『美容師のフリーランス化が増えてきた』という話

美容師のフリーランスが増える

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師のフリーランス化が増えてきた』という事で【美容師の働き方】についてお話していきます。

 

やや美容師向けのお話になります。

僕が個人的に思う、これからの美容師の働き方を

ズラズラと勝手に喋っていきますね。

 

もし良かったら、見てみて下さい。

美容師の『フリーランス』化

過去の記事でも、お話させて頂きましたが

最近は、美容師の働き方がたくさんあり

実際に『正社員』以外の働き方をとっている人が増えてきました。

美容師の働き方は本当に正社員でいいの?今後の働き方とは

 

中でも『フリーランス』という働き方に

注目が集まっています。

 

フリーランスとは、どこかに所属しているわけではなく

個人で報酬を稼いでいる形態ですね。

 

雇用ではないので

勤め先の会社や、契約している店舗に守ってもらうことはありませんし

保険や税金、

経費の管理や確定申告など、すべて自分自身でやります。

 

仕事のスケジュールなども、自分で決めるので

誰からも強制されることはありません。

 

このように、フリーで働く人は

美容師以外にも増えていますし

むしろ、やっと美容師も増えてきたな…

という感じです。

 

これからの美容師は【個】の時代

フリーランスが正しい

正社員が正解

というのは、ありません。

 

正解・不正解なんて求めるのはおかしいですよね。

 

ただし、どちらにしろ

ハッキリとわかっている事があります。

 

それは、

美容師には【個】の力が必要という事です。

お客さんは、美容師個人についてくる時代になっていきます。

 

これは前々から、薄々気付いている方も多いと思いますが

これからは、さらに加速します。

 

フリーランスで働いていようが

正社員で働いていようが

関係ありません。

 

お店は、所詮【箱】でしかありません。

正社員で働いていると

主な集客は、お店側がやってくれると思いますが

それだけでは、ダメな時代になってきます。

 

当然、お店からの集客も

利用できるものは利用した方がいいです。

 

しかし、それだけでは限界がきます。

気付いている人は、すでに

【個人】のSNSで発信しています。

 

そのSNSを、やはりお客さんは見て

そこから予約します。

 

ホットペッパービューティーだけではダメですよね。

ビラ配りも考えものです。

 

お店を宣伝するのではなく、

あなた自身を宣伝しましょう。

 

これは、フリーランスも雇用も関係ないです。

 

個人を発信できないと、

どんどん、お客さんを取られていくと思います。

 

なぜ、美容師のフリーランスが増えてきたか

まずは、

雇用での、美容師の【待遇】の不満じゃないでしょうか?

それと、将来への不安。

さらには、自分の時間のなさ。

 

…僕は、全部これに当てはまります。(笑)

 

しかし、これは難しい問題で

フリーランスになれば、解決されるものでもありません。

 

待遇は悪くなります。

将来への不安は強くなります。

自分の時間はなくなります。

 

…全部、裏目に出ていますね。(笑)

 

それに付け加えて、

・勉強することが増える

・仕事とプライベートの【on off】がなくなる

・守ってくれるものがなくなる

 

と、なるわけです。

 

唯一、

誰しもに当てはまるメリットといえば

『フリーランスって言うのかっけぇ』

ってことくらいですかね。

 

それと

『領収書をもらう瞬間』

のドヤ感。

 

…これらも、最初だけです。

 

では、

それでもなぜフリーランスが増えるか?

それは、

『可能性が広がるから』

です。

 

可能性が広がるんです。

 

・給料(フリーランスになると【報酬】と呼びます)

・時間

まず、これらは誰もが欲しいですよね。

あなた次第では

無限に伸びます。

 

さらに

・自分自身の知識や経験が増える

・人脈が広がる

これも、フリーランスをやっていると自然についてきます。

『自然に…』というのは

『勝手に…』ではないですよ。

あくまで『意識的に』です。

 

意識的ですが『自然に…』なんです。

これは、実際やってみないと意味がわからないと思います。

 

要するに、

雇用の正社員で仕事をするよりも

色々と可能性があるんです。

 

先程もお話しましたが

これからの美容師は【個】の時代。

 

お客さんは、お店でなく

あなたに、ついて来てくれるんです。

 

正社員でも、フリーランスでも

それは変わらないなら

『フリーランスでよくね?』

みたいな考え方も多く、そのため

フリーランスに転身する人も多いです。

 

あとは、まぁシンプルに

『フリーランスの方が稼げそう』

『知り合いのフリーランスが稼いでいる』

『休みも自分で決められる』

という事から、フリーランスになる人も多いですね。

実際は、

お話した通り、そんな甘くはないですけどね。(笑)

 

あくまで、最初の『きっかけ』です。

 

結局、『正社員』と『フリーランス』どっちがいいの?

正社員とフリーランスは、どっちがいいのか?

これは度々、議論になりますが

どっちが良いとかは、ありません。

 

それぞれ、メリット・デメリットはありますし

働き方と、あなたの相性もあります。

 

ただ、僕の意見としては

『フリーランスの方がいいかな…』

と思います。

 

それには理由があります。

・知識、経験、人脈が広がる

・『ご指名』を、心の底から感謝するようになる

・時間のコントロールが、ある程度できる分、大切な人達との時間を作れるようになった

 

これらが大きいです。

自分自身、

知識も経験も増え、人脈が広がりました。

 

1人1人のご指名が本当に嬉しく

お客さんの枠を超え、一生付き合っていきたいと思ってます。

 

それに、雇用で働いていた頃は

周りと時間が合わなくて、友人が減りました。

嬉しい誘いも断らないといけないし、ちょっとした飲み会にも行けません。

それが、できるようになり

かつての友人とも再開でき、本当に良かったと思います。

 

とにかく、この3つが大きいですね。

 

それに、色々とチャレンジするようになりますね。

生涯的にみて

自分の成長があるのは、フリーランスなのかな…

と思います。

 

それが、正しいとは言いませんけどね!

 

まとめ

・これからの美容師は【個】の時代

・フリーランスだろうが、雇用だろうが、その美容師個人にお客さんはついてくる

・どちらが正解というのはない

・自分自身の成長や、様々な可能性があるのはフリーランスだと思う

 

という事になります。

フリーランスは、本当にどんどん増えてくると思います。

 

そもそも、

【手に職】である美容師本来の姿なんじゃないかな?

とも思います。

 

しかし、自分を強くもっていないと成功はできないと思うので

正直、難しいとは思います。

 

フリーランス美容師の、気になる年収やメリット・デメリットは

次の記事でお話していきますね!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

【美容師の働き方】今増えている業務委託の美容室って?

【美容師の働き方】面貸しって?どんな美容室でも募集してるの?

【個人的な話】気付けばフリーランス美容師になって2年以上経ってた

【美容師向け】基本的にブラックな美容業界で生活していくには

美容師の副業は?意外と○○してる人が多いかも…。

【30代の美容師限定】継続か独立か転職…もう最後の選択ですよ!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

フリーランス美容師の年収は?雇用(正社員)と比べて上がる?下がる?