライバル店だらけです。

同じ地域に何十、何百と美容室があります。

 

美容室の数についてはコチラをご覧下さい。

かなり衝撃的な数となっております。

美容室の数が多すぎる!コンビニよりも【アレ】よりも多いって本当?

 

こちらを見て頂ければわかるように

本当に、ライバルだらけです!

 

では、そんなライバル達とはやっぱり仲が悪いのか?

見ていきましょう。

 

ライバル店のスタッフと仲が悪いのか?

これは、全部が全部そうだとは言えませんが

大体の美容室のスタッフ同士は、別に仲は悪くないです。

 

というかむしろ、

仲が良い方がほとんどかもしれません。

互いに飲みに行ったり、情報交換したり…

 

【美容師仲間】

という感覚かもしれませんね。

 

…ちょっと意外ですよね。

もちろん【ライバル】かもしれませんが

別に【敵】として視てはいないんだと思います。

 

むしろ、お互い高めあっているところが多い印象です。

 

しかし、

それが『経営者同士』となると話が違うかもしれません。

 

では、経営者同士の場合を見ていきましょう。

 

経営者同士の場合は、さすがに仲が悪い?

経営者同士の場合は、

やはり、そのお店のスタッフとライバル店のスタッフみたいに、仲良く高めあって…

みたいには、いかないかもしれません。

 

もちろん、情報交換として仲を良くしている場合も多いですが

実際は、やはり経営が絡んでくるので

『仲良しこよし』

というワケにはいきません。

 

先程言った【ライバル】だけど【敵】ではない

という捉え方ではなく

単純に【ライバル】だし【敵】として視ているオーナーも中にはいます。

 

実際、近隣に美容室が新たにできて、

トラブルになったケースもあります。

 

なので、

オーナー同士の場合は、少し関係が険悪なケースもありますね。

 

オーナー同士が仲が良くて【合併】する場合も?!

最近に始まったコトではないのですが、

他店のオーナー同士が仲が良くて、合併する美容室というのもあります。

元々は、違うお店同士・ライバル同士だったけど、

『力を合わせて頑張ろう!』

となるという事ですね。

 

やはり、美容室はどんどん増え続けるので、

お互い競い合うのではなくて、ライバル店同士力を合わせて

『売り上げ向上を図ろう』

という事なんですね。

 

【お互い仲が良いから】

っていう理由だけではありませんけどね。(笑)

 

増え続ける美容室と共に問題になっているのが

スタッフの獲得

なんですね。

 

やはり超人気店でない限り、

常に【スタッフ募集】しているサロンがほとんどです。

 

しかも、これがまたなかなか集まらないのです。

求人サイトも掲載料が高いので、

結局スタッフ募集に『お金』も『労力』もかかってしまいます。

 

そこで、ライバル店同士力を合わせれば一気にスタッフも増え、

単純にお客さんの数も増えます。

そして、

元々埋まらなくてスペースだけ取っていたセット面も稼働するようになります。

さらに、家賃は折版。

条件はなかなか良いです。

(もちろん、お金の話は上手くいくかはわかりません)

 

さらに細かい話をすると、

他店のスタッフ同士、知らない技術や接客を見れたりするので

お互い刺激を受け、技術向上・サービス向上になるかもしれません。

 

オーナー同士の仲が良くないと実現しない話なので、

仲が良ければ、このような可能性も出てきますね。

(大型店の場合は、この話はほとんどないです。

大体が、個人店同士の場合の話です)

 

まとめ

・スタッフ同士は、お互いライバル店であろうが、仲が良い場合が多い
(情報交換など、美容師仲間として捉えている)

・【ライバル】だが【敵】としては視ていない

・ただし、オーナー同士は【敵】として視ている可能性もある

・オーナー同士が仲が良ければ【合併】して力を合わせていくケースもある

 

という事になります。

ライバル同士ですが、ギスギスしていないどころか

一緒に飲みに行ったりする場合もあるんですね。

 

オーナー同士はさすがにギスギスする場合もありますが、

揉め事まで発展するケースはほとんどありません。

 

それにしても美容室は多過ぎますよね…

最初にも記載しましたが、美容室の数についてはコチラもご覧下さい。

美容室の数が多すぎる!コンビニよりも【アレ】よりも多いって本当?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【気付いてた?】美容室の、平日と土日の音楽(BGM)の違い