これからの美容師は英語が必要か…?話せる人が地味に増えている?

美容師は英語が必要か?

こんにちは!コウキです。

今回は『これからの美容師は英語が必要か?』という事についてお話していきます。

 

やや【美容師向け】のお話になるかもしれません。

 

年々ひそかに話題になりかけているこの問題…

 

まだまだ『必要ない』と思っている人もいますし、

 

美容室に限らず、英語そのものの話でも

『今後はスマホなどの翻訳アプリがあるから必要なくない?』

と思っている人も

『これからは必須!』

と思っている人もいますよね?

 

この【英語】自体でも賛否両論なのに、それを美容室に当てはめるとどうなのか…?

僕が感じている事も含めてお話していきます。

それでは早速見ていきましょう。

美容師の英語力

美容師の英語力は、

ハッキリ言って『ない』と思います。

 

いきなり、否定をしてしまいましたが、それが真実です。

 

他の企業に目を向けると、

『そこそこ話せる!』という方も多いハズですし、

美容師は【TOEIC】とか受けたコトある人少ないんじゃないかなぁ…

と思います。

 

別に、TOEICの点数がどうのこうので

『英語が話せる』と言えるワケではありませんが、

受けたコトないのって『興味・関心がない』って事だと思うんですよね。

 

大学生とかは、在学中にTOEICを受けたコトがあるって方がほとんどだと思いますが、

美容学生はありませんよね?

 

でも【英語の授業】はありましたよね?

めちゃくちゃ簡単な英語の授業でしたが…(笑)

 

一応、外国人の講師の方が教えてくれてたんじゃないですか?

専門学校の授業に組み込まれていて、尚且つ【国家試験】に英語の試験がないという事は…

『美容師のサロンワークに必要な事』

なんだなと、僕は専門学生の時に感じていました。

 

よく

『美容専門学校は国家試験に合格する為だけの内容』しかやらないと言われていますが、

じゃあ、なんで国家試験に出ない【英語】をわざわざ勉強させるのか…?

 

それって【サロンワークで必要になってくるから】

だと思うんですよね。

 

同様に『デッサン』の授業もありましたよね?

 

あれも国家試験に出ないけど【重要】でした。

それと同じ事だと思います。

 

英語が話せる美容師は地味に増えている!

英語が話せる美容師って地味に増えています。

 

各店舗に1人は、まだまだいないと思いますが

4~5店舗に1人くらいはペラペラな人がいるんじゃないですかね?

 

それに海外で勤めていた経験がある方も多くなってる気がします。

 

でもそれ以上に『外国人』のお客さんって増えていませんか?

 

僕は年々増えている気がします。

こちらの過去記事も是非参照して下さい。

日本の美容室に外国人は来るのか?日本の技術の評判は?

 

そんな時

『英語が話せればなぁ…』と感じた事ってありますよね?

 

英語が話せる!というのは、

その外国のお客さんからしても嬉しい事だと思いますし、

まだ今なら【武器】になります。

 

集客面でも期待できるハズですし、

日本人のお客さんからしても『おっ!』と思わせる事ができるんじゃないですかね?

 

それに今後、『英語が話せる美容師』が当たり前になってくる…

可能性は低いと思いますが、その前に身に付けたいものだと思います。

 

なんせ外国人のお客さんが増えていますからね!

英語のできるスタイリスト・お店に取られちゃいますよ!

 

以上の事から僕が思うに…

英語は今後『必要』だと思います。

別にペラペラじゃなくていいんです。

相手の言ってる事を理解でき、なんとなく返せる…

 

まぁここまで来るのに『努力』は必要ですが。(笑)

 

僕はまだこのレベルですが、ペラペラに話せるようになりたいと思っています。

あなたが『英語が話せる』ようになれば、

お店に来る外国のお客さんは全員あなたに回ってくると思いませんか?

 

それに外国のお客さんを対応している姿を、日本人のお客さんが見たら

『おっ!かっこいい!』

と思わせる事ができるんじゃないですか?

 

まだまだ美容業界では『英語が話せる美容師』の先発組に入れると思います!

 

僕も一緒に頑張りたいです!

 

まとめ

・これからの美容師には【英語】が話せた方が有利になってくる

・まだまだ少ないが、英語の話せる美容師は増えてきている

・今から話せるようになれば、先発組に入る事ができる

 

という事になります。

あくまで僕の考えですが、

そもそもシンプルに外国のお客さんを【ストレスなく】施術してあげたいと思いませんか?

なんかカッコいいと思いませんか?

 

逆に、

英語の話せる美容師に外国のお客さんを取られていたら、『負けた』感じになって悔しくありませんか?

僕は悔しく思います。

 

なので英語の勉強もできたら、した方が良いですよ!

 

では最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容師同士のトラブルってあるの?お客さんの取り合いとか奪い合い。