【美容師の働き方】今増えている業務委託の美容室って?

美容室 業務委託

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師の働き方』で、今どんどん増えている【業務委託】についてお話していきます。

 

一度は聞いた事あるかもしれない業務委託という言葉…

まだあまり詳しく知らない方も多いんじゃないでしょうか?

 

美容業界では今どんどん増えているのです。

(美容業界でなくても増えているみたいですが)

 

今回はこの業務委託ってどんな働き方なの?

という事を見ていきますね!

それでは早速見ていきましょう。

業務委託とは?

そもそも業務委託とは、

何も、美容業界だけで使われている言葉・働き方ではありません。

 

その名の通り、

会社・企業のある一定【業務】を、

他の企業や個人に【委託】する(代わりにやってもらう)事

を言います。

 

委託とは、

つまり【代行や外注】みたいな感じですね。

 

これを美容室のケースに当てはめると

美容室側が『そこのお店に属していないスタイリスト』

一定の業務を委託する。

 

という形になります。

 

もう気持ちわかりやすく…あなた目線(スタイリスト目線)で見ると

『一定の仕事だけやってもらえればいいよ!』

と言われて、それだけやればトラブルにはなりません。

 

【言われる】と言っても、

『口頭』ではなく『書面』に残しておかないとトラブルになる恐れがあります。

 

では一定の業務とはどのようなものでしょうか?

 

見ていきましょう。

 

委託される一定の業務とは?

美容室側があなたにお願いする業務とは、

もちろん【お客さんを担当してもらう事】です。

 

これは、どこも美容室ですから当たり前ですね。

その他にも細々とルールはあります。

・自分で使うもの、使ったものはきちんと準備し、片付ける

・簡単な掃除

これくらいはどこも統一されていると思いますが

 

他の取り決めはお店によって結構違ってきます

『シフトは1週間前や1ヵ月前に決めてね』

『前日に決めれば良いよ』

 

『ドライヤーやアイロンなど、全部自分で準備してね』

『ドライヤーはお店の使っていいよ。アイロンは自分で準備してね』

 

『お店のオープン時かクローズ時のどちらかは、いてね』

『途中出勤、途中退店オッケー!』

 

みたいな感じでわりと違います。

 

これは簡単な面接時に交渉・相談する事が可能です。

 

しかし、

ここで決めて書面におこした内容はきちんと守らなければいけません。

 

あなたも、お店側もです。

 

そういった意味では

最初の交渉や相談は慎重にならないといけませんね。

 

基本的には自己責任

業務委託契約をしたら、あなたはそこのお店の従業員…

ではなく、独立した【個人事業主】になります。

 

なので当然、お店側にあなたを守る義務はありません。

 

ここは厳しく覚悟しておいた方がいいです。

 

例えば、

お店に来たお客さんと揉めてしまった…

揉めた原因が他のスタッフやお店自体のシステムが原因ではなく、

あなたとのやり取りなどで揉めてしまった場合は、

あなた自身が対処・対応する事になります。

 

お店は守ってくれません。

 

例えば、

お客さんの服をカラー剤などで汚してしまった…

弁償する事になった場合、

おそらくあなたが全額弁償する事になります。

 

このような場合の為の保険などもあります。

なので、

あくまで【個人事業主】という事を強く意識する必要があります。

 

例え、あなたのお客さんが掛け持ちなどにより、凄く待たせてしまって、

他のスタッフが暇そうにしてても、手伝ってもらえません。

 

『暇なら手伝ってよ!』

とも言えないので、正社員とのギャップを感じるかもしれませんね。

 

もちろん業務委託のメリットもありますし、デメリットもあるので、

別記事にて詳しくお話します。

【美容師の働き方】業務委託サロンで働くメリット・魅力とは

【美容師の働き方】業務委託サロンで働くデメリット

 

お給料はどんな感じで貰えるの?

業務委託の場合は

給料】という言い方ではなく

【報酬】という言い方をします。

 

これは、あなたが与えられえた業務に対する対価になるからです。

 

もちろん固定給はありませんからね。

 

美容室のケースでいうと、

あなたが売り上げた【何十%】かを【報酬】として受け取る事になります。

 

そこに『税』や『保険料』などは引かれていません。

全部、自分で払う事になりますし、確定申告も全部自分でやらばければいけません。

この辺の内容に関してはこちら

【美容師の働き方】業務委託サロンでの注意点。騙されてはいけない事

 

まとめ

・業務委託とは、美容室に委託された業務のみをこなす働き方

・独立した個人事業主という扱いになり、お店側にあなたを守る義務はない

・大体は自己責任

・『給料を貰う』ではなく『報酬を受け取る』という言い方になる

 

という事になります。

これが【業務委託】の意識しておかなければいけない基本的な内容になります。

 

これだけでも全然、正社員とは違うんですね。

『正社員』の方が安心!

『業務委託』の方が良い!

 

と意見があると思いますが、それにはもちろんメリット・デメリットがあるからです。

次回以降の記事で【業務委託】のメリット・デメリットや注意点などをお話していきますね!

是非ご覧下さい!

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【美容師の働き方】業務委託サロンで働くメリット・魅力とは