【相談】美容師に趣味をバカにされた…。ショックです…。

美容師に趣味をバカにされた

 

 

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師に趣味をバカにされた…。ショック…』という事についてお話していきます。

 

こちらは、ご相談頂いた内容になります。

美容師に、自分の趣味をバカにされる…

どのような言い方かにもよりますが、

非常にショックなのと同時に、憤りを感じますよね。

バカにする…つまり、否定していいわけがありません。

 

しかし、軽いノリの美容師や、特に何も考えていない美容師

接客が下手な美容師なんかは、平気でお客さんを傷つける一言を言ったりします。

 

傷つけられたあなたは、どうするべきなのか?

 

それでは早速見ていきましょう。

趣味をバカにする美容師

お客さんの趣味をバカにする美容師なんているの?

と、思う方もいるかもしれません。

 

実は結構、無神経な美容師もいるのです。

バカにする…

というよりは、小ばかにしている感じですかね。

 

これは、僕自身にも経験があります。

以前、僕が学生だった時に

『自分の好きな音楽』が否定され、非常にショックでした。

 

今回、このようなご相談を頂き

その事を思い出し、むかついてきました。(笑)

 

まぁ、僕の話は置いといて

『自分の好きな物や趣味と違う事を、否定する』

という美容師も存在します。

 

これは、美容師以外にもいますよね。

 

しかし、美容師に関しては仕事ですからね。

当然ですが、お客さんを不快な気持ちにするなんて最悪です。

 

では、傷つけられたあなたにできる事を見ていきましょう。

 

趣味を否定され、傷つけられたあなたにできる事

あなたがもし、バカにされた事で

ムシャクシャしたり、モヤモヤする場合

少しでも発散したいのなら、方法はあります。

 

・電話で直接クレームを言う

・本部がある場合、本部に問い合わせる

・評価の悪い口コミを書く

 

これら3つです。

どれも、現状よりは気持ち的にスッキリすると思います。

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

電話で直接クレームを言う

電話で直接、そのお店の

・担当したスタイリスト

・店長

などに、クレームを入れます。

 

この場合は、直接謝罪を受けることができます。

 

ただし、この方法は

直接、美容師本人と話すことになるので

それが『気まずい』と感じる方もいますね。

 

しかし、バカにした美容師本人に

強いダメージを与える事ができます。

 

本部がある場合、本部に問い合わせる

その美容室が、系列店やフランチャイズ店で

本部がある場合

本部に、電話なりメールなりで問い合わせる方法もあります。

 

これは、上記の方法よりも言いやすいと思います。

本部の人間は、やはりクレーム対応などしっかりとしているはずなので

安心して内容を伝えることができます。

 

それに、この方法では

その美容室+本部からの、

その美容師に対してのマイナスイメージを与えることができます。

 

やはり、雇われている以上

雇用美容師は、本部の評価を気にしますからね。

 

それなりの処罰とともに

希望をすれば、あなたの自宅に茶菓子を持って謝罪に来させることもできるかもしれません。

(実際、そのような例もあるみたいです)

 

評価の悪い口コミを書く

これは、このご時世

王道になりつつある方法ですよね。

 

しかし、この場合は

美容師本人がショックを受けるかどうか…

かなり個人差があります。

 

通常、まともな美容師であれば

悪い口コミを書かれるとショックです。

 

しかし、今回のような

おそらく無神経な美容師に関しては、あまり気にしない場合もあります。

 

美容師からしても

『直接言われたわけじゃないし…』と

ダメージが浅いかもしれない…

どころか、ノーダメージの人だっています。

 

無神経な人は、やはり悪い口コミなんて気にしなそうですからね。

 

しかし、

それであなたの気持ちが、少しでもスッキリするのなら良いと思います。

 

いずれにせよ、もう担当してもらわない方がいい

いずれにせよ、その人にはもう担当してもらわない方がいいですね。

 

そもそも、そのお店を行かないか

他の美容師を指名するか…

 

指名なしの場合、

またその人に当たってしまうかもしれないので

 

ネットから『指名なし』を選ぶ場合は

要望欄に『○○さん(バカにした美容師の名前)以外の方でお願いします』

と記入すれば問題ないと思います。

 

これも、実際にこのように

あなたが記入しなければいけないので

できる方と、気まずくてできない方で分かれてしまうと思いますが

全然このような方法でアリなので

ちょっとでもできそうなら、試してみて下さい。

 

美容室内では

あなたのストレスにならないように過ごしてもらいたいですしね。

 

まとめ

・中には、無神経な美容師もいるので、そのような人は平気でお客さんの趣味などを否定する

・少しでも気持ちをスッキリさせたい場合は
『直接、お店にクレーム』『本部に連絡』『評価の悪い口コミを書く』という方法がある

・もうその美容師に担当させちゃダメ!

 

という事になります。

 

本当に酷い美容師ですよね。

これだから『美容師はバカ・アホが多い』なんて言われちゃうんですよ。

 

実際、そのような美容師はバカだと思います。

ちなみに、そんな美容師が

カット技術などあるはずがありません。

 

創るヘアスタイルも適当ですし

良い提案などもあるはずがありません。

ましてや、ヘアケアのアドバイスもないと思います。

 

完全にハズレの美容師なので、もう担当させないようにして下さい。

 

今回のストレスが、早く晴らせれば…

と願っております。

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容師は頭が悪い?バカだのアホだの言われる理由。

【ぶっちゃけ】美容師はバカ・アホでもなれる職業なのか?

美容師に『良い口コミを書くように』お願いされたけど、それって普通?

【敬語が使えない?】美容師って、なんですぐ『タメ口』で話すの?

【美容室で】美容師との会話が苦手。回避・対処法ある?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

【トリエの全スタイリング剤】男性にも女性にもおすすめのワックス