【美容室変更なし】美容師が1つのお店で働き続けるデメリット

美容師 ずっと同じお店

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師が一つのお店で、ずっと働き続ける事』【デメリット】についてお話していきます。

 

前回は【メリット】を見ていきました。

【美容室変更なし】美容師が1つのお店で働き続けるメリット

 

指名が増えやすかったり、

精神的ストレスが減ったり…

色々なメリットがありました。

 

しかし、1つのお店に居続けてデメリットなんてあるのか…?

実は、美容師というのは

ある種【特殊】な仕事なので、デメリットも存在するのです。

 

前回の記事の最後にもチラッとお伝えしましたが、

今回は詳しくお話していきますね!

 

それでは早速見ていきましょう。

前提として、美容師が他の仕事とは違う点

まず前提として、

【ずっと同じ職場にいて】美容師が他の仕事と違う点をお話します。

 

他の仕事の場合、

例えば、ザックリと『サラリーマン』『OL』と呼ばれる仕事が、やはり多いですよね。

これらの仕事は、僕は経験した事がないので、

実際の経験に基づいているワケではないのですが

【同じ職場に居続ける】と、

・年々【昇給】や

・勤続年数に応じて【休暇】

がもらえたりしますね。

 

つまり【待遇】が良くなっていきます。

何もしなくても…です。

 

勤続年数というのが、非常に重要視されると思うのですが、

 

美容師は一切関係ありません。

勤続年数に応じて【給与】だとか【休暇】だとかは増えていきません。

 

お店によって、

『微妙に』あるかもしれませんが、本当に微妙です。

一般の他業種からすれば。

 

なので、その点においては

【デメリット】というより【メリット】がない感じですね。

 

長くいるからって安定しているワケではないし、待遇が良くなるワケでもない。

 

では、その他のデメリットを見ていきましょう。

 

1つの同じお店に居続ける事のデメリット

 

・自分の売り上げが上がらなければ、いつまで経っても給与が変わらない

・そのお店での【技術】しか知らない

・他メーカーなどの商材が広がらない

・だんだん【刺激】がなくなっていく

・他の美容師との交流が少ない

 

以上の5つとなります。

では1つずつ見ていきましょう。

 

自分の売り上げが上がらなければ、いつまで経っても給与が変わらない

これは上記でもお話しした通りですね。

長くいれば勝手に給与が上がる仕事ではありません。

 

あくまで、

自分の指名をつけなければ、長くいても給与は変わりません。

 

そのお店での【技術】しか知らない

美容師はやはり技術職なので、

・そのお店流の技術(習った技術)や

・一緒に働いている人の技術

しかちゃんと見れません。

 

他のお店にいけば、自分の今までやってきた技術・工程以外にもやり方はあり、

丸っきり違う技術があるんだと気付かされます。

 

それは、

もちろん自分自身の大きな力・経験値となります。

 

これは1つのお店にずっといたら絶対にわかりません。

 

他の講習やセミナーなどで、他の美容師と接する機会はありますが、

実際にサロンワークを共にしないと気付けません。

 

他メーカーなどの商材が広がらない

そのお店だけの場合、新商品などは扱うかもしれませんが、

慣れ浸しんだメーカーが主です。

 

なので、他メーカーの商材を使う機会がありません。

・カラー剤

・パーマ液

・シャンプー・トリートメント

・スタイリング剤…

違うお店に行けば、1つも同じものがない場合もあります。

 

それはそれで、慣れるまで難しいのですが、

これも後々全部、自分の力になります。

 

他の環境で、別の商材を使う…

この進化も、同じお店にいたら経験できません。

 

だんだん【刺激】がなくなっていく

やはり、同じ環境にいると、刺激がなくなってきます。

 

『美容師は毎日色々な刺激があって良い!』

という人もいますが、これがだんだんと薄れていきます。

 

案外、同じ作業の繰り返し…

という事にもなりかねません。

 

他の美容師との交流が少ない

やはり、

そのお店のスタッフか、講習・セミナーなどで知り合った美容師くらいしか、

交流の幅は広がりません。

 

これも、サロンワークを共にして、

わかる【美容師力】というのもありますし、

【情報】なんかも、新鮮な情報・意外な情報が入らなくなります。

 

元々、美容師なんか個性が強いですし、

色々な美容師と交流して更に成長していく事もありますから、

交流というのは非常に大事です。

 

 

まとめ

・他業種と違って、長くいれば給与があがるワケではない

・そのお店での技術、交流、商材しか知らず、対応力の成長がない

・だんだんと刺激がなくなっていってしまう

 

という事になります。

美容師は、

【日々勉強】

【常に成長】

そして、それには終わりがありませんから、

同じ所ずっと働くのと、別の場所へ自分の力だけで飛び出すのだと、

その後の【成長】が変わってくると思います。

 

その成長とは【技術】【知識】【応用力】…

つまりサロンワークにおける【美容師力】です。

 

この力が、やはり変わってくるのだと思います。

 

もちろんこれは僕の考えなので、絶対的なものではありません。

色々な人がいますから、違う考え方の人もいるかもしれません。

逆に、

違う意見を聞いてみたいとも本気で思います。

 

それも、自分の成長の為になりますからね!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容室の予約当日に体調が悪い…。行くべき?キャンセルするべき?