美容師が個人的に考える『良い美容室』と『悪い美容室』の違い

良い美容室と悪い美容室

こんにちは!コウキです。

今回は『【良い美容室】と【悪い美容室】の違い』について個人的に考えていきます。

 

【良い】【悪い】は明確に測れるものではありませんし

美容室のシステムによってはメリット・デメリットもあります。

なので、完全に僕個人的な考えでお話していきます。

 

『こんなお店は良い美容室』

『逆に、こういったお店はちょっと…』

みたいな感じですね。

 

お客さん目線をベースに、美容室のシステムも交えて考えていきますね!

それでは早速見ていきましょう。

今回の前提として…

今回の前提としては

美容師個々の、技術や接客の仕方は考えないものとします。

 

あくまで、

【美容室】自体の善し悪しです。

 

美容師はそれぞれ個性があり

一人一人の技術も違うし、相性もありますので

『お店そのものは関係ない』

と思うかもしれませんが

意外と、美容室の決めれられたシステムの中で動いている事が多いです。

 

その中で個性を発揮しているだけなので

今回は、そもそもの【美容室】

つまり【箱】自体の善し悪しを見ていきます。

 

チェックするポイント

良いか悪いか…

これには

・予約時

・来店時

この2つに分けて見ていきます。

 

予約時

メニューやクーポンをよく見て、不明点は見つからないか?

→わざと、わかりにくくしている美容室は【悪い】

主に、

カラーのロング料金、リタッチとフルで違うのか?

使用する薬剤による料金の違いの説明はあるか?

これらをチェック。

 

『ロング料金なし』『フルカラーの場合は+500円』

などとわかりやすく記載されている美容室は【良い】

 

中には、

説明欄に記載しないで上乗せ料金を取ってしまうお店も。

 

ネット予約の場合、きちんと【×】で埋まっている時間帯はあるか?

→予約可能時間を見てみて

営業中の時間帯で、きちんと【×】で埋まっている時間帯があるか?

 

これは、

『人気がある、ない』を判断したいわけではなく

ちゃんと予約が入ったら、他の方の予約が入らないように

予約を切っているか?を見ている。

 

低価格でとにかく予約をバンバン取る美容室は

予約が入って、その時間に手が空かなくても

予約は切らずに、どんどんお客さんを取るので

結果、あなたの待ち時間が長くなる。

 

一概には言えないが、

低価格帯サロンはどんどん予約が入るので

『低価格に感じるにも関わらず、×の欄が少ない』

場合は、要注意かもしれません。

 

口コミの返信をしているか?

→これは、僕自身が結構気になる点です。

 

『頂いた口コミの返信をきちんとしているか?』

『返信をする口コミと、しない口コミのムラはないか?』

さらには

『返信内容は、まともか?』

ここも見ます。

 

まずは、返信をムラなくしているか?

ですね。

口コミに対しての返信がある方が親身なお店です。

 

一方、全然返信をしなかったり

『この口コミには返信しているのに、あの口コミには返信していない…』

などのムラがある場合は

少々雑なイメージがあるので、ここでは【悪い】です。

 

あと内容ですね。

ほとんどが、まともに返信をしていますが

たまに『超適当』な返信もあります。

そして『誤字・脱字』も気になりますね。

 

こういったことは、あなたの髪の仕上がりにも影響します。

 

…まぁ、返信内容や誤字脱字は

美容師個人の話になってしまいますが…

 

しかし、これらがきちんとしているのならば

【良い】とさせて頂きます。

 

来店時

きちんとカルテ記入があるか?

→初めて行く美容室で、きちんとカルテの記入があるか?

これも案外、大事です。

 

最近では、カルテ記入がない美容室が増えてきました。

『めんどくさくなくて楽!』

『個人情報が心配…』

という方もいますが、個人情報に関しては問題ありません。

 

個人情報にうるさい時代だからこそ

お店側は厳重に管理します。

 

そして、結論から言うと

カルテ記入がある美容室の方が丁寧です。

なので【良い】美容室です。

 

きちんと、お客さんの情報を記入してもらって

そこからお手入れやライフスタイルのヒントを考えて

ベストなヘアスタイルを提案しています。

 

なにも、

煩わしいDMを送りたいから記入してもらっているわけではありません。

 

それと、忘れ万物や万が一の事があった際に

連絡ができるようなシステムです。

アフターフォローをする為でもあります。

 

これが、カルテ記入もなく

『お客さんの情報が何もわからない』

状態だと、ただその場所で髪切って終わり…

という、そっけない感じがあります。

 

施術前に担当の美容師が名乗るか?

→まぁこれは正直、美容師個々によっても違いますが…

『他のスタッフが名乗らないのから、自分も名乗らない』

という事も多いです。

 

まず、施術をする前

担当する前に名乗るのは基本です。

これはもう説明不要ですね。

 

名乗らない美容師は、自分の創るヘアスタイルに責任が持てないんでしょうかね?

 

これは個人差がありますが

担当した美容師が

『名乗らない美容師だった』場合は

そのお店の『他のスタッフも名乗らない』可能性が高いです。

 

予約している場合、待ち時間は短いか?

→つまり、スムーズに案内されるか?

ですね。

もちろん【良い】美容室でも状況により

すぐに案内ができない場合もあります。

 

しかし、それは10分くらいまでです。

どんなに長くても、予約時間から15分。

 

これを過ぎてしまったら、ちょっと警戒します。

 

『予約しているのだから』

大幅に施術時間がズレることは許されません。

 

しかし、現状

美容室側、美容師はこのことを麻痺しています。

『30分くらいなら』

『場合によっては40分は平気じゃない?』

『いやいや、うちは余裕で1時間待たせるよ。(笑)』

 

これは、実際によくある美容師の会話です。

 

もちろん、スムーズに案内される方が【良い】に決まっています。

 

まとめ

・美容師は、技術や接客が各々違うが、根本の美容室のシステムの中で動いている

・予約前に確認できることはしっかりと確認する

・当日、お店に入ってからでないとわからない事もあるので

次回の為にきちんとチェック

 

という事になります。

今回は、基本的なお店のシステムを交えてお話しましたが

そこに美容師個人が入ってきます。

 

【悪い】美容室でも、相性の良い美容師・技術のある美容師はいると思いますが

その箱にいる以上

『お客さんを待たせる美容室』

だったら、あなたは毎回待たされます。

 

『アフターフォローができていない美容室』だったら

万が一の何かが起きた時、きちんと対応されません。

いくら、施術中や仕上がりが良くても…です。

 

システム自体が、そのようになっているので仕方ありません。

 

個人的な考えでしたが、参考にしてみて下さいね!

 

今回の内容の関連記事はこちらです

美容室で【予約したのに待たされる】のは当たり前?

初めて行った美容室なのに『新規カルテ』の記入がなかった!なぜ?

【美容室で】遅刻しそうな場合、何分遅れるなら連絡した方がいいの?

美容室って予約時間より早く着くのは迷惑?何分前なら大丈夫?

『美容室が決まらない…』相性の良い美容師の見つけ方・メリット

美容師から【名刺】を渡されなかった…。指名してほしくないって事?

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容師は『まともな人/真面目な人/常識ある人』が辞めるって本当?