美容室の数が多すぎる!コンビニよりも【アレ】よりも多いって本当?

多すぎる美容室 増え続ける美容室

こんにちは!コウキです。

今回は『全国に美容室がどのくらいあるか?』というのと『美容師は、どのくらいいるのか?』という事についてお話していきます。

 

『美容室の数は、コンビニよりもはるかに多い…』

という噂は聞いた事ありますか?

 

コンビニでさえ多いイメージなのに、それをはるかに上回るだなんて…

信じられませんよね?

そしてなんと

まさかの【アレ】よりも多いのです…。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

全国の美容室の件数

厚生労働省のデータによると、

美容室の数は、全国に【約24万軒】近くあります。

 

2年前くらいは【約23万軒】と言われていたので、

ここ2年くらいで、約1万軒も増えています。

 

しかし、数字だけ見て、

なんとなく多いってのはわかりますが、いまいちピンとこないですよね?

 

なので、誰が聞いても多そうな【コンビニ】の数と比較します。

 

コンビニは首都部には

『これでもか!』ってくらいありますね。

それこそ田舎の方だと数は大幅に減りますが、それは美容室に関しても同じです。

そんなコンビニは

全国に【約5万軒】

 

…どうでしょう?

 

圧倒的に美容室の方が多いですね…。

コンビニの4倍以上が美容室の数となります。

恐ろしいですね…

 

ちなみに、他にも多いのが【歯医者】

歯医者は全国に約6万5千軒あるそうです。

それと

タイトルの【アレ】。

 

これは

【信号機】です。

信号機の数は、全国に【約19万機】

そうなんです。

信号機をも上回ります…。

 

これは本当、驚愕ですね。

『そんなにあって潰れないの?』

と思いますよね。

 

当たり前ですが、結構潰れています。

 

美容室の年間の閉店数と開店数

毎年のデータを平均すると、

なんと年間8000軒の美容室が閉店しています。

 

やはりライバル争いなどがありますから、生き残るのは大変です。

ですが、

更にビックリなのが、

平均の新規開業数が年間1万軒という事です。

 

閉店数よりも開店数の方が上回るのです。

 

これは平均のデータなので、ここ何年かはこの数字の差が更にありました。

なので、数年でグンと店舗数が増えているわけですね。

 

では、次は美容師として働いている人の人数を見ていきましょう。

 

全国の美容師数

全国で美容師として働いている人数は

【約49万人】です。

 

全国の美容室軒数と比較してみると、大体1店舗につき2~3人いるという計算になりますね。

 

ですが、都内の大型店などは従業員数が10~20人くらいいたりします。

それだと計算が合わなくなるので、

その分

1人で営業しているお店が増えた』って事になりますね。

 

実際見てみても、

都内のサロンでも1人営業の美容室は、もう珍しくありません。

夫婦2人で営業しているサロンや、

兄弟、友人同士などの2人態勢のところも多いですね。

 

では、

1~2人態勢の少人数サロンが増えた理由も見ていきましょう。

 

少人数サロンが増えた理由

これは、美容師の『求人難』も関係していて、

大体の大きい店舗は人が足りていません。

 

すぐ辞められたりして、常に求人をかけています。

求人をかけるのには当然『お金』がかかります。

 

例えば、

店内のセット面(鏡とイス)が4つあって

『大体3人体制で営業していこう!』

と計画を立てて、求人をかけて、まずは一人で始めたとします。

 

ですが、求人難なので簡単には応募が来ません。

その間ずっと、

応募が来るか来ないかわからない人の為に求人掲載費を払い続けるわけです。

 

仮に応募が来たとしても、その人が続くかどうかわかりません。

(離職率が高いので…こちらに関して詳しくは次の記事で)

 

一生、

求人掲載費を払い続ける可能性もあります。

そして

店内も、3人体制で働けるお店になっているのに、

従業員がオーナー1人だったら無駄なスペースもでき、

『それならもっと小さい店で、家賃も安くすんだのに…』

という悪循環になってしまいます。

 

例えが長くなりましたが、

そうならない為に、最初から募集はかけずに

『一人で営業していく!』

『知り合いと営業する!』

というスタンスのお店の方が

無駄な出費が抑えられるのです。

 

これが

1~2人態勢のお店が増えた理由です。

 

なので、このような店舗は年々増えていくと思います。

 

まとめ

・全国の美容室の数は約24万軒
(コンビニ 約5万軒。
歯医者 約6万5千軒。
信号機 約19万機)

・年間閉店数は約8000軒

・年間開店数は約1万軒

・全国の美容師数は約49万人

 

という事になります。

かなり驚愕の数字ですよね。

コンビニよりも信号機よりも多いだなんて…

 

ちなみに歯医者も増えていますが、

増えていってコンビニの数を抜かしたんじゃなくて、元々最初から歯医者の方が多かったらしいです。

 

これも話はそれますが、意外な事実ですよね。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

個人店で【1人で営業している美容室】は、儲かっているのか?

【美容室】個人店か大型店か。現役美容師の僕の考え。

【個人店が潰れた】その店のオーナーの美容師は、その後どうするの?

夫婦2人で経営している美容室って、喧嘩しないの?気まずくないの?

 

次の記事はこちらです

美容師の離職率が異常に高い理由! 一体なぜ辞めてくの…?

 

今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!