美容師は、兄弟・姉妹や友人の結婚式にも参加できない職業なの?!

美容師 結婚式 参加できない

こんにちは!コウキです。

今回は『美容師は、兄弟・姉妹や友人の結婚式にも参加できない職業なの?!』という事についてお話していきます。

 

結婚式を行う曜日というのは、一般的に【土・日・祝日】が多いですね。

参加できない…

というのは、結婚式を理由に、土・日・祝日を休めない…

という意味です。

 

『美容師は土日に休めない』

というのは有名は話ですが

結婚式でさえも休日は取れないのか?

 

美容業界の真実をお話していきますね。

それでは早速見ていきましょう。

やっぱり【土日】は休めない?

通常、美容師は土日に休みを取る事ができるのか?

これは、まず無理です。

 

本当に特別な事情がない限り、土日に休日を取れる事はありえません。

というか、今回のタイトルにある通り

【特別な事情】

があっても、休めない可能性があるんです。

 

それくらい、美容師の業界は、土日に休日を取る事に厳しいです。

おそらく

普段土日休みの方が想像している以上に

休みが取れません。(笑)

 

では、今回のタイトルにある

【兄弟・姉妹】【友人】

の結婚式でも休みが取れないのか?

 

見ていきましょう。

 

友人はもちろん、家族の結婚式でさえも休みが取れない?!

この問題は

実は、結構難しい問題なんです。

そのお店や、美容師の立場・役職によっても結構変わってくるんです。

ちなみに、

今から10年以上前(現在は2018年)は

友人はもちろん、家族の結婚式でさえ休日は取れなかった。

という話です。

 

実際、僕の先輩、色々な方に聞いても

『弟の結婚式でさえも休めなかった』

『仲の良い友人は、みんな結婚しているけど、

未だに結婚式に参加した事が1度もない(当然、呼ばれるけど)』

 

というのが当たり前でした。

最近は、

ようやく少しこの辺りのルールが緩くなってきたと思います。

 

一昔前までは、休日が取れなくて当然。しかし現在は…

最近は【冠婚葬祭】であれば、

なんとか【土・日・祝日】でも休みが取れるお店が増えてきました。

しかし、オーナーもしぶしぶ…

という感じですかね。

なお、

土日の両方を休んで連休にするのは、ほぼ不可能です。

 

それも、もちろん

【前もって】

でないと当然ダメですけどね!

 

それに、単純に【休みを取る】というわけにはいかなそうです…。

 

【土日を休む】ルールがあるお店も!

単純に

【1日分の休日が消費】

というわけにはいかない美容室もあります。

 

・1日分の休みは消費されるけど、午前中か夕方か、どちらかは出勤しなくてはいけない
(つまり半休)

・2日分の休みが消費される

 

というお店も多いです。

つまり、

土日の休みは

普段の、平日休みの1日分の休日だと

【半休】

しか取れなくて、

土日の1日中休みたい場合は

【2日分】

の休日を使わなくてはいけない。

という事です。

 

要は、1ヵ月の休日日数が6日だとすると

土日のどちらかを休む月の場合は、その月は5日休みになります。

 

正直キツイですね。

このようにしているお店が多いです。

理由は、シンプルに、土日が稼ぎ時だからです。

 

美容室の売り上げは、当然土日の方が多いですからね。

なので

結婚式があって、休みが仮に取れそうだとしても

【躊躇】してしまう美容師も多いです。

 

立場によっては、未だに家族の結婚式でさえも休めない?

もちろん、誰でも休めるか…

といったら、まだまだ難しいです。

 

正直、

まだ下っ端のアシスタントのうちに土日のどちらかを休むと

あまり良く思われません。

 

そして逆に店長の立場でも、なかなか難しい場合が多いです。

なので

・下っ端アシスタント

・店長

は、土・日・祝日の結婚式に参加できない可能性が高いです。

 

それ以外のスタイリストや、

アシスタントでもスタイリストになりかけの子なら

充分に休める可能性があります。

ただし、

先程お話した

【土日を休む上でのルール】

が存在するお店が多いですけどね…。

 

まとめ

・一昔前までは、家族の結婚式だろうが、仲の良い友人の結婚式だろうが絶対に休めなかった

・今現在は、冠婚葬祭であれば、土日祝日でも休めるところが増えてきている

・ただし、土日祝日の連休は無理

・土・日・祝日に休む上でのルールもある

・まだ下っ端のアシスタントや、逆に店長は休めないかも

 

という事になります。

美容師は土日が稼ぎ時だから…

というのは当然だし、何も言えなくなっちゃいますが

個人的にはそれは【おかしい】と思います。

今の自分があるのは、その結婚式を挙げる人がいるからかもしれません。

 

そんな人の1生に1度の晴れ舞台を祝えないなんて…

【稼ぎ時だから】

この1言で、今までの思い出とか全て潰される感じになります。

 

というか、

1日くらい他のスタッフやオーナーで何とか売り上げ落とさず回せないの?

土日のみならず、平日の集客に力入れたら?

とか思っちゃいます。

 

『ただ集客サイトに登録してるだけ』で

『平日はどこもヒマでしょ』

なんて事態を改善した方が良いですよね。

 

もちろん、難しい問題なのは承知ですけどね…

売り上げが上がれば、余裕ができて、

もっとスタッフの休日に優しい職場になるかもしれません。

だって、休日に休めないっていうのは、【売り上げ】が下がるから。

つまり、お店の【売り上げ】に原因があるからですよね?

 

すみません、

話が逸れてしまったので、今回はこれくらいで!

 

では今回も最後までご覧になって頂き、ありがとうございました!!

次の記事はこちらです

美容室は土曜と日曜、どっちが忙しいの?空いている時間などは?