男性美容師との結婚。生活できる?将来は大丈夫?子供は…?

美容師 彼氏 旦那

こんにちは!コウキです。

今回は『男性美容師との結婚』についてお話していきます。

 

前回の記事で、男性美容師と付き合うメリットをお伝えしていきました。

旦那や恋人(彼氏)が【美容師であるメリット】を真剣に考えてみた

 

ですが、

やはり給与や待遇・手当面などが心配だし、結婚するとなると生活面は大丈夫なのか?

つまり将来、大丈夫なのか?

 

僕は美容師として、世の男性美容師を好きになってもらえて嬉しいので
↑何様

真面目に考えてみました。

 

それでは早速見ていきましょう。

男性美容師との結婚

美容師の働き方は色々あると過去にお話しましたが、

ここでは、

一般的な『正社員』の男性美容師を前提にお話していきます。

 

給与面

まず気になる【給与面】ですが、サラリーマンと違って

毎年、僅かでも昇給

みたいなものは一切ありません。

 

いくら年齢が上がろうが、

数字を伸ばし、結果を残さないと給与は増えません。

 

それと、

いくら帰りが遅かろうが【残業代】は出ないので、

そのような手当も期待できません。

 

ただ帰りが遅いだけです。

 

それは、後輩の練習を指導していたり、自分の練習をしていたり、ミーティングがあったり…

それらは直接、給与には響きません。

 

例え、後輩の練習に何時間も付き合っても1円も発生しません。

 

それどころか、練習後に後輩とご飯に行って、

奢ることになるので、むしろ数字だけ見ればマイナスでしょう。

(ただし、後輩の技術向上や信頼関係の構築は、

結果として仕事中、その美容師自身が助かる事になりますので

きちんと意味はあります)

 

あとは【ボーナス】も期待できません。

ないと思っていた方がいいくらいです。

 

それと、まだまだ先かもしれませんが【退職金】

こんなものありません。

 

なので、

きちんと老後の為の貯金は必要かもしれませんね。

 

過去の記事も良かったら参考にして下さい。

【年収の悩み】美容師スタイリストの給料は…?低すぎてヤバイ…。

 

逆に【仕事関係の出費】があることを頭に入れておいた方が良いです。

 

・講習費

・ハサミ・ブラシなどの道具

・練習用ウィッグ(マネキン)

 

これらは必ず発生します。

ちなみに

ハサミは大体5万円以上するものを買うと思うので、なかなか高いです。

美容師のハサミ(シザー)はいくらするの?【気になるお値段は…】

 

これらの事から、

あなたの彼や旦那さんは相当頑張って結果を残さないと、なかなか厳しいです。

 

…と、ここまで【金銭面】についてかなり厳しく見ていきましたが、

まぁ贅沢しなければ普通の生活は案外できます。

 

では次に、どのような生活になるか見ていきましょう。

 

生活面

まず【休日】についてですが、正社員で仕事している以上

土・日・祝日休み

はまず無理です。

 

また世間一般の大型連休である

・ゴールデンウィーク

・シルバーウィーク

・お盆

は一日くらいは休めると思いますが、連休はまず無理です。

・年末年始

は、どこも合わせて3連休くらいはあると思います。

 

それでも少ないですね。

では、絶対休めないのか?

と言われればそうではありません。

 

ちゃんと事前に申請を出しておけば、休めるかもしれません。

あくまで、休める【かも】です。

 

ただし『冠婚葬祭』の場合のみです。

 

ちなみに

子供の運動会・授業参観

などで一日休みをもらうのは、難しいかもしれません。

 

なので、その辺は覚悟する必要がありますね。

 

この辺は過去にもお話しています。

【実際の休日日数は】美容師って休みが少なそう…。連休・有給なし?

 

休みの日は平日になります。

平日だと、どこも空いていて良いですよ。(笑)

 

僕はフリーランスなので、たまに土日も休みますが、

基本的にはもう『平日休み』が良くなってしまいました。

 

どこも空いているし、大幅に安くなるものだってありますし…

むしろ土日の人込みが苦手になってしまいました。(笑)

 

人が少ないと、出掛けた先でものんびりできるので快適です!

 

実際厳しそうだけど…

これだけデメリットを聞くと、結構厳しそうですね。

しかし案外、普通の生活はできます。

 

あとはなんと言っても、その方次第です。

 

美容師はそれこそ、お話した待遇面は弱いですが、

きちんと指名や売り上げを伸ばせば、きちんと給与は上がります。

 

それに、バンバン無駄遣いをしない方であれば問題はありません。

ですが、あなたの協力は必要かもしれません。

 

お互い支え合って生活していけば、決して苦しい生活にはなりませんし、

将来の子供もきちんと育てていけると思います。

 

毎週、土日のお出掛けは我慢する必要がありそうですが…

幸せな家庭を築ける可能性は充分にあります!

 

まとめ

・給与面、待遇面、手当てなどは少し弱い

・土日休みも期待できない

・子供の運動会などの土日のイベント、お出掛けは我慢する必要があるかもしれない

・普通の生活はできるが、きちんと将来の為の貯金などはお互い話合ってする必要がある

 

という事になります。

お互い協力し合う…という事が『キー』になりますね。

 

協力し合えば、決して苦しい生活にはなりませんよ!

 

美容師との結婚に悩まれているのであれば、案外心配し過ぎないで大丈夫です。

ある程度の覚悟だけ必要になりますけどね!

 

是非、幸せになってほしいですね!

 

では最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容室に行く頻度ってどのくらいなの?男性と女性での違い。