美容師の副業は?意外と○○してる人が多いかも…。

美容師の副業

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師の副業』についてお話していきます。

 

いきなりですが、

別記事でもお話した通り、美容師の給料はとても低いです。

美容師アシスタントの給料が厳しすぎる…【絶望的年収】

【年収の悩み】美容師スタイリストの給料は…?低すぎてヤバイ…。

 

しかも、若い内はまぁまだ大丈夫ですが

30歳を超えてからは、通常のサラリーマンとの給料の差が開くばかりです。

 

比較するのはあまり良くないですが、他の職業の給料も気になっちゃいますよね。

 

そこで、意外と美容師は

【時間がない中】副業をしている人もいると思いますが、みんなどんな副業をしているんでしょうか?

 

それでは早速見ていきましょう。

美容師は副業しているの?

美容師は通常、自分の時間が全然ありません。

しかし、年齢を重ねてきて

やはり【給料の少なさ】に絶望する時が必ずきます。

 

それは

・周りの知り合いの年収が上がってきた時

・家庭を持った時

・貯金ができない時

・車や家の購入ができない時…

 

に、自分の給料の低さを改めて実感するハズです。

 

要するに、

自分と家族の『将来』を本気で考え始めた時ですね。

 

今までは何とかやってこれたとしても

・自分の家族

・将来の自分の子供

・親の面倒

 

これらを考えると、通常の美容師ではハッキリいって厳しいです。

 

論外レベルです。

 

じゃあ『独立』しよう!

…にも『貯金』がありませんよね?

 

いずれにしろ、一時的にでも給料・年収を増やすしかありません。

そこで思いつくのが『副業』ですよね?

 

なので、こうした理由から

自分の時間が非常に少ない中、副業をする美容師が多いと言えます。

 

美容室的に、副業はオッケーなの?

これは何とも言えません。

副業NGのところもあるし、

別に本業(美容師)に差し支えなければ良いんじゃない?

というお店もあります。

 

もちろん、本職1本を死ぬ気で頑張って、集客して指名とって歩合面で給料上げる…

というのも素晴らしいです。

 

しかし、

それがなかなか思うようにできないから、副業の考えになるんですよね。

これは、

男女問わず考える事ですが

特に【男性美容師】に多い気がします。

 

『副業、始めたいけど、何して良いかわからない』

と、常に考えている人も多いです。

 

 

美容師の副業は意外と○○が多い…

タイトルにもありますが、美容師の副業は意外と○○が多い。

 

それは

普通に『バイト』

です。

 

それも『コンビニ』とか『居酒屋』とか…

普通過ぎますよね?

 

大体、夜遅い時間でも雇ってもらえる、このようなバイトをする事が多いです。

 

本職の美容師の仕事を終えて、夜にコンビニや居酒屋でバイト…

かなりしんどいですよね。

 

しかし、

これで『独立資金』を溜める人もいます。

 

他には、休みの日に

別の美容室で『業務委託』として働く美容師も多いです。

 

業務委託とは、完全歩合で自分の売り上げの何%かを報酬としてもらう働き方です。

一種の契約みたいな感じですね。

あとは知り合いのお店にお願いして、働かせてもらったり…

 

副業でも『美容師』をする人も多いです。

 

その他の副業はないの?

もちろん、その他の副業もやっている人もいます。

 

というか、あなたの副業のイメージって

『バイト』

とか

本職と同じ『美容師』

とかではないですよね?

 

副業ってもっと『時給』とかの話じゃない気がしません?

 

それこそ人に言いにくいような仕事だってありますし、

オンラインのネットの仕事だってあります。

 

しかし

美容師ははなぜか、オンライン系に行きにくいんですよね。

 

一部の人は、

・ネットで稼いだり

・集客システムを作ったり

・美容師とモデルを繋ぐサイトを作ったり、

とんでもなく副業で稼ぐ人もいます。

 

サラリーマンでも『バイト』以外の副業をしている人も大勢いますよね。

 

美容師よりも『副業NG』と謳っている企業が多いと思いますが、

ハッキリ言って、副業しています。

言わないだけです。

 

しかし、大多数が『バイト』という考えにはなりません。

美容師はどうしても『バイト』か『他の店で美容師』という選択肢しか選ばないんです。

 

もっともっと、外に目を向ければ、だくさんあるハズなんですが…

 

今回は『美容師の副業って何してるの?』という話ですから、

別に【副業紹介】なんてしませんし、そんな事僕にはできませんが、

『時給』という概念から外れた方が良いと思います。
(美容師に向けて)

 

まとめ

・美容師は時間がない中、副業をしている人が多い

・主にコンビニや居酒屋などの、夜の時間のみでも働けるバイトが人気

・他の美容室で契約として働く美容師も多い

・副業で稼いだお金は主に『貯金』に回して『将来の生活費』にしたり『独立費用』に当てたりする

 

という事になります。

美容師は、ただ何となく毎日やっているだけだと、将来、絶対苦しくなります。

自分自身の体力の衰えもありますし、

見た目が老いてくると、若い子とのギャップが生まれてきます。

 

今の内に何か対策を練る必要がありますよ!

ちなみに、関連記事をいくつかご紹介します

美容師の転職は成功しているのか? 実は失敗している人も多い!

【美容師向け】基本的にブラックな美容業界で生活していくには

【30代の美容師限定】継続か独立か転職…もう最後の選択ですよ!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容室のトリートメントで注意しなければいけない、たった1つの事