これから美容師1年生!アシスタント1年目の練習内容と時間は?

美容師アシスタント 1年生

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師アシスタント1年目』は一体どんな練習を、毎日どのくらいするの?という事についてお話していきます。

 

『これから美容師1年生!』

という人には是非見て頂きたい内容になっています。

 

美容師の練習は現実、

なかなかハードですので覚悟が必要です。

 

1年目で辛くて辞めちゃう人も結構いますからね。(笑)

僕の経験なども踏まえてお話していきます!

 

それでは早速見ていきましょう。

美容師アシスタント1年目は覚える事がたくさん!

『美容師はたくさん練習する!』

と、ある程度の覚悟を持っていると思いますが、

 

1年目の入社したての頃は練習ばかりでなく、サロンワークでも覚える事がたくさんあります。

 

・髪の毛の床掃き
(タイミングなど)

・声だし

・掃除

・準備・片付け

・先輩のヘルプの仕方

・電話対応

・接客

 

…まだまだありますが、ザックリとコレは全部必要です。

 

意外と大事なのは『準備』

各スタイリストが必要としているものや、次のお客さんの為のもの、カラーやパーマなどに必要なもの等

アシスタントが準備するべきものはたくさんあります。

 

特にアシスタントの中でも

【1年生】は率先して誰よりも先に準備しなくてはいけません。

 

スタイリストも、誰が準備したか、準備の仕方をちゃんと覚えているかを見ているので、

早めに正確に覚えた方が良いです。

 

スタイリストのヘルプも同じです。

・各スタイリストのヘルプの好みや

・お客さんの施術のヘルプを頼まれた時は

 

『このスタイリストならこうする』

『あのスタイリストならこう仕上げる』

などをきちんと把握する必要があります。

 

これもかなり大事です。

 

ちなみに、僕がアシスタントの時は

【スタイリストをいかに動かさないでお店を回すか】

を考えてました。

 

スタイリストを動かさない分、アシスタントがたくさん動くんです。

 

つまり

・効率の良さや

・気付くこと

・先読み

などが必要です。

 

【周りを見る】

なんて風にも呼びます。

 

あとは『電話対応』『接客』ですよね。

 

難しいですよ。

・声のトーン上げ

・言葉遣い

怒られる事たくさんあると思います。

 

実際のサロンワークには技術よりも先に大事なのは

【接客】

というのを覚えておいてほしいです。

 

カットの練習に入るのは全然先ですが、

接客に関しては入社1日目から勉強できますからね。

 

良い接客を身に着けると、仕事が有利に進みますよ!

 

コレはヒントです。

後々わかると思います。

 

1年目はどんな練習をするの?

さて、ここからいよいよ練習内容ですが

早い人なら1年目の終わりくらいには『カットの練習』に入る人もいるんじゃないでしょうか。

 

もちろんお店のカリキュラムにもよりますが、

どんなお店であろうと1年目でカットの練習に入れるのは超早いです。

 

僕は1年目の終わり頃は、

確か『スパイラルパーマ』『ツイストパーマ』の練習をしていたと思います。

 

・シャンプー

・ハンドブロー

・カラー全般
(マニキュアからブリーチまで)

・縮毛矯正

 

をウィッグチェックからモデルさんまでクリアして

・パーマ練習

をしていたと思います。

 

この先にもまだ

『ブロー』の科目がありますが、そこまではいってなかったと思います。

 

ちなみにブローは

・デンマンブロー

・ロールブロー

・スウィングブロー

・オバブロ
(懐かしい…(笑))

 

あと色々あってそれぞれ試験がありました。

 

オバブロとか…懐かしい…(笑)

 

思わず、思い出しながら笑ってしまいました。

今そんな言い方するのかな?(笑)

 

とにかく

カットまでの道のりはめちゃくちゃ長かったです。

 

ちなみに僕のお店は厳しくて、

なぜか入社式の日の午後からいきなり練習でした。

 

1年目、全員揃ってなぜか

『パーマのターバン変え』

をマスターさせられました。(笑)

(通常のパーマの、薬液が垂れないように頭に巻いてあるタオルの交換の練習)

 

どのくらい練習が必要か?

あなたが思っている以上に練習時間があると思いますよ。

終電帰りを覚悟した方が良いと思います。

 

あとは朝練もあったり…

 

この辺はお店によりまちまちですが、

練習はすればするだけ、カリキュラムの進みは早くなると思います。

 

特に1年目は、

『同期に負けたくない!』

って思うんですよね。

 

あ、思わなきゃマズイですよ。

『誰が一番早くスタイリストになれるか!?』

なんて競争はあった方が良いです。

 

同時に

『誰が一番早く辞めるか!?』

も見物ですが…。(笑)

 

一日1~2時間の練習。

なんてもんじゃないですから、本当に覚悟した方が良いです。

 

僕のお店は基本『夜練』だったので、それぞれ終電くらいまで毎日練習がありました。

家に帰る頃には日付変わってる…

 

なんてレベルじゃなくて

日付変わる頃も、まだ帰る準備すらせず練習中でした。(笑)

 

それに加えて、自主練を朝早く行って一人で練習していました。

 

これは流石に毎日ではありませんが、平日の週2日くらいは『朝練』してました。

土日は体力がもたないので、朝練はしていません。

 

…と、これが毎日のように続くわけですから、相当の練習量ですよね。

 

ですが、

まず1年目の頃は頑張って死ぬ気で練習してみましょう!

 

1年目の頃に遅れを取ってしまうと、後が大変ですよ!

 

まとめ

・アシスタント1年目は練習以外にも覚える事がたくさんある

・一年目でカットの練習までいけたら超早い

・終電辺りまでの練習は普通。場合によってはさらに次の日【朝練】をする

 

という事になります。

 

ある程度の覚悟をしているとはいえ、実際はかなりキツイですよ…!

 

『こんなハズじゃなかった…』

挫折する人が多いですから。

 

ちなみに関連記事も見てみて下さい。

アシスタントの内にとれる指名や給料の記事も載せておきます

美容師アシスタントの給料が厳しすぎる…【絶望的年収】

【美容室に】指名なしで『カラーのみ』で行ったら、アシスタントが担当してた!?

【美容室で】アシスタントの指名?シャンプー指名って何?

僕が美容師アシスタント1年目の頃にやってしまった電話対応のミス…

【炭酸シャンプーBESHINE】頭皮のエイジングケアと潤う髪に♪

 

次回はアシスタント1年目の方の給料事情、昇給や残業代、ボーナスはあるのか?

についてお話していきますね!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容師アシスタント1年目の給料。昇給やボーナスは期待できる?