美容師アシスタント1年目の給料。昇給やボーナスは期待できる?

美容師アシスタント 1年目 給料

こんにちは!コウキです。

今回も引き続き『美容師アシスタント1年生事情』の【1年目のお給料】についてお話していきます。

 

前回は『アシスタント1年目の練習内容や時間』を見ていきました。

これから美容師1年生!アシスタント1年目の練習内容と時間は?

 

覚える事など含めて、かなりの覚悟がいるとお伝えしましたが、今回の内容の【お給料】についても覚悟が必要です…。(笑)

 

それでは早速見ていきましょう。

美容師1年目のお給料は低すぎる?!

まずハッキリと言っておきます。

美容師1年目の給料は低いです。

 

というか2年目、3年目…

となってもアシスタントの内は低いです。

 

変な話、ないとは思いますが、

アシスタントを10年やったとしても、お給料は1年目の頃とあまり変わりません。

 

なので、さっさとスタイリストになった方が良いと言えます。

 

アシスタント全体の給料については下記の記事をご覧下さい。

美容師アシスタントの給料が厳しすぎる…【絶望的年収】

 

想像していたのと比べてどうでしょう?

ズバリ、

1年目の給料の平均は良くて、手取り15万円くらいです。

 

これより高いところはあまりありませんが、低いところはたくさんあると思います。

 

それに、

ここから住民税や保険、年金が引かれますからね。

社会保険に加入しているところは、自分で支払うお金がない分、額面がもっと下がります。

 

それにアシスタントは何といっても

・美容道具

・練習道具

が必要になってきますから、

月の、このお給料からやりくりしなくてはいけません。

 

一人暮らしの場合は、

・家賃

・光熱費

があり、当然

・スマホ代

・食事代

払わなければいけませんね。

 

色々生活に必要な物なども考えると、

とても15万円以下だと厳しいような気がします。

 

では、この固定給以外に、手当てなどは発生するのでしょうか?

 

その辺りも見ていきましょう。

 

 

練習時間や、お客さんが長引いた場合、残業代は出るの?

まず出ません。

お客さんが長引いて、

例え閉店時間を過ぎてしまったとしても残業代は出ません。

 

その後、ミーティングがあったとしても、反省会があったとしても出ません。

練習の時間は、完全に自分の時間を使っている事になり、お店側は関係なくなるので出ません。

 

つまり、

何をしようと残業代が出る事はありません。

 

もっとわかりやすく現実的に考えると

営業終了後、0時まで練習し帰宅

帰宅後2時に寝たとして

7時に起きる

8時に家を出て9時にはお店にいる
(最初に戻る)

 

この場合、朝の9時~夜0時までお店にいる事になりますね。

つまり

【15時間】お店にいる事になります。

 

これが毎日続いたとしても、固定給を超える事はありません。

 

先程の例でいうと、15万円を超える事はありません。

 

月6日休みだとして

大体、月24~25日出勤

 

貴重な月6日休みの内の何日かは練習会・講習・撮影…

他24日は毎日15時間お店に滞在…

 

それでお給料は15万円。

どうでしょう?

頑張れますか?

 

少し言い過ぎかもしれませんが、言い過ぎでもないかもしれません。

 

要するにまぁ、このくらいでも驚きません。

 

昇給やボーナスはあるの?

1年目の内はないです。

できる技術がスムーズにどんどん増えたとして5000円くらいは上がるかもしれませんが…

ボーナスに関しては絶対ないです。

 

というか、この先スタイリストになったとしても期待できません。

ちなみに有給も期待できません。

 

そもそも1年目に内は

【休みの日でさえも休めない】と思っていた方が、ギャップが弱まって良いかもしれません。

 

とにかく、

この1年間だけでも、遊びや趣味、その他の交流をシャットダウンして

【美容漬け】の1年にする覚悟があった方が良いです。

 

まとめ

・1年目の給料の平均は、手取りで月15万円貰えれば良いくらい

・いくら練習やミーティング、最後のお客さんが長引いたとしても、残業代は一切出ない

・昇給もあまりなく、ボーナスは全くない

 

という事になります。

1年目の頃は【お給料】に関しては気にしない方が良いですね。

 

あくまで『下積み』という意識をもって、

『すぐ稼ぎたい!すぐお金が欲しい!』

という気持ちは抑えた方が良いです。

 

『いつか稼いでやる!』

みたいな気持ちで、1日でも早くスタイリストになる事を目指した方が良いですよ!

 

…というか、最初はそのような気持ちはありますよね。

『良いスタイリストになりたい』

『カッコいいスタイリストになりたい』

『スタイリストになって1人でも多くのお客さんを綺麗にしたい』

お金の事よりも、このような気持ちの方が強いはずですが、

毎日働いている内に、この気持ちを忘れていってしまうんですね。

 

『こんなに働いているのに給料が低い』

『周りは大学生で遊んでいるのに、自分は死ぬ程働いている』

『友達が減ったような気がする』

つまり『辞めたい』となってしまうワケですね。

 

まずは【スタイリスト】になる事【だけ】考えましょう。

 

…難しいんですけどね。

人間ですから。

 

さて次回はアシスタントの【お金の使い方】について詳しくお話していきますね!

この【お金の使い方】が非常に大切になってきますから、是非ともご覧頂けたらなと思います。

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【必須】美容師アシスタントのお給料の使い方!貯金は絶対するな!