美容室へ行く時はメガネ?コンタクト?【実は仕上がりが変わる?】

美容室 メガネ コンタクト

こんにちは!コウキです。

今回は『美容室へ行く時はメガネ?コンタクト?』という事についてお話していきます。

 

なので『裸眼で十分見える』『メガネもコンタクトもしない!』と言う方は、ご覧になっても参考にならないと思います。

そして、

メガネかコンタクトか…これによって【仕上がりが変わる】かもしれないのです。

これは一体どういうコトなのか?

 

それでは早速見ていきましょう。

視力が悪い人が美容室に行く時は、メガネ?コンタクト?

もし、あなたの視力が悪くて、普段メガネかコンタクトをしている場合

美容室へ行く時に、特別に意識して変えていたりしますか?

 

少しわかりにくいですね。

これは、例えば

『普段はメガネだけど、美容室へ行くからコンタクトで行かなきゃ!』

『普段はコンタクトだけど、美容室だけだし、メガネで行こう』

など、普段の外出時と違う感じで行く…という意味です。

 

まずベストなのは、メガネかコンタクトか…

いつも通りの感じで美容室へ行った方が

そのスタイルに合わせやすいです。

もっと詳しく見ていきましょう。

 

メガネかコンタクトかで切り方が変わる?

実は、メガネかコンタクトで切り方が少し変わります。

普段メガネが多くて、メガネに似合うスタイルと

メガネでなく、そのままの状態(コンタクト)で似合うスタイルで

似合わせ方が違うんです。

 

普段メガネが多い方が

コンタクトで美容室へ行って、良い感じになっても

メガネをかけたら

『何か違う…』

なんてコトもあります。

 

それに、メガネをかけてみたら

『この前髪どうしていいかわからない!』

なんてコトもあります。

前髪や顔回りは、メガネをかける事によって、全然雰囲気が変わってしまうんです。

 

その逆で

『普段コンタクトで、メガネなんて全然かけない!』

と言う方がメガネで美容室へ行った場合

美容師は『この人は普段からメガネをかける人なのかな?』

と感じ、メガネに似合うスタイルにしてしまうかもしれません。

 

もちろん、これは確認すれば問題ないですし

美容師がいつも担当している人の場合は、わかっているので全然大丈夫だと思います。

あくまで【初めて担当する場合】です。

 

普段通りが1番!

結論は簡単で、

普段通りが1番!

という事です。

簡単過ぎますね。(笑)

 

服装のコトもそうですが

美容室に行くからと、普段と違うコトはしなくて良いという事ですね。

 

これは、意外と

『美容室へ行くから』と、意識していく方が多いんです。

 

服装でも、小物・アクセサリーでもメガネでも

普段通りで行くのが、普段のスタイルに1番馴染むようなヘアスタイルになります。

 

美容師は、お客さんが思う以上に

お客さんの服装を見ていますからね。

それに合わせて、1番良いスタイルを提案・提供するのです。

 

ちなみに、お客さんの服装についての関連記事はコチラです

美容師は、お客さんの髪だけではなくファッションもチェックしてる?

【注意】美容室に、テキトーな服装で行くと仕上がりが雑になる?!

 

メガネもファッションの一部

メガネもファッションの一部です。

もっと細かく言うと、かけるメガネによっても

似合う髪型・似合わない髪型

が分かれます。

 

メガネの形・デザインによっても変わってきてしまうので

『メガネに似合うスタイル』と

と言っても、どんなデザインのメガネかわからないので

『どんな形でデザインか?』と聞くような、

こだわってそうな美容師に当たった場合は、きちんと形とデザインを伝えた方が良いです。

 

カットにこだわりのある美容師の場合は、そこを気にしますからね。

実物を持っているのが1番です。

 

まとめ

・メガネかコンタクトか『美容室へ行くから』と特別意識する必要はない

・つまり普段通り、似合わせたい感じで選ぶと良い

・カットに【こだわり】のある美容師の場合は『実物を見たい』と感じている

 

という事になります。

メガネかコンタクトか…

実は、結構重要なんですね。

 

しかし、今回伝えたかったコトは

『普段通りが1番!』

ってコトです。

 

非常にシンプルですね。(笑)

しかし、これは一部の美容師が感じていて

一部のお客さんが、意識して来て下さるので

今回記事にしました。

 

記事内で出てきた関連記事についてはコチラです

美容師は、お客さんの髪だけではなくファッションもチェックしてる?

【注意】美容室に、テキトーな服装で行くと仕上がりが雑になる?!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【オシャレな美容室】と【美容師の技術の上手さ】は関係してるのか?