担当の美容師、なぜ突然いなくなる?これには理由があった!

担当の美容師がいなくなる 退社した

こんにちは!コウキです。

いきなりですが、

気に入ってた担当の美容師、もしくは前回担当してもらって良かったから、次も担当してもらおうと思ったけど、

その美容師がいなくなってた!

なんて経験、したコトありますか?

 

おそらく1度はあると思います。

 

なぜ『お知らせ』や『退社の旨』などがネットに記載されていないのか?

なぜ、施術された時に教えてくれなかったのか?

そんなに急に退社が決まるものなのか?

 

と疑問に思うし、何回か担当してもらっていたら【ショック】ですよね。

しかし、それにはちゃんと『理由』があるのです。

 

今回はその『担当の美容師、なぜ突然お知らせもなく、いなくなるの?』という事についてお話していきます。

 

それでは早速見ていきましょう。

突然、担当の美容師が辞めていなくなっていた?

予約しようと思って、いつも通り担当の美容師を指名しようと思ったら…

『あれっ!?いなくなってる!?』

 

この場合、せっかく担当の美容師を見つけたのに

『また探さなきゃいけない』のと

『仲良くなったのに、教えてくれないなんて…』

 

という2つのショックがありますよね?

 

『私が指名するようになると、いつも担当の人が辞めていく…』

 

なんて方も少なくないと思います。

 

では、なぜ突然いなくなるのか?

理由を見ていきましょう。

 

なんで突然いなくなるの?

これはもちろん、

『前々から退社が決まっていた』ケースと

『本当に突然』のケースがあります。

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

前々から退社が決まっていたケース

例えば

『2~3ヵ月前』から退社が決まったとしても、

お店のルールにより『お客様』に伝えてはいけない。

という決まりがある可能性があります。

 

どういう事かというと、

例えば

美容師『〇月〇日に辞めるんですよー』

あなた『えっ!そうなんですか?美容師は続けるんですか?次どこのお店に行くんですか?』

美容師『次は〇〇駅のお店で働きます』

あなた『あっ、じゃあ行きますよー!』

 

…みたいな感じで、

美容師がお客様を次のお店に連れてっちゃう可能性が非常に高いからです。

 

そうすると当然、お店全体の売り上げが下がります。

 

お店側からしたら、

『こっちが集客してやってんだから、ここで指名がついたお客様は連れてくな!』

っていう考えがあるんですね。

 

ネットなどで、退社のお知らせをしても、

その美容師のお客様から『問い合わせ』がある可能性があるので、

『お知らせ』すらできないところもあります。

 

だから、退社の際のルールに

『辞める際は、お客様を次のお店へ連れて行かない』

という決まりがあるお店が多いです。

 

ちなみに

【美容師自体を辞める】場合は『お知らせ』は全然構わないと思います。

 

【美容師を辞めない場合】で『お知らせ』をする場合は、

グループ店への移動とか、

『美容師を辞める…と、噓をつかなきゃいけない』なんて酷いお店もあります。

 

なんにせよ、

美容師はお知らせしたくても、お客様に言ってはいけないルールがあったりするので

結果、退社の旨が伝えられないのです。

 

本当に突然退社が決まるケース

中には、本当に突然退社が決まるケースがあります。

 

その美容師が『辞める』と決定した場合、

接客中に、オーナーの目の届かないところで、

【退社】をお客様に伝えているかもしれません。

 

それは、その美容師が

『辞めると決定した日から、実際、お店の退社日の期間』

が長けれ長いだけ

『お客様に伝える機会が増えて』しまいます。

 

なので、この期間を短くして、

お客様に伝えさせないように『すぐ辞めさせる』場合もあります。

 

それに、

もう辞める美容師に【指名なし】の方や【ご新規】の方を担当させても、

お店には良い事はありません。

 

次に、そのお客様が来る時に、その辞める美容師の指名になっても困りますからね。

 

なので

『辞めると決定した美容師』は、そこそこ大きいお店なら『すぐ辞めさせる』ことができるのです。

(『すぐ辞められると困る』美容室も中にはあります)

 

美容師が突然来なくなるケースもある

ちなみに、

美容師が自ら突然来なくなる(辞めていく)ケースもあります。

 

お店と揉めたり、スタッフと揉めたり…

なんらかの原因があって、その美容師がお店を急に辞めるケースもあります。

 

会社やオーナーに『辞める』連絡をしていません。

もちろん『音信不通』状態になります。

何人かこのような人を見てきました…。

 

注意点

今回お話した内容は、全部が全部そのようなお店ではありません!

 

ちゃんとお知らせして、

『担当のお客様は、次のお店にもついてきてくれるといいね!』

と応援してくれるサロンもあります。

 

その美容師が辞めた後に

【問い合わせ】がきても『しっかり美容師の行き先を教える』サロンもあります。

 

なんとなく悪い印象と誤解を与えないように、こちらも伝えておきます!

 

まとめ

・退社が決まっていてもお客様に『お知らせ』ができない場合もある

・退社が決まったら、なるべく早く辞めさせられる場合もある

・これらは美容師が次のお店にお客様を連れて行かない為

・もちろん全部のお店がそのような考えであるわけではない

 

という事になります。

やはり

美容室も、近年は【売り上げ】や【お客様の奪い合い】で大変ですから、

このような手段を取るしかありません。

 

ですが、

決して嫌がらせではなく【仕事】ですから、お店の存続の為なんですよね。

 

くどいようですが、

全てのお店がそのような考えではありませんからね!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

突然いなくなった担当の美容師を、他店で見つけて指名したら迷惑?

担当美容師が辞めるらしくて、引き継ぎの担当者を紹介されたけど…。

美容師は、前の職場の人と仲良いの?連絡したり情報交換をしている?

美容師は『うつ病』になりやすい?これって本当?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【重要】美容室で、あまり専門用語を使わない方が良い理由