美容師同士のトラブル。嫌がらせやイジメもあるって本当?

美容師 いじめ トラブル

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師同士のトラブル』のpart2で【嫌がらせやイジメ】があるって本当?という事についてお話していきます。

 

前回は『お客さんの取り合いトラブル』について見ていきました。

美容師同士のトラブルってあるの?お客さんの取り合いとか奪い合い。

 

もっと、理不尽な内容についても見ていきたいと思います。

 

あなたは美容業界の、ちょっと前の時代だと、

嫌がらせやイジメは、そこそこ頻繁に合った事をご存知ですか?

 

今でもあるところは、あるみたいですね。

ではどんな嫌がらせがあるのか…?

 

早速見ていきましょう。

先輩美容師からの嫌がらせ・イジメ

嫌がらせや、いじめに関しては

僕は経験した事はありませんが、僕の専門学校時代の友人は何人か、

就職した美容室で被害にあっていました。

 

どこも都心の某有名店です。

 

その内の一人は、被害内容を毎日ノートに書き留めていたくらいです…。

 

話を聞かせてもらった事があるのですが、内容は意外と幼稚っぽかった事を覚えています。

・毎日、暴言をはかれていた

・朝から晩まで総シカト(無視)

・髪を引っ張られる

・ハサミを盗まれる

といった内容でした。

 

それも詳しく聞きました。

 

毎日、暴言をはかれていた

毎日、

『〇ね』や『消えろ』などの暴言をはかれていたそうです。

 

理由が

『服装が原宿っぽくないから』だったそうです。

 

友人はRoenというブランドが大好きで、全身Roenを着ていたらしいのですが、そのせいで嫌がらせを受けていたみたいです。

 

朝から晩まで総シカト(無視)

朝から営業中、営業後まで、毎日ずっと無視されていたみたいです。

もちろん自分の練習も見てもらえず、

片付けだけを命じて、その先輩は、その友人の他の同期を連れてご飯に行ったりしていたみたいです。

 

髪を引っ張られる

なぜかいつも髪を引っ張られている人もいました。

 

美容師が髪を引っ張るとか…

いや、美容師でなくてもダメですが…

 

想像したくないですね。

 

ハサミを盗まれる

これは結構多かったです。

自分のハサミが盗まれて、堂々と使っていた先輩もいるみたいです。

ハサミは大体5万円以上するし、

それ以上に思い入れのある道具なのに酷いですよね。

 

これは前に僕がいたお店の他店舗でも普通にありました。

 

全部内容が幼稚…

全部、内容が幼稚ですよね…

いや、

嫌がらせやいじめ自体がそもそも幼稚な行為なのか…

 

それとも、美容師は結構メンタルが強くないといけないので、

ワザとそのように教育していたのか…

 

それにしてもやり過ぎだし、もはや暴力と盗難…

最近はそんな事聞かなくなりましたが、約10年前くらいは普通にありました。

【美容師同士】

というか、もはや先輩と後輩の関係なので、今の時代で言えば

【パワハラ】

という事になりますね。

 

そういえば10年前は【パワハラ】なんて言葉は聞かなかった気がします。

 

美容師に限らず、他の企業でもそういった事があるんですかね。

 

そんなものはなくなってしまえばいいと思います。

ちゃんと教育しているのに、

ちょっとの事で『パワハラだ!』と言われてしまうのは怖いですけどね。(笑)

 

まとめ

・何年か前は嫌がらせや、いじめなどがあったが、最近は聞かない

・美容師同士というか先輩と後輩の関係なので、もはやパワハラ

 

という事になります。

美容師は昔から【華やかなイメージ】があると思いますが、

中身は意外と幼稚な事をやっている人がいるんですね。

 

ハサミを盗まれないように、または盗まれてもわかるように、ハサミに

・名前やイニシャル

・目印

刻印を入れている人も結構います。

 

ですが

最近、僕の周りはですが、そのような話は聞かないので良かったです。

 

では最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

これから美容師1年生!アシスタント1年目の練習内容と時間は?